雪道の自転車で失敗しました。図書館へ長崎原爆の本を返しに行く途中、細い通路で反対側から歩いて来る人に道をゆずる気持ちで、左側の残り雪に少し乗り上げたところで、見事に転倒し、左手と頭を路面にぶつけました。少し頭がボーっとして雪の上に座っていたら、その歩行者のおばさんが、丁寧にいたわってくれました。
 今も左手の指を使うと手首が痛いので、右手の一本指でブログを書いています。道をゆずるのはいいとしても、はっきり停車して道を空けるべきでした。雪道は気をつけないといけないというお話です。