なぜかわかりませんが、荘厳なメロディーとともに、こんな替え歌ができました。

安倍の世は
友に身内に
甘く厚く
見えすく嘘に
民の見放すまで


旗の波 無題