October 17, 2007

*Z time*

この制服とも あと少しで お別れ
それなのに また参考書の文字が笑う
ケラケラ どこかの妖怪みたいに
チラチラ 見えるその牙が可愛い

でも、そろそろ飽きたの その笑顔
なんて言うか 個性がないから つまんないの

カウントダウンはもう始まってるのに
ノートとにらめっこしたままでいいの?
妖怪と見つめ合ってばっかりでいいの?
それより大事なこと忘れてない?忘れてるよ。

0になるその瞬間に一緒にいたいのは
そこのノートでも妖怪でもなくて
今までずっと一緒に笑って泣いた
多分一応ニンゲンのあなたと。


shina09 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