June 23, 2016

「神様のいない街」アコースティック演奏動画公開








「神様のいない街」シングル

配信先リンク↓

iTunes→
神様のいない街iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/shen-yangnoinai-jie/id1120909300?i=1120909492

Google Play→
神様のいない街Google Play
https://play.google.com/store/music/album?id=Bb3uaoak46paa2c4w3kf5pxvgzi&tid=song-Tusmcb7hnadva3wkbnatfvrjjee

Amazon→
神様のいない街Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01GLXPD2E



shinagawahiroshi at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 22, 2016

アビイ・ロードの後

ビートルズが
アビイ・ロードの後も続いていたらって願ったこともあるけれど、

それがなければ、
その後のソロ活動で、
ジョン・レノンのイマジンとか、
ポール・マッカートニーのシリーラブソングとかが産まれなかったかもしれないんだと思うと、
それでよかったんだと思う。


僕は僕にとってのイマジンを作る為に、
今日も自分を楽しもうとしている。

そして君が君にとってのシリーラブソングを心地良さそうに歌っている姿を想像している。

shinagawahiroshi at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 15, 2016

OLD新曲「神様のいない街」リリース!!!!

OLD新曲「神様のいない街」


本日リリースとなりました。
MVも公開となりました。



新生OLDの音楽世界を、お楽しみ下さい。


「神様のいない街」MV youtube



配信先リンク↓

iTunes→
神様のいない街iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/shen-yangnoinai-jie/id1120909300?i=1120909492

Google Play→
神様のいない街Google Play
https://play.google.com/store/music/album?id=Bb3uaoak46paa2c4w3kf5pxvgzi&tid=song-Tusmcb7hnadva3wkbnatfvrjjee

Amazon→
神様のいない街Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01GLXPD2E



shinagawahiroshi at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 20, 2016

4月26日 ライブ  苫小牧bar OLD

いよいよ来週です!

苫小牧のbar OLDでワンマン

https://m.facebook.com/Bar-Old-139419066125193/
ここから
御名前、枚数、連絡先をメッセージでお送りいただくか
19時以降に
07052842719
お電話で予約頂けます。

終電に間に合うお客様に寄り添う
タイムテーブルでお届けします
品川、大野の二人編成です
新曲もやります!

OLD de OLD
2016/4/26火曜
open19:00
start19:30
前売1000円/当日1500円

お待ちしております!

shinagawahiroshi at 11:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 07, 2016

御祝いの御言葉どうもありがとうございます

皆様、御祝いの御言葉どうもありがとうございます。


今日で35歳になりました。


ケーキを食べた後には、すかさず胃薬とチョコラBBを飲みました。


これからも健康に気をつけて、なるべく多く、皆様に善なるものを届けていきたいと思っております。



皆様が幸せでありますように。



品川洋

shinagawahiroshi at 21:01|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

March 19, 2016

世界が詩みたいだったらいいのに

世界がすべて、詩みたいだったらいいのに


余計な言葉なんてどこにもなくて

個人の快感や、怒りや、感傷なんて淘汰された
詩みたいだったらいいのに



憲法や法律も

真実をさらけ出してなお、誰もの心に優しく染み入るような

詩みたいだったらいいのに



どれほど悲しいことがあった日にも

夕暮れが胸の底を照らして温めるような

詩みたいな空だったらいいのに



幼き頃の消えない傷も

甘美なノスタルジーの砂糖をまぶされて

喉元を流れていってくれればいいのに



人々が交える会話も詩みたいだったらいいのに

仮に軽はずみな言葉を語っても、

その後に、ほとんど意味としては軽率で単に反応的な言葉であったとしても

そこに何か心を愉快にするような韻が踏まれていたりすれば




未来は、

解決しがたい問題の集合体の象徴ではなく

夢や希望を抱くための、大切な余白としてだけ

人々の心に描かれてくれればいいのに



憎しみは暴力に変えるための、

所在ない余計な感情として扱われるのではなく

淀んだ自分を顧み改めるための、

勇気の始まりであったらいいのに






世界を詩みたいに変える為に、

詩人は今日もペンを持つ


詩人は明日も世界を眺め自分を眺め

そこに光を探す



人間の本性が醜いものであればあるほど、

詩人は詩を書くための情熱を肥やす



世界は詩みたいではないから


いつまでも詩はこの世に生まれ続ける



世界があまりにも詩から程遠いから

shinagawahiroshi at 23:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 06, 2016

盤渓ライブ終了

本日のイベントに来て下さった皆様、

想いを馳せて下さった皆様、

どうもありがとうございました。


ここ数ヶ月はアルバムのレコーディングに集中していましたので、
久々のステージとなりました。


歌が僕の体の内部で、独立した活気のある情熱でもって、踊っているような、
そんな感覚が致しました。


皆様が幸福でありますように。。


shinagawahiroshi at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2016

品川洋 新曲「いくつ」MV公開





「いくつ」ミュージックビデオ公開


OLD Music Shop にて「いくつ」も含む、
「えんえん」soundtrack CD 発売中
CD購入はこちらから↓
http://shinagawa47.thebase.in/items/2...

えんえんsoundtrack試聴リンク (soundcloud)
https://soundcloud.com/shinagawa47/en...



