クリエイターズワールドという名で、私の著書を紹介するサイトが開設になりました。とりあえず6ヶ月間の、出版社からの提供です。サイト名は本のタイトルと同じ「あなたの孫が幸せであるために」です。立ち上がったばかりで、内容もまだあまり充実していませんが、一通りのことはわかるようになっていますので、どうぞごらんください。
 新しいサイトもブログ形式になっているので、当初は私のブログの本体をそちらに移すことも考えたのですが、来年もこのぷらら・ブローチを私のブログの本拠として継続することとします。
 新しいサイトの方では、著書の内容を積極的に紹介して行こうと思います。この種の本が書店の店頭で読者に出会うというのは、現在の書籍流通のシステムでは、奇跡のような幸運でもなければ起こらないことです。むしろ私はブログの方に、読者との接点を感じるようになってきました。短期間に全文を公開したのでは著作権の問題になるでしょうが、一部をネット上に出すことで、それ自体にも意味があるし、なお全文を読みたいという需要も、ある程度は期待できるかもしれません。出版社がどのような将来像を描いているかはわかりませんが、私はそのようにこのサイトを使ってみようと思います。
 同時に私は、来年からぷらら・ブローチを使って、もう一冊の「おじいちゃんの書き置き」も連載形式で公開しようと思っています。毎回の記事の後の「追加記事」の機能を使って、「続きを読む」で引き出せるようにすることが、たぶんできると思います。幸いにして私の2冊の本は、いずれも一つの話が見開き2ページにおさまる1200字に統一してありますから、連載形式で一話ずつ掲載するのに向いていると思うのです。そしてまた、「おじいちゃんの書き置き」は、出版社の倒産により、再版が期待できなくなっている本です。著者である私の意志で公開するのであれば、著作権の問題には触れないでしょう。ただし、私には著作権がありますから、転載や長文の引用については、通常の著作権法が適用になります。
 私は一年に一冊は本を出すのを目標にしていましたが、3冊目は新しい出し方があるかもしれません。いずれにしても、よろしくお願いいたします。