志村建世のブログ

多世代交流のブログ広場

ブログ連歌

ブログ連歌(538)

10739 訪ね行きし 十勝帯広 野は広く
10740  目ざす彼方は 果て無きごとし (建世)
10741 人ひとり 弔う席に 連なりぬ
10742  その日の暮れに 降る小ぬか雨 (建世)
10743 秋めくや 蝉の声すら 切れ切れに (みどり)
10744  棺を覆いて 兄を送りぬ (建世)
10745 夏木立 谷中の墓地に みどり濃く
10746  兄の遺骨は 壺に納まる (建世)
10747 暴風雨 奔り抜けたる 空あかね (みどり)
10748  いつしか夏も 過ぎて行くらし (建世)

s-IMG_2271

10749 涼風や 虫の音とどく 夕まぐれ (みどり)
10750  雲の間に間に 月は宿れり (建世)
10751 連休が あとひとつあり 息をつく
10752  身を整えて 明日に向かわん (建世)
10753 時雨れゆき 孤愁ふかめる 一人膳 (みどり)
10754  逝きし人あり また会う日なく (建世)
10755 消費税 上げるなの声 どこまでも (みどり)
10756  夕日薄れて 「その日」近づく (建世)
 

ブログ連歌(537)

10719 梅雨さなか 選挙看板 立ち並ぶ (みどり)
10720  濡れにぞ濡れて 色変らずや (建世)
10721 民主主義 形だけでいいと 諭される (獣医さん)
10722  かくてならじと 叫ぶは太郎 (建世)
(注・太郎=山本太郎)
10723 われこそは れいわ新選 旗を上げ
10724  混迷の世に 血路開かん (建世)
10725 改憲の 必要なしと 揺るぎなく (みどり)
10726  護憲の票が 平和を守る (建世)
10727 選挙戦 やぶれ明日(あした)を 信じかね (みどり)
10728  夏日の下に 台風を待つ (建世)
10729 真夏日は 行き所なき 暑さなり (建世)
10730  夏休みとて 子らはプールへ (みどり)
10731 ホワイト国外され 行くはブラック国か (獣医さん)
10732  さりとて引っ越し できぬ隣国 (建世)
10733 外交に 望むは和平 道は有り (みどり)
10734  暑さ煽るな 反韓・反日 (建世)
10735 表現の不自由を 表現させない不自由さ (獣医さん)
10736  秋立つ朝の 酷暑に吐息 (みどり)
10737 じりじりと 西日はげしく 真正面
10738  夕立もなく きょうも暮れるか (建世)
10739 訪ね行きし 十勝帯広 野は広く
10740  目ざす彼方は 果て無きごとし (建世)

ブログ連歌(536)

10699 熟しゆく 梅の香に酔う 軒端かな (みどり)
10700  君なき初夏に 時は過ぎゆく (建世)
10701 ダイエット するほどでもないが ダイエット (高橋剛)
10702  くびれある腰 今ふたたびと (みどり)
10703 梅雨入りて 木々も(重く)しげく 佇みて (高橋剛)
10704  傘さしめぐりぬ 初恋の道 (建世) 
10705 夏祭り 山車に連なる 子の笑顔 (みどり)
10706  ふとよみがえる 故郷のむかし (建世)
10707 介護料 国民保険 増え続く (みどり)
10708  百年安心 自助と公助で (建世)
10709 前へ向かう 国士ちゃんが死んだ (高橋剛)
10710  14日 6月10月 墓参り (高橋剛)
10711 ケガもせず ケガもさせずに 免許終え 
10712  70年の 戦後自動車史 (建世)
10713 梅雨寒に 炬燵もまだまだ現役だ (高橋剛)
10714  免許返納は体鍛えてから (高橋剛) 
10715 梅雨烈し 恵みとならぬ 郷土あり (みどり)
10716  せめて安かれ この週末は (建世)
10717 暦めくり 半年経過 腑に落ちず
10718  されども時は 過ぎて行くらし (建世)
10719 梅雨さなか 選挙看板 立ち並ぶ (みどり)
10720  濡れにぞ濡れて 色変らずや (建世)

