2005年12月18日

キングコング5

今日は、映画「キングコング」を見に行った。

公開前の情報で、監督が撮影にこだわって制作費がオーバーしたとか、上映時間も3時間何分になったとか、そういうのを聞いてたのでなんとなくおもろいんちゃうかなぁと思って行った。
だって、そこまでしてもしおもしろくなかったら、監督失格やろうから。

かなりの期待を胸にいざ鑑賞。

感想は、かなりおもろかった!
(※以下、多少ネタバレ注意。ストーリーには触れてません)









なんせ、特殊技術がすごい。CGというのかVFXというのか、名前はわからんけど、恐竜が走り回るシーンは普通に「すげ〜」って思った。
あそこまで違和感なく再現できるようになったんやなぁと驚嘆。

さらに、感動シーンもあるので、映画のエッセンスがぎっしり詰まってる。

家族とか、親しい友人と見るには最適な、これぞ「ザ・娯楽映画」って感じの作りでした。
こら売れるわってタイプ。

映画には、家で一人でじっくりDVDで見たほうがおもろいのもあるし、映画館の大きなスクリーンで、リアルタイムに(ここでは早送りとか一時停止ができない、という意味)見るのが一番良いのもあるし、反対に何度も巻き戻してやっと「こういうことやったんかぁ」ってわかる映画もあるけど、キングコングはまさに、ご家族お誘い合わせの上、ぜひ劇場でご覧くださいと、言いたくなる映画でした。

おわり。

shin_ichi1 at 23:56│Comments(0)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