EOS7D購入後、初めて動画撮影をやってみた。

感想は・・・

こりゃーなれないと難しい。
結論はもっと録ってノウハウを蓄積しないと!かな。

今回録ったのは、このごろ良く撮影する少年野球。
うちの子供たちが所属するチームの試合の撮影。

EOSムービーではピントが追従しないとの事なので、移動が少ないピッチャーやバッターに絞って撮影した。

まず、何がめんどくさいかというと、三脚の準備。
IS付のレンズが1本も無いので、手持ちは無理!
三脚を立てた撮影したが、撮影する位置により、70-200や300mmにレンズ交換。
これはなかなかめんどくさい。

一脚で手振れが軽減されるなら、それでもいいが〜
今度試してみよう。

撮影中、ピントあわせや背面液晶での確認など、最初は手間取ったけど、数回とっているうちにこちらはなれた。
そうそう、7Dの背面液晶ってかなり見やすくなったね。
EOS-1Dも持ってるけど、それより見やすいんじゃない??
少なくとも30Dとは比べ物にならない!!

撮影後、自宅PCやテレビで見てて違和感が感じたのが、静止画撮影の設定(シャッタースピードや絞り)のままで動画を撮影すると、パラパラ感がある。
動画のときはPモード!と思っていたのに、たまに設定を変えるのを忘れていて、シャッタースピード1/1000で撮影してた。

シャッタースピードはもっと低速にしないと違和感があるんだと思う。
今日撮影したのは、日中で1/1000 F5.6 ISO100 だったが、1/250 F11 まで絞るとどうなるんだろう。今度試してみよう。
改善されるといいんだが。

まぁ、撮影の楽しみが増えたかな?

EOS7Dは想像以上に良いカメラでした^^