みなさん、こんばんは!
 本日まずは、ベイビー7月前半リリース作品の目玉をご紹介します!
 7月と言えば…、もうすぐ夏ですねっ!
 でも、今(6月)は梅雨です(涙)。
 ………。
 いきなり変なテンションで申し訳ありません。

SUPER JUICY AWABI Third EditionNo.2
残酷なる肉達磨少女 主演:小川みちる


06051122_557107dad4dc8


 今回は、肉達磨ですよ、肉達磨。ヒドイですよね。
 青山夏樹さんが美しくも残酷に縛ってくださいました。夏樹さんの縛りは芸術的ですので、つまり縛られた女子は(男でも)全く動けません!その状態でキクボンが目の色変えて(愛を込めて)女体陵辱波状オーガズム攻撃の指揮をとっているのですから…可哀想です、じっさい。
 本シリーズはサードシーズンに突入しておりまして、ベイビーの歴史に残るSUPER JUICY AWABIの第1作目が登場してから12年が経ちます。どの辺が「歴史に残る」なんていうハッタリバリバリな部分かと申しますと、コレは当初ベイビーが目指した「本物(に見える?)エンターテインメント映像」として大成功した作品だったからです。ぜひ、現在のver.と見比べていただければ幸いです。
 ちなみに本シリーズ、ベイビー的に良く使用する「サードシーズン」ではなく、「サードエディション」になっておりますが、なぜかというと、わかりません…。制作総指揮のKoolongが全部名前をつけるんです。だから、意味が無いかもしれないし、有るかもしれません。だいたい「スーパージューシーアワビ」ってのも、一体どういう意味なのでしょうか…?


超手強い女をコテンパンにイカせまくる!
危険な香りの絶頂BEST

 〜その時オンナは涙のように汁を垂れ流す〜


dbeb054sopl

DVD販売
ダウンロード販売
公式サイト作品紹介

 また、なんちゅうタイトルだ。あ、私が付けました…。でも、好きですよね?みなさん、こう言うの。私も一番好きなパターンです。「お前、こんなことしてタダじゃすまないからなぁっ!」、なんておっしゃる女王様や女捜査官たちをちょっとづつ脱がしながら電マぶうううんって(4本くらい)やると「う、うわっ!や、や、や、やめろおおお!」みたいな感じで。そこでコッチは「何言ってんだよドーセ濡れてんだろ?ホイっ」なんて言いながら、挙句は気が狂う(怒る?)寸前までイカせないで寸止めしちゃう、みたいな。で、タイトルにあるように「その時オンナは涙のように汁を垂れ流す」わけで(……?)。
 みなさんは、好きな女子をついついスカートめくり(我々世代限定会話)しちゃうなんてありませんでした?で、結局、先生に言いつけられて怒られちゃうオチで。実はそんなアホな男子がそのまま大人になっちゃったのがベイビーだったりするんですよね…。ですので、このベスト盤はきっと「鉄板」です…。ベイビー的に。

 というわけで、ダラダラと言いたい(書きたい)放題でちょっと後悔しかけてます…。すいませんでした。次回(か、その次)は、後半リリースについてしっかりとご紹介させてください。ビッグタイトル登場です!というか、よく出演してくれたなぁ、という可愛くて可愛くてビックリ!の女子が登場です。ほんとカワイイ…。途中で泣いちゃった(?)し…、でそれがまたカワイくてキュンとするし。そのうえ悲しい感じで、切ない感じでバキバキ(?)にイキまくるんです。というような本当に素敵な女優さんでした。絶対に気に入っていただけると思います。
 それではみなさん、誤字脱字あったらゴメンなさい(
あとで直します)。
 またお会いしましょう!いま朝なんでもう寝ます。

※コメ開放しましたのでよろしければ。