6959 雪予報 出だすスコップ 手に重き (みどり)
6960  孫が喜ぶ 時代も過ぎて (建世)
6961 大都会 百分の一の雪で 大騒ぎ (獣医さん)
6962  山脈越えて 日本は広い (建世)
6963 大雪に 出番失い 日暮れゆく (みどり)
6964  新宿西口 人も少な目 (建世)
6965 蓋開けて 唖然声なし 風もなし (建世)
6966  ハレルヤ一転 ああアキレルヤ (花てぼ) 
6967 その夜の 空に寒月 高く照り 
6968  残雪黙し 夜明けをぞ待つ (建世)
6969 時節待つ 折れぬ精神 身の内に (みどり)
6970  力のかぎり 勝利の日まで (建世)
6971 五大陸 友好ありて 国栄う (みどり)
6972  メダルばかりが 目的でなし (建世)
6973 ソチ五輪 無冠の選手を 温かく (うたのすけ)
6974  非難するなど サラにあるまじ (建世)
6975 雪愛でる ゆとり失い 冬ごもり (みどり)
6976  節電もせぬ 窓ガラス越し (建世) 
6977 大雪に しばし忘れる 永田町 (うたのすけ)
6978  テントひろばの 当直は誰 (建世)
6979 雪害に 救助待ちいる 過疎の人 (みどり) 
6980  雪と五輪は 七難隠す (建世)