IMG_1352

 連合の「2016春季生活闘争・政策制度 要求実現3・3中央集会」の撮影取材に同行してきました。会場は昨年から東京ドームシティーの中にある「後楽園ホール」です。ここはプロレスやボクシングの「格闘技の聖地」と言われるそうですが、長寿の人気番組「笑点」の収録場にも使われています。
 格闘技のときはリングが中央にきて四方に観客が入りますが、客席は南側が伸びて階段席になっています。舞台として使うときはリングが北側に移動し、北側は幕で覆って、リングの上に舞台を設けるということです。連合の集会では、リングをそのままの形で演壇として使っていました。闘争モードを盛り上げるのに好評だったので、昨年に引き続いて会場に選んだと聞きました。
 春季生活闘争は、かつては「春闘」と呼ばれていました。大手労組がストライキを構えて賃上げの要求をし、鉄鋼、自動車、電機などの産業別組合が「春闘相場」を作って行ったものです。しかし長期デフレ下の「生活闘争」では、賃上げの面でも政策・制度の面でも、労働側の要求は容易には通らなくなりました。職能別、産業別の労働組合が発達せず、基本的に企業内で結成される日本の労働組合の悩みは深いのです。

IMG_1356

 それでも今年のスローガンは
 すべての働く者の処遇改善!「底上げ・底支え」「格差是正」で経済の好循環実現!
でした。民主党から応援演説に来たのは元総理の野田佳彦「最高顧問」でしたが、政局についての話題は、意外なほど深入りすることなく終りました。
 このあと春季生活闘争は、3月16日の集中回答日に向けて盛り上がることになります。