ブログ連歌(535)

10679 屋久島に 豪雨災害 たじろぎぬ (みどり)
10680  多雨の島にも 洪水と聞き (建世) 
10681 梅雨の前 薄暑きたるか 団扇だす (みどり)
10682  裏の網戸も 使い初めなり (建世)
10683 初夏来たり あつさを避けて 木陰に入りぬ (高橋剛)
10684  動的平衡に 我らうたかたも (獣医さん)
10685 日米の 首脳はゴルフ 税の無駄 (みどり)                           
10685B 着いてまず 料亭行きで 大騒ぎ
10686  酒のついでに 国交さぐる  (建世)
10687 35度の熱波に 伸びきった
10688  クーラーも扇風機もない北の国 (獣医さん)
10689 温暖化 異常気象は 世界規模
10690  住める地球の 寿命を縮め (建世)
10691 薔薇が咲いた 薔薇が咲いた 赤白ピンク (高橋剛)
10692  薔薇に寄り添う 青き紫陽花 (みどり) 
10693 青梅が 大きくなって 六月に (建世)
10694  環境の日毎の誕生日 今年 齢55に (高橋剛)
10695 青梅に実る 青梅の季節
10696  大目に見てよ おめえが食って (獣医さん)
10697 青梅を 食うたら腹を こわすとな
10698  親に聞いたで 今年も漬ける (建世)
10699 熟しゆく 梅の香に酔う 軒端かな (みどり)
10700  君なき初夏に 時は過ぎゆく (建世)

ブログ連歌(533)

10639 わが家では 今年は二千十九年
10640  次は二千二十 それだけのこと (建世)
10641 平成が 令和に替る ややこしさ
10642  昭和ないから 西暦で書く (建世)
(昭和ないから⇒「しょうがないから」の駄洒落です)
10643 零細の 職場に有らぬ 多連休 
10644  ゴミ処理車には 感謝の連休 (みどり)
10645 改元を 貫く棒に 継ぎ目なし (土熊)
10646  明日は令和か 平成は去り (建世)
10647 改元で 騒ぐ若者の
10648  渋谷はハローウィンの再現か (獣医さん)
10649 事もなく 年号替り 新天皇
10650  「上皇陛下」は 楽隠居なり (建世)
10651 令和令和うるさいわ
10652  そんなに急には変わらない (高橋剛)
10653 生きている うちで良かった 代替わり
10654  妻と二人の 老後があって (建世)
10655 いたわりと 介護受けずに 逝ける人 (みどり)
10656  人生いろいろ 死に様もまた (建世)
10657 令和なり 憲法記念日 風呂入り (高橋剛)
10658  肌を拭って 夏の日を待つ (建世)
10659 悠揚と 青空泳ぐ 鯉のぼり (みどり)
10660  都会の空は 出番もなくて (建世)

ブログ連歌(532)

10619 春あらし 花も人もと 散らしゆき (みどり)
10620  かくて季節は 進み行くらむ (建世)
10621 誕生日 曾孫は令和 元年で
10622  指折り数え 十月なり (うたのすけ)
10623 生きてある 世に慶びの 尽きまじき (みどり) 
10624  春は来たれり 君なき里に (建世)
10625 しのぶれど 色に出でにけり 歌詠みの (土熊)
10626  心を揺らす 春の夢あり (建世)
10627 日本国 いつの間にやら 戦後終え (たけし)
10628  忍び寄るのか 次の「戦前」 (建世)
10629 冷戦が終わって 僕らは生まれた
10630  冷戦さえ知らない 子どーもたちさー (獣医さん)
10631 戦争を 知らずに 二世代半経過
10632  思い出からも 去るもまた良し (建世)
10633 思い出は さらりと拭い 今日を愛で (みどり)
10634  「平成最後」の アナウンスを聞く (建世)
10635 思い出は じゃりっ禿げと共に 飛び去って
10636  新時代 おじさんはみているぞ (高橋剛)
10637 平成は 最後最後と 大騒ぎ
10638  次の日は令和初めての 大合唱か (獣医さん)
10639 わが家では 今年は二千 十九年
10640  次は二千二十 それだけのこと (建世)
 

