みなさま、こんにちは。

公式ブログでも書かせていただきました、映画「子宮に捧げる愛の詩/女体拷問研究所の真実」をご紹介させていただきます。

27887_372300832864878_1106364379_n

この映画は、女性に対してトラウマを抱える主人公のテツヲが、ある事をきっかけにその壁を破っていくというオリジナル脚本のなかに、女体拷問研究所という異質な世界観がフィーチャリングされる一風変わった映画です。ジャンルで言えば、「青春もの」と「エロスもの」をミックスさせたものになるのでしょうか。
監督のKoolong曰く、「自分がなぜ、女体拷問研究所を設立したのか?に言及している」そうです。興味を持った方は、是非、ご覧になって下さい。

shikyuni銀座シネパトス
11月24日(土)~11月30日(金)
上映時間 20:45~

◇神戸映画資料館
11月24日(土)~11月30日(金)
上映時間 コチラでご確認下さい。

◇横浜ニューテアトル
12月8日(土)~12月14日(金)
上映時間 20:30~


公式サイト

公式twitter

facebookファンページ