扇町駅

鶴見線 4-3(扇町駅入換え)

続いて、積車編成の引き出しです。

DSCF1556tri
ヘッドライトが点灯しました。

DSCF1565tri
発進!!

DSCF1567tri
すごいエキゾーストです!!

DSCF1568tri
エンジンはV型12気筒ディーゼル機関のDML61ZA形 (1,250ps / 1,500rpm) を1基搭載です。(wikipediaより)

DSCF1569tri
迫力の力行です!

DSCF1570tri
そろそろ惰行に移ります。

DSCF1571tri


DSCF1572tri
停止位置まで進みます。

DSCF1575tri
停車。

DSCF1579tri
上り出発線の有効長をはみ出して停車するのが特徴です。

DSCF1588tri
現在は扇町駅を発着する貨物は他に無く、問題ありません。

DSCF1580tri
ホキ10000形20輌編成です。

DSCF1582tri
車標。かなり文字が薄れてきてますね。

DSCF1616

では、昭和駅の先に移動です。

「鶴見線 4-4(石炭専用5783レ  DE10 1556)」に続く。

鶴見線 4-2(扇町駅入換え)

扇町駅到着。
すぐに石炭返空編成の三井埠頭専用線への押込みが始まります。

DSCF1517tri
まずは、牽引機の切り離し。

DSCF1519tri
一旦、三井埠頭専用線手前まで引き上げて、

DSCF1521tri
折り返し。

DSCF1522tri


DSCF1523tri


DSCF1524tri


DSCF1525tri
上り出発線を使って、機回しです。

DSCF1527tri


DSCF1528tri
昭和駅寄りで再度折り返して、

DSCF1530tri
最後尾に連結。
返空編成の三井埠頭専用線への押込みが始まります。

DSCF1536tri


DSCF1538tri
踏切を通過して、

DSCF1539tri


DSCF1541tri


DSCF1542tri
押込み完了。

DSCF1545tri
切り離し中。

DSCF1546tri


DSCF1547tri

では、扇町駅ホームに移動します。

DSCF1549tri


DSCF1550tri
一旦、この位置まで引き上げて、

DSCF1552tri
積車編成に向け入換えが続きます。

「鶴見線 4-3(扇町駅入換え)」に続く。

鶴見線 10(石炭専用5783レ DE10 1662)

鶴見線扇町駅構内踏切です。

2014_09_06_0674tri
すでに入換えを終え、出発線に据え付けられた積車編成。

2014_09_06_0675tri
はるか彼方に牽引機DE10更新機の姿が見えます。

2014_09_06_0676tri

では、反対側の三井埠頭専用線を見てみます。

2014_09_06_0677tri
今朝の5784レで到着した空車編成。

ここで、川崎港郵便局前の『六兵衛』で天ぷらもりそば大盛りを食べながら時間調整です。トラック協会の建物内にあり、冷房がこれでもかと云うくらい効いていて、周辺の運送関係者や作業員、郵便局員たちの憩いの場です。
※『六兵衛』のもりそばは、大盛り、特大盛りが無料サービスなので、ぜひ挑戦してみて下さい。

2014_09_06_0678tri
扇町発熊谷(タ)行き石炭専用5783レ。牽引機はDE10 1662.

2014_09_06_0680tri
週に6往復しか走らない貨物線は雑草に埋もれてました。

鶴見線 11(石炭専用5783レ DE10 1750)

川崎新町から扇町駅に来ました。

2014_10_11_1605tri
扇町駅構内。

2014_10_11_1601tri
すでに石炭列車が出発線に据え付けられてます。

2014_10_11_1600tri
2008年3月15日ダイヤ改正以降、この駅に発着する唯一の貨物列車になってしまいました。

2014_10_11_1602tri
三井埠頭専用線。今朝到着した返空編成が留置されてます。

では昭和駅に移動します。

2014_10_11_1610tri
扇町発熊谷(タ)行き石炭専用5783レ。

2014_10_11_1611tri
牽引機はDE10 1750.

2014_10_11_1613tri
長い編成です。

2014_10_11_1614tri
700トンの石炭を、秩父鉄道三ヶ尻駅に隣接する太平洋セメント熊谷工場まで輸送。大型ダンプカー70台分の輸送力です。

「新鶴見界隈325-2(EF200-2 + EH200-10, EF66 33, EH200-13)」に続く。

鶴見線 13(扇町駅)

謹賀新年

2014_12_31_2857tri
鶴見線扇町駅のJR貨物詰所には、毎年恒例のしめ縄が飾りつけてあります。
この駅を発着する石炭貨物列車が末永く運転されますように。

2015年元旦 新鶴見通信
プロフィール

新鶴見通信

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Tetsudo.com
鉄道コム
鉄道ブログ
貨物列車ブログ
鉄道情報ブログ
記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