ブログ連歌(531)

10599 歳かさね 友が友呼ぶ 有楽町 (みどり)
10600  数寄屋橋下 水は無けれど (建世)
10601 アポ電が来ぬかと待つ 貯蓄ゼロ世帯 (獣医さん)
10602  あらま欲しきは 救援のアポ (建世)
10603 何がなし 若返る気のする ボウリング
10604  ストライク出て ハイタッチする (建世)
10605 汚染水 今日は何処まで 行ったやら (獣医さん)
10606  敷地を越えて あふれ出るまで (建世)
10607 監視せよ 野積み汚染土 汚染水 (みどり)   
10608  それでも懲りぬ 親方日の丸 (建世)
10609 人の世に何を問うか ジュゴンの屍(しかばね) (獣医さん)
10610  かえり見るべし 水漬く屍(かばね)と (建世) 
10611 元号は 現行だけの はかなさよ (獣医さん)
10612  これを最後と 永代供養か (建世)
10613 改元で 支持率上げる なんじ臣民ら (獣医さん)
10614  一億こころ 一にすべしと (建世)
10615 お相撲も 選抜も終り 腑抜なり (うたのすけ)
10616  奇々怪々は これから始まる (建世)
10617 忖度したとの嘘つく自慢話
10618  気が付けば 辞任を忖度されて (獣医さん)
10618B  自分が損して 終りとなりぬ (建世)
10619 春あらし 花も人もと 散らしゆき (みどり)
10620  かくて季節は 進み行くらむ (建世)
 

ブログ連歌(530)

10579 水仙花 寒気みつるも 凛と立つ (みどり)
10580  大寒は過ぎ 季節は春へ (建世)
10581 不正調査 いつかは知れるとは思わずに (獣医さん)
10582  上司OKなら わがこと完了 (建世)
10583 虚偽と忖度で粉飾し
10584  好景気好景気と 大本営発表 (獣医さん)
10585 春立つに 風は烈しき 夜明け前 (みどり)
10586  こころ待ちする あたたかき日々 (建世)
10587 あわあわと 儚き都市の 雪化粧 (みどり)
10588  君なき里にも 春は来るらむ (建世) 
10589 ようように 春きたるらし 大月夜 (みどり)
10590  「はやぶさ」遠路 「りゅうぐう」へ行く (建世)
10591 丘陵地 宅建の陰 広がれり (みどり)
10592  過疎地は遠く 人は群れ住む (建世)
10593 春うらら 春の嵐に 気ーつける (うたのすけ)
10594  照ると思えば 寒風も来て (建世)
10595 順調に 確定申告 出し終えて
10596  健康教室 ボウリングに行く (建世)                     
IMG_1912

10597 偽装より 変装ならば それもよし (獣医さん)
10598  人質やめて 修理屋となる (建世)
10599 歳かさね 友が友呼ぶ 有楽町 (みどり)
10600  数寄屋橋下 水は無けれど (建世)

ブログ連歌(529)

10559 なに事も ないかのように 年が明け
10560  亡き人のあと 日々に薄れる (建世)
10561 武器買って 国を売り出す シンゾウが
10562  退位即位を 仕切る悲しさ (建世)
10563 エイプリル不ウール 元号発表ほんとかな
10564  まさか”晋”の字入れたり元号に (獣医さん)
10565 元号は 使わないから お勝手に
10566  蔵に仕舞って 眺めるはよし (建世)
10567 沖縄の神社じゃ「凶」しかないという
10568  みんなで吉(基地)をなくし(たい?)からね (獣医さん)
10569 安倍政権 最長記録に なるかと言う
10570  政治の年の 課題は重し (建世)
10571 おむつ替え 気分爽やか 童心に
10572  テレビ桟敷で 初日を見ん (うたのすけ)
10573 霙ふり 平成駆けた 男逝く (みどり)
10574  会者の常離は 必然なれど (建世)
10575 年が明け 逝く人の声が残る 
10576  昔話と 世界の旅 (獣医さん)
10577 市原さん かこむ緑木 笑む遺影 (みどり)
10578  ゆっくり流れる時間を有難う  (獣医さん)
10579 水仙花 寒気みつるも 凛と立つ (みどり)
10580  大寒は過ぎ 季節は春へ (建世) 

