s-IMG_1548

 冬の間ずっと居間の座机に掛けて、置炬燵のように使っていた毛布を、風呂場で洗濯しました。適当に洗剤を入れ、足で踏んで汚れを落としてから、水を入れ替えてすすぎ1回、すべて人力足踏みで完了です。ブログ上の記録によると、最初に試みたのは2013年であったようです。洗いは風呂場で済ませて、最後の脱水だけは、上手に洗濯機に入れると、無事に回転してくれました。これもブログ記録に基づいたノウハウの蓄積です。
 良い天気の土曜日です。今年は長女がのぞきに来て、写真を撮ってくれました。カメラを向けて、「笑わなくちゃダメだよ」という注文でした。この風呂には、なぜか今でも、3家族の合計8人が順番に入るのです。長女の家族は3階から、次女はすぐ近くのマンションからやってきます。毎日の掃除当番は私です。たまに忘れていると、次女が黙って洗って、一番湯に入ったりしています。時間配分としては、志村家の2名は、9時から10時半までが割り当てられています。