October 12, 2007

*君に。*

失くさないように 握りしめて 走った
早く君に見せたくて 早く君に見せたくて

やっと 見つけた とてもいびつな 欠片
小さな 小さな 僕だけの 欠片
白い道に白い息 赤い僕の音だけ 響く
あの角 その先 君の元まで 届け!

、、、、、だらけの僕 だから 君は 溜息ついて 手を伸ばした
・・・・・だけの僕に 君は 怒りながら 背中押した

失くさないように 握りしめて 走った
早く君に見せたくて 早く君に見せたくて
隣にいてくれた 君に 一番最初に
君はきっと 笑うだろう 笑うだろう


shina09 at 23:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