ブログ連歌(528)

10539 旅ごころ 誘う大判 時刻表 
10540  これより先の ひとり旅なり (建世)
10541 寂しくも 珠玉の自由 君にあり (みどり)
10542  行き行きてなお 高み目指さん (建世)
10543 亥の年を 待つ日めくりの 厚みかな (みどり)
10544  残る日数え 亡き人惜しむ (建世)
10545 聖夜とて 潤む月夜の 哀しみは (みどり)
10546  地に止どまらず 頭上に高し (建世)
10547 新しき 靴ひも固く 師走ゆく (みどり)
10548  踏みてぞ前に まだ知らぬ道 (建世)
10549 マッハ30のミサイルを 迎撃する幻
10550  抑止力 軍事産業の食い扶持に (獣医さん)
10551 欲しがるは 戦争玩具の 幼児性
10552  抑止言いつつ ゲームのように (建世)
10553 除夜の鐘 ゴ−ンと共に アベ去りぬ
10554  とても待てない 初夢までは (花てぼ)
10555 憎まれっ子 世にはびこって 来年は  
10556  改元令を 布告するまで (建世)
10557 平成の 基地の強化に 怒りあり (みどり) 
10558  うつくしき海 土砂に埋むとは (建世)
10559 なに事も ないかのように 年が明け
10560  亡き人のあと 日々に薄れる (建世)

ブログ連歌(527)

10519 強欲者 恥じは無いらし 身は堕ちる (みどり)
10520  退職後にも 収入算段 (建世)
10521 この国は どこへ行くのか 日は短か
10522  晴れ間なき空 寒気はせまる (建世)
10523 今さらに 工程表に 高速炉 
10524  気は確かかと 人の問うまで (建世)
10525 世界中 誰も知らない数え年
10526  元号は 皇室催事だけに留め置け (獣医さん)
10527 朝寝して 冷え込みを知る 日曜日
10528  あと3週の 今年となれり (建世)
10529 父母に兄 別れ久しき 世に残り (みどり) 
10530  また一回の 年を越すらし (建世)
10531 迫りくる 翌年不況 いざ備え (恩義)
10532  暖冬・厳寒 入り混じる暮れ (建世)
10533 空母を空母とは呼べず
10534  専守防衛の大ウソ露呈 (獣医さん)
10535 その人の 寝姿残す 冬ふとん
10536  ひとり目覚めて 朝は寒かり (建世) 
10537 たどりつく 道に花咲く 春は来る (みどり)
10538  登ってみよう まだ知らぬ山 (建世)
10539 旅ごころ 誘う大判 時刻表 
10540  これより先の ひとり旅なり (建世)

ブログ連歌(526)

10499 一年を 10勝で過ごす いい男 (獣医さん)
10500  ぶら下がっている 綱が三本 (建世)
10501 横綱は 番付だけで 年を越し (建世)
10502  土俵の上は 大関止まり (建世)
10503 金持ちはケチだ ケチだから金持ちになって (獣医さん)
10504  逮捕されるにも 司法と取引 (建世)
10505 不捜査の おかげで森友 無事でいる
10506  そうさそんなの 常識なのか (建世)
10507 晩秋の 日影が伸びて
10508  あわただしさの暮れを待つ ひと期 (獣医さん) 
10509 日程を 消化するように 日が暮れて
10510  わが人生の 残り日いくつ (建世)
10511 木枯らしの 吹きすさぶ夜 近づけり (みどり)
10512  小春日暮れて 寒くなるらし (建世)
10513 気がかりは 陽射し少なき 陰の家 (みどり)
10514  わがビルの影 児童館の庭に (建世)
10515 高層の ビルにコンビニ 都市の貌 (みどり)
10516  武蔵小杉は 新開の地に (建世)
10517 よく解らん 会長に社長に CEO (獣医さん)
10518  役職づくりは 官僚のよう (建世)
10519 強欲者 恥じは無いらし 身は堕ちる (みどり)
10520  退職後にも 収入算段 (建世)

