2011年11月03日

所有電柱の調べ方

*画像をクリックすると拡大します。

所有電柱の調べ方


1.電柱番号で区別する方法
(1) NTTと電力会社の電柱番号の位置で確認できる。
 基本は
  <上>
  東北電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力
  <下>
  東京電力、中部電力、北陸電力(岐阜県)
  <規定なし>
  北陸電力(北陸3県、下記参照)
  それ以外は不明(北海道電力は下?)
 ただし、信越はこの枠から外れていることが少なくない。(下記参照)
(2) NTT信越地区の電柱番号は縦ならNTT柱、横なら共架(通常電力柱)。
(3) 中部電力長野支店(旧山口村含む)の電柱番号は縦なら電力柱、横なら共架(通常NTT柱)。
 2010年頃から、共架の場合も東海地方と同じ縦のプレートが出てきました。
 また、2011年夏頃から、中部電力のプレートが変更しています。
(4) 所有者記載のないNTT北陸地区と北陸電力の電柱番号で緑字は共架。黒字は所有者。
 NTT北陸地区の新しい電柱番号には所有者(NTT柱/N柱、電力柱/E柱)の記載がある。
(5) 共架または共記載のある電柱番号は共架記載のない側所有の電柱。
(6) 東京電力電柱番号でAかB記載があるものは共架(通常NTT柱)。
(7) 北海道電力電柱番号の色が黄色のものは共架(通常NTT柱)らしい。
(8) 中部電力、北海道電力、北陸電力、九州電力の電柱番号は区画で番号を振っている。
 中部電力長野支店の場合、営業所を中心に1km区画で横3文字の数字が南(50〜)北(00〜)、カタカナが東(ア〜)西(ナ〜)。縦3文字はさらに100mに区切って、1文字目が縦、2文字目が横、3文字目が何番目(10以降はカタカナ)の電柱となっている。
 起点の00ア001は長野支店(長野営業所)の場合南東側にある。

2.広告で区別する方法
(1) 広告下の表記部分で(黄)緑色が電力柱。青色がNTT柱が基本。
(2) 東北電力の広告下の表記部分の色は紺。
(3) 静岡県と東北地方のNTT広告表記は黄緑色。
(4) ただし、広告規制がかかっている地区では区別しにくい。
(5) NTT信越地区は「町を美しく」表記。
(6) 「交通安全」はNTT広告が多いようだ。

3.電柱番号下の部分で区別する方法
(1) NTT所有電柱の区別は最近設置のものはNTT記載がある。
 昔のものはNTT東日本はペンキで○ペイント(色で区別している)、まれにNTTシール
 NTT西日本は数字シールか色シールで区別。
 これらがないものは通常電力所有電柱。

4.一部電力会社の電柱は電柱メーカが決まっている。
 その場合、電柱メーカで区別可能。(詳細は省略)
 また、最近の電柱は企業のロゴ入りが多い。
 電電公社のロゴの入っている電柱もある。
 <電柱製造を関連会社として所有している電力会社>
  北海道電力:北海道コンクリート工業(HCポール)
  東北電力:東北ポール
  中部電力:東海コンクリート工業(トーカイポール)
  北陸電力:日本海コンクリート工業(ニホンカイポール)
  関西電力:日本ネットワークサポート(KCポール)
  中国電力:中国高圧コンクリート工業
  九州電力:九州高圧コンクリート工業(九州ポール)
 <その他電力会社>
  東京電力:日本コンクリート工業(NC)、大日コンクリート工業が多い
        最近東京で見られる鋼管柱は那須電機鉄工が多い
  四国電力:大日コンクリート工業(大日ポール)が多い
  沖縄電力:沖縄テクノクリート
 <NTT>
  NTT東日本:日本コンクリート工業(NC)が多い、通信用はときどき三谷セキサンもある
          最近東京で見られる鋼管柱はJFE建材が多い
          信州で見られる鋼管柱は日鐵住金建材がある
  NTT西日本東海地区、四国地区:大日コンクリート工業が多い
  NTT西日本北陸地区の通信用は三谷セキサンが多い

