ブログ初体験です。どのように使うのか、まだ勝手がわかりませんが、言いたいことは沢山あります。今、二冊目の本を書いています。テーマは「人類百世紀のために……一万年だって生きられる」です。
人類を突然死させたくないのです。ヘマをしなければ、地球の歴史から考えて、一万年ぐらいは楽に生きられる筈だという思いです。
 一冊目は今年の夏に出しました。「おじいちゃんの書き置き……二十一世紀を生きる君たちへ」というのです。これを書いたら、一冊だけでは終れなくなりました。