2012年06月07日

いよいよ

いよいよ明日から日本選手権ですね。五輪の選考がかかった日本選手権に出場するのはこれで3度目です。

1度目は大学1年生の頃、鳥取でアテネ五輪の選考でした。結果は8位。身の程知らずかもしれませんが、悔しくて泣いたのを覚えています。

2度目は社会人1年目、川崎で北京五輪の選考でした。シーズンイン直前に人生初の肉離れをし、間に合わせるのに必死でした。

なんとか間に合い、高校3年生以来、5年振りの自己ベストとなる7m93を跳んだものの、試合途中に怪我を再発し途中棄権で2位。医務室で泣いたのを覚えています。


早いものであれから4年。6月9日に大阪で3度目の五輪選考に臨みます。

2月に大阪室内で半月板を損傷してから4ヵ月、織田記念には出場しましたが、実質ぶっつけでの試合となります。織田記念からも、一度も跳躍練習はしていません。

常識的に考えれば厳しいことはわかっています。

だけども自分が信じなければ、誰も信じてくれません。自分だけは自分を信じようと思います。

やることはやってきました。これだけは胸を張って言えます。

4ヵ月間があっという間だったのは、それだけ充実していたからだと思います。無駄な日なんて1日もありませんでした。

去年はヘルニアで出場することができなかったので、2年ぶりの日本選手権出場となります。

自分らしい跳躍ができればと思っています。それができれば十分です。結果は付いてきます。

いい緊張感の中で、試合を楽しんできたいと思います。

応援宜しくお願いします。




shina_jump at 23:38|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2012年04月02日

シーズンイン

いよいよ2012年度がスタートしましたね。全国各地で試合が始まったものと思います。

僕は一人沖縄に来ています。

膝の方は本当に良くなりましたが、まだまだ寒いつくばでは練習の質を上げるのに時間がかかるとの判断で、暖かい沖縄へとやってきました3月29日〜4月7日まで、一人で練習です。

沖縄に来る前には岐阜で国体合宿に参加してきました。今年は遂に岐阜国体。やはりこれまでの国体合宿とは雰囲気が違いました。2月の合宿に参加するはずでしたが、膝を怪我して松葉杖だった為参加することができず、今回久しぶりの参加となりました。

無題
※岐阜国体会場。いよいよという感じです


岐阜の先生方や関係者の皆様にはいつも怪我ばかりで心配をお掛けしていますが、いつも暖かく受け入れてくれます。

今年で岐阜に行って5年目、すっかり気持ちも岐阜県民です。

岐阜では軽めの練習しかしませんでしたが、ピットからスタンドを見上げ、国体の試合をイメージするとわくわくしました。跳躍練習はまだ控えているので、ひとまずガッツポーズの練習だけしておきました。

今年は五輪もありますが、国体もそれと同じくらい僕の中ではビッグゲームです。

5年間の恩返しができるといいなと思っています。


国体合宿後は一人沖縄へ

q
※練習道具達。いつもありがとう。

as題
※ハイビスカス。南国ですねー


全国各地でシーズンインをしたであろう4月1日の昨日、僕も遂に2月4日の大阪室内以来にスパイクを履きました。

去年のヘルニアの時もそうでしたが、久しぶりにスパイクに足を通す時の感覚は、中学生の頃、新しいスパイクを買ってもらった時と同じようなとても新鮮なものでした。

ベテランになっても、この感覚は忘れちゃダメですね。こういう気持ちになれただけでも、怪我をしてプラスだったと思います。

動きも感覚も、自分でも驚くほど良くなっています。

バウンディングやホッピングといったトレーニングはほとんどできていませんが、背中周りが動いてきたお陰でジャンプ系は楽に跳べるようになりました。立ち五段も、間違いなく伸びています。

『一見遠回りに思えることが、実は近道だったりする。』

まさにそんな感じです。

もう今すぐにでも跳躍練習はできると思いますが、4月12日までは絶対に我慢。

まずは助走を作り、徐々にスピードを上げていこうと思います。

こっちにいる間に60mを6秒8位でいければいいかなと思っています。織田のトラックは勝手に速度が0.2〜0.3上がるので、そんなに仕上げていく必要もないかなと。

無理に練習でスピードを上げて怪我をする方が怖いので、8割程度で練習していこうと思います。

マウントサックには残念ながら行くことができないので、4月29日の織田記念までのんびりやっていこうと思います。

一日一日を無駄にせず、焦らずやっていきます。


shina_jump at 21:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年03月14日

手応え

3月4日~3月13日まで、沖縄で合宿を行ってきました。

1月に陸連合宿で行った時よりもかなり暖かく、半袖半ズボンの夏スタイルで練習ができました。

今回は富山大学の大岩雄飛君、モンテローザの角山君、群馬総合ガードの藤林さんと合宿を行いました。

僕は相変わらずのリハビリメニューでしたが、暖かいところに行ったおかげかこの10日間で膝の状態はかなり良くなりました

ハードルジャンプ、流し、ハードルの踏切は行うことができるまでに回復しています。

予定通りかそれ以上に回復していますね、一安心です。

ジャンプトレーニングはこれからなのでまだまだ油断せずやっていきますが、全力で動ける日が来るのがとても待ち遠しいです。

練習をしていて、間に合うかどうか、跳べるのかどうか、と不安になることが微塵もありません。

それくらい感じている手応えが大きいです。


怪我の回復が早いのは、毎日楽しんでいるからだと思っています。

笑うと癌細胞が死ぬと言いますが、怪我でも同じようなことが起きると思います。

毎日楽しく過ごしているので、怪我をしていることを忘れている時間が多いです。

ポジティブでいることってほんとに大事だと思います

笑って過ごせる毎日があることが本当に幸せです。沖縄で何度腹を抱えて笑ったかわかりません。

僕は本当に人に恵まれていると思います。感謝です。

今回の合宿では僕はリハビリメニューでしたが、他の3人はばんばん跳んでいました

みな怪我もなく順調に仕上がってきているようでなによりです。

元気に跳躍練習をしている姿を見て、凄く刺激を受けました

特に同じ走幅跳の大岩君の跳躍にはびっくり。(僕のfacebookに動画があるので、是非見てみて下さい)

彼の才能は本当に素晴らしいです。スプリント、バネ、共にずば抜けています。競技場で誰が見ても、モノが違うことがわかると思います。

色々な縁があり昨年から一緒に練習をするようになったのですが、僕自身とても刺激的です。

長所も短所も僕に似ていると思うので、今回彼の練習を少しながら見て、自分自身にとってもとてもいい練習になりました。

去年は共に怪我で満足のいく跳躍をできていないので、今年は万全の状態で勝負ができるのを楽しみにしています

まずは僕が早く足を良くすることですが、焦らずやっていこうと思います。

国士舘の皆さんとも仲良くなり、とても楽しい沖縄合宿でした。楽しすぎて国士舘に拠点を移そうかと思ってしまいました。

本当に充実した10日間でした。

沖縄3.100_n
※右から品田、角山、右代、ミスター、平松さん(大岩君は帰ってしまいました)


明日からはJISSで陸連合宿です。皆の元気な姿を見て、刺激を受けてこようと思います!

shina_jump at 23:11|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
head_logo


ご連絡はこちらまで↓
friskboy0830@gmail.com
Categories
TagCloud
QRコード
QRコード