ブログ連歌(525)

10479 人の命 政治利用の裏表
10480  カショギ殺され 純平助かる  (獣医さん)
10481 情報は なぜか錯綜 遠くから
10482  有力説を 語るカタール (建世)
10483 酉の市 祝儀の手打ち 音冴ゆる (みどり)
10484  三の酉まで 今年はあると (建世)
10485 新暦 知らぬ月日の 美しく
10486  わが命日は 何処にあるか (建世) 
10487 ケセラセラ 任せ我が道 歩むのみ (みどり)
10488  垣間(かいま)に見ゆる 破滅への道 (建世)
10489 国会は 浮世離れた 議論して
10490  秋の短か日 早くも暮れる (建世)
10491 閣僚の にわか答弁 稚拙なり (みどり)
10492  在庫整理の 素人なれば (建世)
10493 かくも軽き官僚答弁
10494  諦め半分 聞く人もなし (獣医さん)
10495 ねじれもせず 緊迫もなく
10496  わが国会は 日程消化す (建世)
10497 主権無き 島の返還 いぶかしき (みどり)
10498  かくも長かり 戦後の処理は (建世)
10499 一年を 10勝で過ごす いい男 (獣医さん)
10500  ぶら下がっている 綱が三本 (建世)
 


ブログ連歌(524)

10459 箱根路は 雲多けれど 恨みなし
10460  栄枯盛衰 歴史を残す (建世)
10461 50年前の新宿に見つけたり
10462  今も 反戦唱える彼女の姿 (獣医さん)
10463 一つこと 貫き通す 強さこそ
10464  歴史にその名 刻むとぞ知る (建世)
10465 つき進む 時代の底に 草の民 (みどり)
10466  ものは言わねど 世論をつくる (建世)
10467 旭日旗 いまでも掲げる自衛艦 (獣医さん)
10468  専守防衛 旗は変らず (建世)
10469 やっと掴んだ未来の道を潰すのも
10470  不肖の息子を守るため (獣医さん)
10471 柿食うて 為すこともなく 終りけり
10472  一夜明けても 薄日変わらず (建世)
10473 踊り終え 夜長繕う 足袋の裏 (みどり)
10474  次に踏むのは 何処の舞台か (建世)
10475 やっと来た 日差清しい 秋日より 
10476  新車走らせ 思い出めぐる (建世)
10477 冷やかに 領域すすむ ロボットの   
10478   知恵も力も 人を押し退く (みどり)
10479 カショギ殺され 純平助かる
10480  人の命 政治利用の裏表 (獣医さん)

ブログ連歌(523)

10439 わが肺も 修理中にて 薬漬け
10440  階段上がり 息切れるまで (建世)
10441 同肺の 意気を感じて 息繋ぎ (うたのすけ)
10442  行くところまで 行きてし止まん (建世)
10443 秋彼岸 遙かの人を 懐かしむ (みどり)
10444  思う人ありき 九州の地に (建世)
10145 ウソ書くから 改ざん不要となり
10446  公文書 大本営だけの言い分に (獣医さん)
10447 安倍の世は 史上最長 視野に入れ 
10448  何が本当と 人の問うまで (建世)
10449 沖縄の民意は はっきりしてるのに (獣医さん)
10450  それでもやるの 辺野古埋め立て (建世)
10451 奪われし 海に指笛 勝利の音 (みどり)
10452  行きてし止まん 道遠くとも (建世)
10453 野球ケンでもするのか 野球内閣 (獣医さん)
10454  すぐにボロ出し すっポンポン (建世)
10455 沖縄の 島々襲う 暴風雨 (みどり)
10456  台風禍でも 最前線に (建世)
10457 情けなし 日日に虚ろな 己居て (うたのすけ)
10458  歳月は過ぎ 行方知れずも (建世) 
10459 箱根路は 雲多けれど 恨みなし
10460  栄枯盛衰 歴史を残す (建世)