5.その他 NTT電柱番号
地域により振り方が異なる(総合通信局ごとで異なる)
(1) 電柱追加の記載:割1と-1との1、D1・E1、甲1(1は例)
(2) 電柱分岐の記載:右/左(関東/東北/東海/四国が多い)とR/L(信越/北陸/近畿)
(3) プレートの方向:横(北陸)と縦/横(信越)と縦(それ以外)
(4) 東北は幹/支を表記しないことが多い。
(5) 東西南北、局前のどれかの幹1に収容局があることが多いが、
 NTT西日本はあてにならないことが多い。
(6) 設置年度はS・シ・昭/H・ヘ・平+年表記
 設置年度が書かれていないものは共架の可能性がある。
 ただし、東北はNTT柱であっても設置年度が書かれていないことが多い。
(NTT電柱番号は日本サーチウォーク協会のページに詳しく書かれています)
(7) (余談)2011年秋頃からNTT東日本管内の老朽NTT柱の更新が目立っている。
 東日本大震災関連であまった電柱を回している感じがしたが、違うらしい。
 2012年になってから電柱の撤去が目立ってきた。

・信州の電柱(NTT柱、通常下側を見る)
信州の電柱 信州の電柱


 

信州の電柱 信州の電柱


 

信州の電柱 信州の電柱


 

信州の電柱 信州の電柱


 

・信州の電柱(電力柱[中部電力]、通常下側を見る)
信州の電柱 信州の電柱


 

信州の電柱 信州の電柱


 

信州の電柱


 

・新潟の電柱(NTT柱、通常上側を見る)
新潟の電柱 新潟の電柱


 

・新潟の電柱(電力柱[東北電力]、通常上側を見る)
新潟の電柱 新潟の電柱


 

・関東の電柱(NTT柱、通常下側を見る)
関東の電柱 関東の電柱


 

関東の電柱 関東の電柱


 

関東の電柱 関東の電柱


 

・関東の電柱(電力柱[東京電力]、通常下側を見る)
関東の電柱 関東の電柱


 

・東海の電柱(NTT柱、通常下側を見る)
東海の電柱


 

・東海の電柱(電力柱[中部電力]、通常下側を見る)
東海の電柱 東海の電柱


 

東海の電柱


 

・岐阜県飛騨市神岡町の電柱(NTT柱、通常下側を見る)
岐阜神岡の電柱


 

・岐阜県飛騨市神岡町の電柱(電力柱[北陸電力]、通常下側を見る)
岐阜神岡の電柱


 

・北陸の電柱(NTT柱、NTTの電柱番号表記または北陸電力の電柱番号文字が緑で確認)
北陸の電柱 北陸の電柱


 

北陸の電柱 北陸の電柱


 

北陸の電柱


 

・北陸の電柱(電力柱[北陸電力]、北陸電力の電柱番号文字が黒で確認)
北陸の電柱 北陸の電柱


 

北陸の電柱 北陸の電柱


 

北陸の電柱


 

・四国の電柱(NTT柱、通常上側を見る)
四国の電柱


 

・四国の電柱(電力柱[四国電力]、通常上側を見る)
四国の電柱


 

・東北の電柱(NTT柱、通常上側を見る)
東北の電柱 東北の電柱


 

東北の電柱東北の電柱


 

・東北の電柱(電力柱[東北電力]、通常上側を見る)
東北の電柱 東北の電柱


 

・関ヶ原町今須地区の電柱(NTT柱、通常上側を見る)
今須の電柱 今須の電柱


 

・関ヶ原町今須地区の電柱(電力柱[関西電力]、通常上側を見る)
今須の電柱 今須の電柱


 

・その他1(電電公社表記)
その他の電柱


 

・その他2(リフトに通信ケーブルを共架)
その他の電柱


 

・その他3(NTT東日本のシール)
その他の電柱


 

・その他4
その他の電柱


 

・信州の電柱広告(左がNTT柱、中央が電力柱[中部電力])
信州の電柱広告


 

・新潟の電柱広告(右がNTT柱、中央が電力柱[東北電力])
新潟の電柱広告


 



shinano_dsl at 20:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
最新トラックバック
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: