s-IMG_1168

s-IMG_1167

 つい先刻、中野駅前での「立憲民主党」の演説会です。まだ旗1本、チラシ1枚の用意も出来ていない、生まれたばかりの党の、党首と「代表代行」の演説会です。二人とも歴戦のつわものです。演説には力があり、聞く者をうなづかせます。要所要所で拍手が入るのは、自然発生の、聴衆が作り出す演出でした。演説が終わったとき、聴衆から「ありがとう」の声がかかりました。ふつうの演説会なら、政治家が「ありがとう」を言うのに、ここでは反対になりました。
 何かが始まる、歴史的な瞬間を見たような気がしました。

枝野氏演説の全文は、ここで読めます。↓
http://satlaws.web.fc2.com/edano1004.html