東海道本線

サンライズ出雲芸備線木次線飯田線旅行(5日目 赤穂線 山陽本線 東海道本線)

山陽本線岡山駅です。
ここで赤穂線に乗り換えですが、さっそく構内に気になる車両が目に入りました。

IMG_9554
2番線は「特急やくも」381系。
3番線は「スーパーいなば」キハ187系。

IMG_9559
4番線は、115系。

IMG_9560
11:17 岡山発赤穂行き1960M入線。
213系2両編成です。1987年に本四備讃線の「快速マリンライナー」用として製造された車両です。
11:24 岡山を発車。

IMG_9561
11:42 西大寺に到着。

IMG_9568
2008年2月に中央アルプス千畳敷カールで雪崩遭難により急逝した、山岳写真の大先輩の遺作写真展の開催に合わせて、2008年12月6日に岡山に訪問して以来の来訪です。

もう一人の山岳写真の先輩が西大寺に在住で、久しぶりの再会をして昼食をご一緒し、大先輩の墓参りも済ませて西大寺駅に戻りました。

IMG_9572
岡山発播州赤穂行き1916M。
14:13 西大寺を発車。

IMG_9575
15:06 播州赤穂駅2番線に到着。
ここで1分の乗り継ぎで3番線から姫路行きがありましたが、1本見送って駅前を散策しました。

IMG_9576
播州赤穂駅前。

IMG_9577
播州赤穂駅駅舎。

IMG_9580
1番線は、播州赤穂発姫路行き962M。
15:36 播州赤穂を発車。

途中の相生駅で山陽本線に合流し、赤穂線完乗となりました。

16:08 姫路に到着。

IMG_9581
姫路発敦賀行き新快速3496M。
225系12両編成。
16:27 姫路を発車。

IMG_9582
夕暮れの明石海峡大橋。
神戸、大阪、京都と適度な混雑が続いた新快速ですが、米原まで座席の8割方が埋まる乗車率でした。

18:58 米原駅6番線に到着。
階段を上って7番線に乗り換えです。

IMG_9585
7番線に米原発豊橋行き新快速2366F入線。
313系8両編成。
乗り換え客で座席の8割方が埋まる乗車率でした。

IMG_9587
21:11 豊橋に到着。

IMG_9588
駅構内の飲食街でまだ開いていた「そじ坊」で夜食。
遅い時間なので、軽めにざる蕎麦を食べました。

IMG_9590
豊橋市内電車を見学し、東横インにチェックイン。

「サンライズ出雲芸備線木次線飯田線旅行(6日目 飯田線1)」に続く。

サンライズ出雲芸備線木次線飯田線旅行(1日目 サンライズ出雲1)

ようやくまとまった休みが取れましたので、サンライズ出雲を利用して中国地方のJR各線を乗りつぶし旅行に出発です。

IMG_8459
21:25 東京駅9番線に、東京発高松、出雲市行き「寝台特急サンライズ瀬戸、出雲」5031Mが入線。

IMG_8462
後部7両がサンライズ出雲です。

IMG_9941
1ヶ月前の鹿島田駅みどりの窓口で、出雲市までのB個室寝台ソロ10号車10番(上段)の指定が取れました。10時少し前に用紙を手渡して購入を申し出ると、時報を鳴らしながら10時ジャストに発券してくれました。

IMG_8468
では乗車します。

IMG_8469
個室のドアを開けると3段の狭い急な階段の上に寝台があります。

IMG_8470
寝台に座ってしまえば狭さはさほど気になりません。むしろワイドな窓を独り占め出来て快適な空間です。

IMG_8484
こちらは12号車ノビノビ座席。10年以上前に、サンライズ瀬戸で岡山まで利用したことがありましたが、左右を仕切るカーテンが無く、床が少し硬いので、寝袋を持参しないとちょっと辛い設備です。

「サンライズ出雲芸備線木次線飯田線旅行(2日目 サンライズ出雲2)」に続く。

東海道本線 92(川崎貨物駅 EF210-344, EF65 2074, DD5518)

東海道貨物線川崎貨物駅です。

IMG_8429tri
上り貨物列車到着。
列車番号不明。牽引機はEF210-344.

IMG_8430tri
川崎貨物発梶ヶ谷(タ)行き単2491レ。
EF65 2074単機。

IMG_8431tri
DD5518が上下本線を横断して浜川崎方のヤードへ。

IMG_8433tri
しばらくして、タキ編成を牽引して戻ってきました。

浜川崎界隈282-1(2088レ EH200-9, 205系)

東海道貨物線(南武支線)小田栄駅です。

IMG_7709tri
酒田発東京(タ)行き高速2088レ。

IMG_7710tri
牽引機はEH200-9.

IMG_7711tri
この列車の積荷コンテナには特徴があります。

IMG_7713tri
尻手発浜川崎行き普通電車。205系。

IMG_7715tri
今日は、E127系に代わって205系代走です。

IMG_7716tri
代走シーンは初めての目撃です。

「浜川崎界隈282-2(8460レ EF65 2074, 3086レ EF66-129)」に続く。

浜川崎界隈282-2(8460レ EF65 2074, 3086レ EF66-129)

東海道貨物線(南武支線)小田栄駅です。

IMG_7721tri
八王子発川崎貨物行き臨時専用8460レ。

IMG_7725tri
牽引機はEF65 2074.

IMG_7729tri
この列車も久しぶりの撮影です。

帰ろうとしたところ、踏切が鳴りだして・・・

IMG_7732tri
札幌(タ)発川崎貨物経由名古屋(タ)行き高速3086レ。
牽引機はEF66-129.
この列車の通過を失念してました・・・。

この踏切は踏切内で道路がX字に交差しています。その為に車、二輪車、歩行者が交錯する危険な踏切なのですが、特に右側逆走する通行区分違反の自転車が常態化しています。

2023年12月20日に、警察庁は自転車に対する青切符導入する方針を固めたと報道がありました。特に危険で悪質な右側逆走には6000円の反則金が適用される見込みです。一日も早く自転車への青切符導入を実施してほしいものです。

「鶴見線 169(扇町駅 E131系)」に続く。
プロフィール

新鶴見通信

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Tetsudo.com
鉄道コム
鉄道ブログ
貨物列車ブログ
鉄道情報ブログ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