新潟市の皮膚科医のブログ

新潟市中央区のしむら皮膚科クリニックの院長のブログです。

2010年05月

アメリカではFDA認可のlatisse(ラティッセ、ラティース)というまつ毛の育毛薬が売られています。
実はこれ日本で売られている緑内障の薬であるルミガンという点眼液と同じ成分(濃度も一緒)。

で、スタッフに試してみました。

IMG_2526IMG_2527

使用し始めて6週間ですが、結構伸びてきています。量も増えてきた感じ。最大の効果は16週くらいなのでまた結果が出たら報告します。

自費(1本、2ヶ月分位7500円)になりますが、処方も出来ますので興味ある方は問い合わせてくださいね

今日は東京でフラクショナルレーザーのワークショップに行ってきました。
以前、デモに来てもらったDEKA社のフラクショナルレーザーを導入されている実川先生が演者でした。

先生自体も経験が浅いとのことで提示された症例は1回の治療後のものが多かったですが、それでもニキビ跡の改善が見られている症例も多かったです。炎症後色素沈着も1例もなしとのこと。

またまた欲しくなりましたが、安くはないので悩んでしまいますね。
安ければ治療費を安くできるのですが・・・

来月の4日から1週間、同じCO2フラクショナルレーザーであるeCO2のデモ機が来るので、無料で試してみたい方はHPから問い合わせしてくださいね。
ダウンタイムが1週間ほど生じますので、その辺も考慮してください。

うちの医院は毎週木曜日がお休みです。

木曜日は仲の良いドクター仲間とゴルフを楽しむことにしています。

が、晴れ男を自称するI先生が首を痛めてゴルフを休み始めてから木曜日は雨ばかり

ということで、今日は医院で雑用をやっつけてます。

I先生の首が早く治りますように

医院のHPにも掲載しましたが、2009年に行った手術をまとめてみました。

総手術件数は290件でした。麻酔を使用したものはすべて手術とカウントしていますので、切開処置(膿んだデキモノを切開)や創傷処理(切り傷の縫合など)も含んでいます。

内訳は

良性腫瘍
粉瘤 96件
母斑細胞母斑(ほくろ) 42件
陥入爪 31件
脂漏性角化症 14件
軟線維腫 10件
毛母腫 5件
血管拡張性肉芽腫 5件
脂肪腫 4件
皮膚線維腫 3件
青色母斑 3件
神経線維腫 1件
汗孔腫 1件
面皰母斑 1件
線維性血管腫 1件
さくらんぼ血管腫 1件
乳頭状汗管嚢腫 1件
arteriovenous hemangioma 1件

悪性腫瘍
ボーエン病 2件
基底細胞癌 1件

でした。

去年は10ヶ月(3月開業)でしたので、月平均30件近く行ったことになります。
傷を小さく、手術後処置はシンプルに(消毒なし、当日から入浴可能、抜糸まで通院なし など)を手術方針にして行っています。

気になる皮膚腫瘍があれば、御気軽にご相談ください。

かねてから買おう買おうと思っていたスキンアナライザーをとうとう購入

有名なロボスキンアナライザーは高くすぎるので、中国から輸入してみました。ノートパソコンは日本で購入。

先払いなので商品が届くまでは少しドキドキしましたが、昨日無事に届いて今日早速セットアップ。

IMG_2809

自分の顔を撮影して、

0000001_21


アナライズ

無題

シミだらけでした

これでより客観的な評価できるようになります。
まあ、美容は主観的な評価が大切なのですけどね。

5月2日から6日まで4泊の日程で東京旅行してきました。

1日目
新幹線で東京へ。新潟-東京ノンストップの新幹線は初めて。
甥っ子・姪っ子と合流して上野動物園


IMG_6061象の像(笑)にまたがってパシャリ





暑くて暑くて
動物たちもでれーっとしてました。
パンダがいなくてビックリ。

2日目
東京タワーへ
初東京タワー。息子と二人で階段(600段くらい)を登ってきました。

IMG_6068思っていたより小さかった。












東京タワーの下にあるビルの中には子供が遊べる施設が結構ありました。どれも空いていて拍子抜けしました。

IMG_6122猿まわしもやってました。













午後はキッザニア
思っていた以上に本格的でした。子どもたちも大はしゃぎ。

IMG_6175次女(真ん中)も一生懸命モスバーガー作り。





制服に着替えて行うのですが、制服の帽子をかぶる前にディスポの帽子もかぶります。アタマジラミの予防ですね。皮膚科医的にはパチパチです。
家では言う事を聞かない子供たちが、言う事を聞いて真剣にやっている様をみて感動しました