「いくつ」シングル、ITunes等にて近日ダウンロード販売開始




ーーーーーー
2015年に公開された映画「えんえん」の主題歌

多くの観覧者に絶賛された、心の底をあたためる秀曲。

ソングライティング、アレンジ、演奏、
全て品川洋によるソロ作品。




ーーーーーー
映画「えんえん」
高橋研太 監督作品
【主演】
江田由紀浩(ELEVEN NINES)
小林エレキ(yhs)
明逸人(ELEVEN NINES)


えんえん 公式ホームページ
http://hokkaidoga.main.jp/enen/

えんえん facebook
https://www.facebook.com/project.rare...

【予告編】映画「えんえん」-縁と宴- vimeo
https://vimeo.com/118775314

shinagawahiroshi at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2015

発泡スチロールと青いラジコンカー

6歳のクリスマスの日の朝、僕は母方のおばあちゃんの家で目を覚ました

同じ部屋には母親と四人の兄弟がいて、

僕より先に目覚めた兄の喜びの声が聞こえていた


布団の足元の方には大きい窓があって

外の庭木はほとんど全て雪で覆われていた



窓の内側が広めの棚になっていて、プレゼントは全てそこに置かれていた


兄弟たちは次々に目を覚まし、自分のプレゼントをあけていく

みんな自分が何日も前から欲しがっていた玩具を手に入れることができたみたいで

急いで箱の中身を取り出そうとしていた



僕のプレゼントに目をやると

そこには凹んだ大きな白い発泡スチロールの箱しかなかった

誰のプレゼントよりも大きな箱だったけど

中身は何も入っていないようだった



僕はとても悲しくなって、その場で泣き出した

兄弟たちはそんな僕を気にもとめず

楽しそうに玩具で遊びだしていた


僕は目を覚ましたばかりの母親に言った

「ぼくのプレゼントだけないんだ
なにも入っていない
はこに穴があいていて
からっぽなんだ」


そうすると母親は不思議がって

僕のプレゼントを見た


鼻で笑うようにして

僕のプレゼントの箱をおもむろに持ち上げてひっくり返した


するとそこには僕のずっと欲しがっていた

4WDの青い車の写真が大きく印刷された

ラジコンカーの箱が現れた




なぜだかわからないけれど、僕のプレゼントだけ逆さに置かれていて

中身の形状にフィットするようにくりぬかれていた箱の裏側の穴ぼこが見えていただけだった



僕は一瞬にしてさっきまでの悲しさを忘れ

急いで箱を開け

ラジコンカーを走らせた






ーーーーーーーーーーー

悲しみと喜びがあまりにも忙しなく子供の心を通り過ぎていた


想像力は春の前の花のように芽吹くことさえもなく、

理性も論理も、砂に降る雨のように溜まることを知らなかった






思い出は何故思い出になるのか?

単なる記憶と思い出を分ける境目はどこにあって

更に、何を持ってして思い出は色褪せず、胸に漠然として鮮やかな感情と共に焼きつくのか




6歳の朝陽の中の、発泡スチロールと青いラジコンカーは

34歳になった僕の頭の中で、今もはっきりと絶望と祝福を香らせる




何故クリスマスの日に父から離れ暮らしていたのか

誰がプレゼントを置いて行ったのか

母はどんな忍耐と抱擁とを持って僕のそばにいたのか

そんなことは少しも巻き込んで包まれもせず



思い出の中には、ただ自分が感じることのできた

小さくて淀みない、悲しさと喜びばかりがある



そんなことを意識すると、不思議と今の僕は

何か可愛らしいようで尊い感覚を覚えてしまう

あまりにも未熟で無邪気で愚かで、

その分、計算も逃避も防衛の為の武器も、

そうあらゆる悪徳のない気がして。






ーーーーーーーーー


窓の外の白く光る庭木が

今でもダイエーの裏の駐車場の横にある気がする




そしてボロボロになって壊れるまで一緒に遊んだ

青いラジコンカーのリモコンが

この両手の中にある気がする。






shinagawahiroshi at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 24, 2015

ライヴと909

来週はライヴです。
ーーーー

2015/11/01(日)
「ソラカラ」
at 札幌musica hall cafe
出演:品川洋 / 小田和奏 / 三浦コウジ / 高橋レオ
OPEN 18:00 START 18:30
adv\3,000 door\3,500(ドリンク別\500)

予約受付8/18~10/31
(oldoldold47@excite.co.jp)


予約はこちらのメールまで

oldoldold47@excite.co.jp


(氏名、枚数をご記入ください。
こちらからの返信をもって予約が完了といたします)





ーーーーーー


最近も、相変わらずレコーディングを続けております。


リリースまではまだ時間がかかりそうですが、

じっくりこだわって進めています。



最近は、909とか808といったリズムマシーンのサウンドが好きで、

ソフトウェアで色々いじって遊んでいます。

YMOとか、レトロな感じのエレクトロニカのドラムのサウンドっぽい、あの音です。


昔から、ハイファイな打ち込みのリズムサウンドよりも、人間味があるような感じがして、
好きだったんですが、
最近は打ち込みのリズムを結構使うようになってきたのもあり、
より好きになっています。




これです。


かわいいですよね。


実機を触ってみたいけど、
希少なものなのでなかなかチャンスがなさそうです。




皆様に幸あれ。

shinagawahiroshi at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)