ブログ連歌(522)

10419 敬老と 一日だけを うやまわれ (みどり)
10420  こんなものかと けぇろう(帰ろう)かいな (建世)
10421 老人を祝う セミ老人
10422  敬老の日が いつの間にやら軽老 (獣医さん)
10423 曼珠沙華 咲いた浮世の 絵空ごと (みどり)
10424  かの女(ひと)の歌 今も聞こえる  (建世)
10425 墓詣で 寂しき心地 限りなし (みどり)
10426  故人帰らず 秋は深まる (建世)
10427 秋雨は 音もたてずに 降りつづき 
10428  さびしからずや 人もうつむく (建世)
10429 長袖に 下着を替えて 気持ち良し
10430  早く来い来い 涼しげな秋 (うたのすけ)
10431 あこがれは かぎりなき空 秋晴れの
10432  すがすがしさと 深き青色 (建世)
10433 萩すすき 供え待ちたる 満月の
10434  確かなりしか 天体の軸 (みどり)
10435 年を経て 訪ねて行きぬ 草加の地
10436  わが人生の 宿場なりしか (建世)
10437 我が肺は 宿場歩きに おぼつかず
10438  クレーターに似て ボコボコとは (うたのすけ)
10439 わが肺も 修理中にて 薬漬け
10440  階段上がり 息切れるまで (建世)
 

ブログ連歌(521)

10399 空襲は 花火にも似て 勇ましく
10400  わが頭上へと 迫らぬうちは (建世)
10401 日米の 戦争遠く 属国化 (みどり)
10402  思えば早も 二世代を超え (建世)
10403 青ススキ 名月待ちつ 穂立ちゆく (みどり)
10404  月見の宵の 涼やかにあれ (建世)
10405 近頃は 第三者委員会 流行りです (うたのすけ)
10406  三者三者と 祭りのように (建世)
10407 権威者は 虚言あやつり 省みず (みどり)
10408  白が黒でも 保身をはかる (建世)
10408B  身内に誓約させる 小心者 (獣医さん)
10409 大地震 原発列島 忘れまじ (みどり) 
10410  電力不足に 役立ちもせず (建世)
10411 発電所一つ潰れて 北海道中がブラックアウト
10412  会社本位の 電気供給システム (獣医さん)
10413 凶暴化 自然災害 傷ましや (みどり)
10414  驕るなかれと 諫めるごとく (建世)
10415 酪農に 急げ電力 水補給 (みどり)
10416  搾乳止まり 牛が病むとは (建世)
10417 プーチンに 無条件降伏を突き付けられ (獣医さん)
10418  二島返還で 上出来と知る (建世)
10419 敬老と 一日だけを うやまわれ (みどり)
10420  こんなものかと けぇろう(帰ろう)かいな (建世)
 
     

 

ブログ連歌(520)

10379 翁長知事 心残しつ 旅立ちぬ (みどり)
10380  辺野古の海の 青さなりしか (建世)
10381 残暑とは 言えど酷暑の 続くなり (建世)
10382  ♪酷暑酷暑で半年暮らす (うたのすけ)
10382B  冷夏の北国 残暑を知らず (獣医さん)
10383 新盆の 迎え提灯 白く有り (みどり)
10384  そしてまた来る 終戦の日 (建世)
10385 戦死者を 悼み非戦を 誓い合う (みどり)
10386  戦雲四方(よも)に 静まりてあれ (建世)
10387 冷夏と長雨の 異常気象
10388  一月早い 大雪から初雪の便り (獣医さん)
10389 老々が デイサービスで 声合わせ
10390  口の体操 笑いで終る (建世)
10391 やってきました 首都圏にオスプレイ (獣医さん)
10392  米軍からは 「通知」あるだけ (建世)
10393 普天間小 軍機飛ぶ庭 日々避難 (みどり)
10394  過ぎた時代の 「空襲」に似て (建世)
10395 空襲の サイレン鳴れば 腹座り
10396  ぐっと夜空を 睨んだものの (うたのすけ)
10397 火叩きに バケツ鳶口 防火水
10398  出番もなしに 逃げるの一手 (建世)
10399 空襲は 花火にも似て 勇ましく
10400  わが頭上へと 迫らぬうちは (建世)

