8339 国会は 部屋を出入りの 隠れんぼ (建世)
8340  議長の権威  地に落ち果てし (みどり)
8341 国会の 主は誰かと ふと思う (建世)
8342  我ら主権者 足蹴されるも (みどり)
8343 ナマ中継 熱弁つづく 夜はふけて
8344  叫びは止まず 議事堂の前 (建世)
8345 無理が通れば 道理がへっこむ
8346  安保が通れば 野党がへっこむ (獣医さん)
8347 地の底に マグマがたぎる 微震あり
8348  静かに思う 山動く日を (建世)
8349 秋の空 変革の雲 とどまらず (みどり)
8350  自由の天地 未来図を描く (建世)
8351 墓守る 彼岸花燃ゆ 赤々と (みどり)
8352  非戦の思い 初恋に似て (建世)
8353 爆買いで 先制パンチの 習さんに
8354  晋さん思わず 待って頂戴な (うたのすけ)
8355 安保法 尻目に米中 睦言か (うたのすけ)
8356  小国日本 出番はなくて (建世)
8357 月面は 悠揚と照り 地は震う (みどり)
8358  せめて今夜は 月で過ごすか (建世)
8359 大雪に 初雪下りて 冬の華咲き (獣医さん)
8360  今年の日数 百日を切る (建世)