朕思うに我が高祖高僧、国を始めること深遠にして、徳を立つること深厚なり。わが国民、よく孝によく和して一億心を一にして世々その美をなせるは、これわが国体の精華にして、教育の淵源また実にここに存す。われら国民、父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ、恭倹おのれを持し博愛衆に及ぼし、学を修め業を習い、もって知能を啓発し徳器を成就し、進んで公益を広め世務を開き、常に国憲を重んじ良識に従い、一旦緩急あれば義勇もって相互扶助に努め、かりそめにも他国を犠牲として利益をはかる野望を逞しくすることなく、平和国家に徹して国運を扶翼し来たるところなり。かくのごときは独りわが現在の国民のみならず、世界普遍の原理として人類の理想とするに足らん。
 この道は実にわれらの過誤と覚醒により確立せる原理に基づくものにして、幾多の犠牲の上に築かれしことを忘るべからず。これをわれらが子々孫々に伝えて誤らず、中外に施して悖らず、その徳を一にせんことを乞い願う。
2017年4月5日 御名御璽