s-IMG_1452

(熊さん)南北の首脳会談が、ほんとに実現しましたね。
(ご隠居)ああ、動き出したら早かったね。あとは難しい問題もあるだろうが、一触即発で緊張してるよりは、ずっといいに決まってる。過去には一時的なポーズだけで、結局は時間稼ぎに利用されたなんて警戒する向きもあるようだが、ここは素直に南北の融和を祝ってあげればいいと思うよ。朝鮮の問題には、日本も責任があるんだから、慎重にしたほうがいいんだ。
(熊)っていうと、昔は日本の領土にしてたっていう歴史ですか。
(隠)そうだよ、日韓「併合」という形をとって、韓国の王室と合意したことになってるが、事実上は日本が占領したのに近かった。日本語の教育も強制して、植民地のようにしていたということだ。私の実家は児童用の本を出して、朝鮮でも売っていたから、その辺の事情は、実感としてわかるんだよ。それが、敗戦のときには北からソ連軍を呼び込む結果になった。朝鮮が南北に分裂したについては、日本に大きな責任があるんだよ。その上に、米ソ対立の代理戦争として、朝鮮戦争という悲劇まで経験させてしまったんだから、罪が深いと言っていい。
(熊)そうかぁ。南北の分裂には、日本の敗戦がかかわっていたのか。
(隠)そうなんだ。そして、戦後の復興では、日本はアメリカ占領軍の下で順調に発展した一方で、朝鮮を防波堤にして国際紛争から免れていたという面があるんだよ。ある面、朝鮮半島の犠牲の上に日本の繁栄があったと言ってもいいんだ。
(熊)するってぇと、南北のために、日本はどうしたらいいんですか。
(隠)いちばん大事なのは「邪魔をしない」ことだ。とくに北朝鮮への制裁だの警戒だの、余計なことは言い立てない方がいい。拉致被害者の問題も、南北の融和があって、はじめて本格的に解けるだろう。今は邪魔をしない。静かに見守るのがいいと思うよ。