田中姿子blog

国際大会

IMG_0142
上の写真はFIVBのホームページに載っているビーチバレーの国際大会カレンダー。
私の記憶が確かなら、2004年のアテネオリンピックから2008年の北京オリンピックまでの4年間で、中国は毎年1回・合計4大会のワールドツアーを開催。もちろん北京オリンピック以降も継続して国際大会を開催している。2012年から2016年のリオデジャネイロオリンピックまでの4年間でブラジルはなんと8大会!そのうち4大会は、オリンピックの年・2016年に行われていて2月に1大会、3月に2大会、5月に1大会という日程。元々世界でも強いブラジルが、こうしてバンバン自国開催で世界ランクを上げていく感じ...一体誰がどうやってこうして盛り上げているのか気になるところ。自国開催だと選手もコンディションが整えやすいと思う。今年は日本のどこかで開催されるようです。
ちなみにこの自国開催のブラジルチームの試合結果は、
2月...男女各8チーム出場。成績は男子2位・3位・4位・9位3チーム・25位。女子は1位・3位・9位4チーム・25位。
3月の1大会目...男女各8チーム出場。成績は男子2位・5位・17位2チーム。女子は5位・9位2チーム・17位・25位。
3月の2大会目...男女各7チーム出場。成績は男子1位・5位・9位・17位・25位。女子は1位・5位・9位2チーム・25位。
5月...男女各8チーム出場。成績は男子1位・5位・9位5チーム・17位。女子は1位・2位・3位・5位2チーム・9位2チーム・17位。

1月12日(金)の話

FullSizeRender
昨年9月くらいから準備をし始め、1月12日(金)に日本にやって来たフィリピン国際大学男子バレー部の皆さん。自分自身が海外遠征へ行った時と重ね合わせながら、まずは空港へお出迎え。
夜の飛行機だったのでホテルまでのバスの中で夜ご飯。お弁当22個、パン22個、飲み物22本を空港のコンビニで購入。
事前に手配したバスは空港第2ビルP3で待機して、全員揃ったら運転手さんに連絡をする事になっていたけれど、先にお弁当などを乗せて貰おうと連絡しダンボール4箱をカートに乗せてP3に到着。そしたら運転手さんから連絡があり「駐車場が20時までらしいので乗車する場所に移動しました」との事。
到着ターミナルからP3までは結構遠くて、チームは8時過ぎに到着予定...あまり時間がないのでカートを押しながら走ったらお弁当と飲み物が入っていた段ボールが落ちちゃって道路に散乱。そーなるに決まってるよねーとか思いながら、幸い無傷の弁当達を箱に戻して今度は気をつけながら猛ダッシュ!待機していたバスに無事に弁当を乗せて、今度は到着口へ猛ダッシュ。
到着口の上のボードを見ると、到着予定の飛行機は「通関中」となっていたけれどよく考えると、自分が海外から帰って来ると外国人の入国手続きの所って結構混んでるし、チームだと荷物も多いから時間がかかるだろうと、余裕かましてトイレへ行き、1つ下の階のコンビニで携帯電話の充電器を買ってエスカレーターに乗って上に行くと...もう入国手続きを済ませて到着口から出てきたチームの半分以上の人達が、こちらを見て手を振っている(笑)
慌ててエスカレーターでWelcome to Japanの紙を両手で上にあげて登り近づいたけれど、逆に出迎えられる(笑)
バタバタ走って大汗かいたり、携帯電話の充電が切れたり、弁当ばら撒いたり、迎えるつもりが出迎えられたり...まぁ人生、大体こんな感じ..。と思ったけれど、無事にバスに乗ったフィリピン国際大学バレー部の皆さんの優しい笑顔に救われましたとさ。おしまい。

FullSizeRender


フィリピン国際大学(NU Men's VB)

FullSizeRender一昨日、フィリピン国際大学が日本にやって来ました。今日は千葉県我孫子市にある中央学院大学男子バレーボールチームと練習試合。ゲームをやっていくにつれて学生同士打ち解けて、日本の大学生達も「英語しゃべってみたい!」とか言ってすぐに仲良くなっていました。
17日(水)は法政大学、20日(土)は国士舘大学、21日(日)は駒澤大学と練習試合を行う予定です。ご協力頂きました大学バレー部の皆様、ありがとうございました!下の写真は日本とフィリピンの学生達だけど...良くわからない(笑)
IMG_0105

鳥居千穂

FullSizeRender
鳥居千穂パイセン。京都成安高校バレー部出身で、その後ユニチカバレー部へ。アトランタオリンピック日本代表として戦い、デンゾーバレー部にいる時にビーチバレーもやりワールドツアーを転戦、その移動中の飛行機で、サプリメントの本だか何だかを見ていた時に隣に座っていた人に声を掛けられ色々な話をし、経由地のどこかの国でサヨナラ。そして転戦して日本に帰国の時に、またその人と同じ飛行機だったという物語のような出会いで、その方と結婚して大川千穂に。旦那さんは格闘技が好きで、自分の会社の事務所にトレーニング機材を置いている。理由は、いつでもトレーニングが出来るから。だそうです(笑)飛行機の中でサプリメントの本なんて読んで..なんて素敵な人だ!と思ったとか。そんな2人の息子ちゃんは小学生の時に少年野球の全国大会で優勝!
鳥居パイセンの私の第1印象は、ユニチカと試合をした時に、上から打つサーブ、いわゆるフローターサーブのボールに回転をかけて落ちるのを狙ったサーブを打つ鳥居パイセンが、打ってから「落ちろ!」と毎回毎回、全力で叫んでいた姿に、大人なのにこんな感じの選手もいるんだ!と驚愕したのを覚えている。今日、その話をしたところ、その叫びが「殺せー!」って言っているやろ?とよく言われたわぁ...と言っておりました(笑)
ポディションは早い攻撃を仕掛けたりブロックをするセンター。ネットの前にいる3人の選手の真ん中で、今の言い方だとミドルブロッカーかな。もちろん鳥居パイセンもブロックをしていて、昔の傷で人差し指が曲がっている。海からの帰り道、鳥居パイセンは歩道橋の右にある駐車場を指差しているんだろうけど、私から見たら左の松林(笑)
今日は海で動いた後に鳥居パイセンにランチを奢ってもらった〜♪下の写真は松林を指差している鳥居パイセンの指。パイセン、ありがとうございました!IMG_0047

