2007年02月04日

2/4 注目の新馬

土曜のご紹介馬スマートクルーズは、
テンから砂を被って全く行き脚が付かず、
持ち前の先行力を全く行かせずに9着止まり。

気を取り直して本日も
妙味たっぷりの1頭をご紹介します。
ぜひ馬券の軸馬としてご活用ください!

まずはいつものようにこちらのチェックからお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓
ranking




1/27・28の「革命!新馬塾」では、
計7レースの予想見解を提供しましたが、
1/27小倉3Rシュウザンゴールド(12番人気2着)、
1/27京都5Rマンハッタンスカイ(6番人気2着)、
1/27京都6Rアグネストカチ(6番人気3着)、
1/28小倉1Rユーオーミー(4番人気2着)、
1/28小倉4Rベルベットジャガー(6番人気2着)、
1/28京都5Rモンサンミシェル(4番人気2着)、
1/28東京1Rレオティアラ(13番人気5着 ※3着から0.1秒差)、

と提供した全てのレースで、
目を付けた人気薄馬が次々に激走を果たしました。

新馬の2頭を除けば、
上記には前走2桁着順の2頭を始め、
前走で掲示板に載った馬すら1頭もいない状況。

このような前走大敗馬の変わり身は
どうやって狙えばいいのでしょうか?

もちろんまずは、
馬体、これまでの調教やレース振りなどから、
そのメンバーで通用するだけの潜在能力を
秘めていることを見抜くのが大前提。

それに加えて、
なぜ前走で能力を出し切れなかったのか、
何が改善されれば激走する可能性があるのかなど、
常日頃から丹念にレース・パドックを見て
その馬が走るためのツボを探っておくことが重要です。

初めてのブリンカー着用、
手前の関係から右・左回りのコース替わり、
長期休養を挟んでの立て直し、
道悪から良への馬場替わり、
前走が騎乗ミス・道中のロスによる敗戦、
強敵相手の前走からの大幅相手弱化など、
今回の上記各馬にも
ガラリ一変を果たすための起爆剤が
いろいろと仕込まれていました。

始めは結果論でも仕方ありませんが、
そういったケーススタディや考察を重ねていくうちに、
きっと予想の段階でそういった変わり身の可能性が
見抜けるようになってくるはずです。
みなさんもぜひチャレンジしてみてください。


2/3・4の「革命!新馬塾」
土日計6レースに絞っての勝負。

その中から土曜東京4Rで、
トモが甘い8番人気フサイチルネサンス
前走ダート大敗から芝替わりで「○」に狙い撃ち、
3連複46.6倍を◎○△10%配分でGET!

同レースは10番人気ナムラビスマルク(4着)、
7番人気ローランデザート(5着)も含め、
狙い馬がことごとく変わり身を見せて
印を打った馬で掲示板を独占した一戦となりました。

また日曜小倉1Rでは、
4頭立ての勝負でキッチリ1・2・3着入線。

5番人気カシマミキティが見事一角を崩し、
4頭BOXで3連複14.8倍的中となりました!

3場開催が始まって以来、
これで3週連続のトータルプラス収支。

9週連続プラス収支を成し遂げた先の秋競馬
思い起こさせるような快進撃を
再びお見せしたいと思っております。

素質を秘めたデビュー新馬が毎週どんどん供給され、
平坦コース替わりや初芝・初ダートでガラリ一変の見込める
未勝利戦ストック馬も揃いに揃っています。

今週末から「革命!新馬塾」の勝負を体感されたい方は、
9日(金)午前中までにお申込ください。




<無料メルマガ「今日の危ない人気馬!」NEWS>

2006年にメルマガ「今日の危ない人気馬!」でご紹介した
計112頭の危ない人気馬の
通算成績は「18-21-13-60」でした。

ちなみに各馬の平均人気は1.8番人気ながら、
平均着順は4.9着。

これだけの人気馬をご紹介しながら、
実に54%もの馬が3着にすら入れていない現実を
ぜひご体感ください。

危ない人気馬を確実に見極める眼を養うことが、
馬券で爆発的回収を実現するための出発点。

単に結論のみならず、いかにして危ない人気馬をあぶりだすのか、
その根拠・見解をぜひご一読ください。
新馬・未勝利に絞って以来、
5年間負けなしの実力が
随所に垣間見えるはずです!

バックナンバーも全て公開しておりますのでぜひご覧ください。

PC版バックナンバーへ
携帯版バックナンバーへ

メルマガ「今日の危ない人気馬!」のご購読はもちろん無料です!!
まだ登録していない方はこちらからどうぞ
→ メルマガ「今日の危ない人気馬!」
  ※ 携帯版はミニまぐへ!


<メディア掲載最新情報!!>

新馬・未勝利戦に特化して以来、
5年連続で年間収支負けなし。

「新馬・未勝利戦だけで暮らす男」として
2ヶ月に渡ってスクープされた
競馬最強の法則7月号9月号の記事が、
同誌の2006年メガトン級馬券術厳選BEST3に選出され、
現在発売中の「競馬最強の法則DIGITAL Vol.7」にて
再度紹介されています!

コンテンツ詳細へ

・新馬戦調教の分析方法
・リーディング上位厩舎の仕上げ方の特徴
・危ない人気馬の見極め方
・未勝利戦激走馬のあぶりだし方

・・・といった、まだ同誌でしか公開していない馬券術も満載です。
同誌7・9月号の記事を見逃した方は、
ぜひこの機会にご一読ください!

過去の雑誌スクープ記事一覧はこちらからご覧いただけます!



本日の1頭をご覧いただく前に
こちらへのご協力もお願いいたします。

rankingバナー小



<京都5R 1番 プリティダンス>

牡馬良血馬に混じって、
牝馬の身でクラシックディスタンスでの
デビュー戦を迎える同馬。

追い切りでも軽め調整に終始しているだけに
それほど人気を集めることはなさそうです。

しかし軽め調整ながら、
28日CWでは上がり12.2秒馬ナリ、
31日CWでも上がり12.3秒馬ナリ
とセンスの良さと素質の片鱗を
十分に窺わせる時計をマーク。

血統的にも筋が通っており、
人気とのバランスを考えれば、
今回のメンバーなら十分に狙うに値する1頭と言えそうです。

人気ブログランキングも併せてお楽しみください!
↓ ↓ ↓
rankingバナー小

shinbaseikatsu at 12:05│Comments(0)TrackBack(1)注目の新馬情報 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 斎藤佑樹投手が捕手を座らせて投球練習  [ 東京六大学野球@東京六大学野球情報ブログ ]   2007年02月04日 13:09
4 ど〜も♪東京六大学野球@東京六大学野球情報ブログのよしくんです。 コメント、トラックバック等で応援していただいていてる皆さん、いつもありがとうございます!こちらのクリックもどうぞよろしくお願いします!人気blogランキングへ 早稲田大学の練習に参加している早....

コメントする

名前
URL
 
  絵文字