3日目
上京前は予定なしだったのですが、娘たちが大好きなハートキャッチプリキュアのショーが行われるのをネットで発見したので所沢の西武園ゆうえんちへ

IMG_6365一生懸命応援してました。





IMG_6349
息子の釣果
プールをイケスにして釣り堀もやってました。
当然、夏はプールになるそうです


新潟のサントピア・ワールドを気持ち大きくした感じの遊園地でした。どれも施設が古くて微妙な感じ。後、階段だらけでつらかった

IMG_6513
私の生まれた病院の看板をみつけたのでパシャリ。





ホテルに帰ると玄関に女子プロゴルファーだらけ。プロアマの前夜祭があったみたいです。感動してゴルフ仲間にすぐに連絡をとってしまいました。思ったより皆小さかったです。
IMG_6516
かなりぶれてしまいましたが、左の金髪ぽい子が上田桃子選手。
他にも、さくら選手とか古閑選手とか



4日目
ディズニーランドへ
連休最終日(5日)なので午後から空くだろうと、午後になって入園。予想通り空いてました。待っても30分ぐらいで、いろいろ乗ってきました。

IMG_6607
夕食はショーを見ながら




IMG_6628
一緒にフラダンス





5日目
ディズニーシーへ
平日だけあってこちらも空いてましたが、疲労も溜まりまくりで乗り物を2つ3つ乗っただけで帰路につきました。

IMG_6685隠し撮りし








濃密なスケジュールで、こんなに疲れた旅行は初めて。
子供たちにはいい経験、思い出になったかな?

明日からまた診療がんばらなくちゃ

当院では、エキシマライトを導入しているため尋常性白斑の患者さんが多数通院しています。

エキシマライトによる治療で改善してこられる方も多いのですが、残念ながら効果が見られない方もおられます。

次の手としては、植皮術となります。正常部位の皮膚を白斑部に移植することにより、メラニン細胞を移入させ色素再生を試みるものです。植皮術には2種類あり、

①サクション・ブリスター法
注射筒を吸引装置で皮膚面を陰圧に2-4時間程度持続し、吸引水疱(サクション・ブリスター)を作ります。切除した水疱蓋を移植皮膚とし、表皮が除かれた白斑病変部にしきつめ固定します。1週間以内には皮膚が接着し、2~4 週間程度で色素再生をみます。

②ミニグラフト法
1mm大のパンチ(皮膚を丸くくり抜く器機)で正常皮膚から皮膚を採り、同じサイズで白斑病変部にパンチで穴を開け、採皮片を田植えするように植皮していきます。テープなどで固定し、1週間後にはがします。徐々にですが、色素沈着がミニグラフトの周囲から2mm程得られます。

①のサクション・ブリスター法は手術に時間がかかるのと、正常皮膚に作った水疱の後が色素沈着を結構な時間(数年間?)残るため、導入を見送っています。
②のミニグラフト法は、手術時間も短く、採皮部・植皮部とも傷跡がほとんど残らないため、エキシマライトを20~30回行っても満足できる効果が得られない場合、当院で行っております。

ただ、植皮術の適応は、分節型(神経に沿って白斑がある)・限局型(狭い範囲に白斑がある)がメインとなり、汎発型(全身に広い範囲で左右対称性に白斑がある)では色素再生が起こる可能性は低くなります。

白斑の治療は、年齢、性別、病変範囲・部位、罹病期間、治療歴、露光部の病変の有無、職業などの個々の症例の状況に合わせた、いわばオーダーメードな医療が必要なことが多く、一筋縄ではいかないのが現状です。

より良い治療結果が出せるよう、日々研鑽を積んでいます。

↑このページのトップヘ