                 
 

ブログ連歌(519)

10359 怖ろしや 三選どころか四選視野に (獣医さん)
10360  永久与党の 驕りでポロリ (建世) 
10361 ご隠居の 東奔西走 逞しく (うたのすけ)
10362  蝶よ花よと いい年をして (建世)
10363 獣医学部は 女性七に男三
10364  女性減点しなけりゃこんなもの (獣医さん)
10365 都会地の ペット獣医は 花ざかり
10366  酪農獣医は 原野を走る (建世)
10367 八月は 暑さばかりが 話題なり
10368  思い出深き こと多けれど (建世) 
10369 新型の 「爆弾」二発 相次いで 
10370  不気味に聞けり ソ連参戦 (建世)
10371 原爆の 死没者追悼 忘れまじ (みどり)
10372  核廃絶の 誓いも新た (建世)
10373 昨日の朝は 3.6度の大寒よ
10374  40度の空気を別けてくれ (獣医さん)
10375 小さくも 日本列島 長いこと
10376  ここは炎熱 北は寒いと (建世)
10377 台風を 甲子園見て やり過ごし (うたのすけ)
10378  いつもの夏の 日程すすむ (建世)
10379 翁長知事 心残しつ 旅立ちぬ (みどり)
10380  辺野古の海の 青さなりしか (建世)




ブログ連歌(518)

10339 トランプを 10万人のデモでお迎え (獣医さん)
10340  「盟友」なれど 女王も戸惑う (建世)
10341 安倍の宴 豪雨のち酷暑 横に見て
10342  せめて外遊 中止してみる (建世)
10343 災害時 呑んで宴会 危機感麻痺 (みどり)
10344  66時間 空費したとか (建世) 
10345 解説は どうでもいいが 暑いこと 
10346  恐れをなして 外出もせず (建世)
10347 被災の地 泥土に瓦礫 片よせる
10348  汗拭く軍手 支援は続く (みどり)
10349 横綱を 張って三方 夏休み 
10350  世代交代 名古屋で進む (建世)
10351 不信任 数の力で 切り抜けて  
10352  採決急ぐ カジノ法案 (建世)
10353 カジノさん 今に見てみい 悲惨なものに (うたのすけ) 
10354  ギャンブル亡者が 社会の重荷 (建世)
10355 長袖が手放せない 冷夏の夏 (獣医さん)
10356  首都は猛暑に 声さえ絶えて (建世)
10357 やぐら建ち 精霊も待つ 盆踊り (みどり)
10358  せめて夜風は 涼やかに吹け (建世)
10359 怖ろしや 三選どころか四選しや(視野)に (獣医さん)
10360  永久与党の 驕りでポロリ (建世)  

記事検索
プロフィール
志村 建世
著者
1933年東京生れ
履歴:
学習院大学英文科卒、元NHKテレビディレクター、野ばら社編集長
現在:
窓際の会社役員、作詞家、映像作家、エッセイスト

過去の記事は、カテゴリー別、月別の各アーカイブか、上方にある記事検索からご覧ください。2005年11月から始まっています。なお、フェイスブック、ツイッターにも実名で参加しています。
e-mail:
shimura(アットマーク)cream.plala.or.jp
著作などの紹介
昭和からの遺言 少国民たちの戦争 あなたの孫が幸せであるために おじいちゃんの書き置き
「少国民たちの戦争」は日本図書館協会選定図書に選ばれました。
詳細はこちらをご覧ください
→著作などの紹介と販売について
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