どこかの国の総理大臣が、「……云々」(うんぬん)と書いてあった原稿を読めなくて、「伝々」(でんでん)と言ったそうです。そこでこんな替え歌が聞こえてきました。

でんでん虫々 アベ総理
おまえの頭は どこへ向く
角出せ 槍出せ 金も出せ

でんでん虫々 アベ総理
おまえの目玉は 何見てる
アメリカ トランプ 甘い汁

 きようは月初めの3日なので、午後1時きっかりに、澤地久枝さんが呼びかけた「アベ政治を許さない」というスローガンを、全国でいっせいに掲げることになっています。わたしは新宿の西口まで行って、30分間ですが立ってきました。大木さんをはじめ、6人のなかまがいました。
 この文字を書いたのは、俳人の金子兜太さんだそうです。「アベ政治」とカタカナになっているのは、「漢字じゃもったいない」と思ったからだって。金子兜太さんは海軍士官でトラツク島にいて、飢餓地獄を体験しました。俳句を作る気力もなくしていて、戦後も1年以上遅れて帰国しました。
 きょうは、たまたま、節分の日です。恵方巻を食べたり、豆まきをしたりします。「福は内」で「鬼は外」です。世の中に戦争よりも怖い鬼はいません。戦争に近づく政治家を、許してはならないのです。今夜の豆まきでは、家からも、日本のどこからも、戦争の鬼を追い出さなくてはいけないと思いました。おしまい。
images