10379 翁長知事 心残しつ 旅立ちぬ (みどり)
10380  辺野古の海の 青さなりしか (建世)
10381 残暑とは 言えど酷暑の 続くなり (建世)
10382  ♪酷暑酷暑で半年暮らす (うたのすけ)
10382B  冷夏の北国 残暑を知らず (獣医さん)
10383 新盆の 迎え提灯 白く有り (みどり)
10384  そしてまた来る 終戦の日 (建世)
10385 戦死者を 悼み非戦を 誓い合う (みどり)
10386  戦雲四方(よも)に 静まりてあれ (建世)
10387 冷夏と長雨の 異常気象
10388  一月早い 大雪から初雪の便り (獣医さん)
10389 老々が デイサービスで 声合わせ
10390  口の体操 笑いで終る (建世)
10391 やってきました 首都圏にオスプレイ (獣医さん)
10392  米軍からは 「通知」あるだけ (建世)
10393 普天間小 軍機飛ぶ庭 日々避難 (みどり)
10394  過ぎた時代の 「空襲」に似て (建世)
10395 空襲の サイレン鳴れば 腹座り
10396  ぐっと夜空を 睨んだものの (うたのすけ)
10397 火叩きに バケツ鳶口 防火水
10398  出番もなしに 逃げるの一手 (建世)
10399 空襲は 花火にも似て 勇ましく
10400  わが頭上へと 迫らぬうちは (建世)