アイス

FullSizeRender
亡くなったお婆ちゃんが、空を飛んでいたカラスが咥えていたものを家の駐車場の屋根に落とし、何かと思い見に行ったら子猫だったと、飼っていたシロという名前だったかチビという名前のこのニャンコ。喧嘩して弱って死にそうになって、病院で高いお金を払って注射してもらったりと、看病していた親戚のおばちゃんがお座りが出来るようになり食欲も出てきて少し元気になった写真を送ってくれた。食べているものはハーゲンダッツのアイス!猫も美味しい物は分かるらしい。

1年

FullSizeRender
肩の手術をして本日、1月10日で1年経ちました。1年経つ頃には赤くミミズ腫れになった縫い目も白くなると思います。と言われ、そして沢山の方に会う度にジャーン!と見せびらかしてきたこの縫い目は、1年経った今も変わらず赤くミミズ腫れ。どーやら白くならない体質っぽい。なので...ここらかの1年は、この縫い目が白くなる事は期待せずに、肩がスムーズに動くようになって、コートに立つ姿を想像する事にします。打てるようになったからって、ちょっとやり過ぎた感があり、トレーナーからも飛ばしすぎ!の言葉。なので1月も焦らず慌てずにじっくりと。でも、この1年が今まで生きてきた中で1番早く過ぎ去った気がします。とか言って、みんなこうして歳を重ねながらも、いろんな分野で熱く過ごしている人に出会う1年であったから良かった。もう新年を迎えて10日も経つけど術後の1年を振り返る(笑)
写真は、あっという間だったから、年末に頂いたのに正月に食べ忘れ..賞味期限が3月までだから速攻冷凍庫で保管している数の子。きっと頂いた方は、「そんな事だろうと思ったよ!相変わらずボケてんなー!」って言われる事間違いないので、ここに書いておきたい。数の子を頂いた事を忘れ、それすらも忘れたらボケてんなーって思うけど...まだ大丈夫。

慌てず焦らず諦めず。ダイエットも継続中。

ではまた。

ダイエット

image
お腹周りの肉がヤバめになってきたのでダイエット開始!と言っても食べる物を気を付ける事だけ。運動はしているから、食べる量と質を変えようと思います。今日のトレーニング後は家ご飯。名前を忘れたけれど、つぶつぶの体に良いやつ...クスクスみたいな...味付けをして食べました。写真のチョコは、焼酎とコラボの生チョコレート。美味しそうだった!

昭和93年

image
元号が昭和だったら昭和93年、大正だったら大正107年の平成30年、本日1月3日は初の砂浜でした。平塚の海へ行く道は箱根駅伝の通り道なので、通行止めが解除になるくらいの時間に海へ。数名のメンズ達に紛れてボール遊びをしました。修理した肩と向き合いながら、徐々にビーチバレーが出来るように、試合で使える体になりたいと思った本日の球遊び。今さらながら、砂浜で動くって、床でトレーニングや走ったりする事よりも何よりも全身を使うし、かなり体力消費するよね...って事でステーキガストで肉の塊を♪

平成30年1月1日

image
新年明けましておめでとうとございます。本年も宜しくお願い致します。 平成30年1月1日

2017年

image
2017年は1月10日に肩の手術をして、試合も出来ないし暇な1年になるかと思いきや...何だかんだ忙しく、何もしていないのにもう12月。新たな環境に身を置いてみたり、リハビリが嫌になったり、長い時間温めたものが氷点下まで一気に下がったり。そして何より、今年もまた色々な世界の方々にもたくさん出会い、どんな組織でも、どんな立場・身分でも結局最後は人間性が大切なんだと身をもって体験をした年でした。もし明日死ぬとしたら、今日という日に後悔はないだろうか?と、どこかで聞いたような言葉で目の前の事に取り組んでいたら、あっという間に過ぎた1年。リハビリで過ごしたこの1年をプラスに、来年は選手としてまたコートに立ちたいと思います。パートナーなど決まっていませんが、このブログを読んでいただきました皆様、ぜひ試合会場へ応援に来て欲しいです。そして2020年のビーチバレー試合会場でもある品川でも何か楽しい事が出来ると良いなと思います☆
今年もありがとうございました!良いお年をお迎えください。
I wish for your happy New Year

2017年12月31日 田中姿子
Message to SHINAKO
プロフィール

田中姿子

1975年7月28日生まれ

  • 埼玉県川越市出身
    川越商業高校(現・市立川越高校)
       ↓
  • 日立ベルフィーユ(94年4月〜01年3月)
       ↓
  • NECレッドロケッツ(01年7月〜2003年3月)
    2001・2002年 日本代表
       ↓
  • ディナモ(ロシア)(2003年11月〜2004年3月)
ビーチバレー(2003年4月〜)

練習場所・平塚ビーチパーク
最新コメント
  • ライブドアブログ