2007年04月12日

フィルムふせんモニター

西脇計算センター様から、モニター用として、フィルムふせんを送っていただいていました。もうかれこれ3ヶ月くらい前の話なんですけど・・・。
あんまり活動していなかったものでなかなか彼らの活躍の場が出来ずに、もったいないと思って、活かせる機会をうかがっていました。

そして新年度が始まってきて、徐々にほぼ日手帳やふせん類も日の目を見ることになりました。そんなわけで、今回晴れてモニターとしてフィルムふせんの使用感をレポートさせていただきたいと思います。

大学生といえば、この時期避けては通れないとてもとても面倒な儀式・・・履修登録です。

fusen1

今年は、うまく履修しないと来年4年なのに忙しくてセミナーにも面接にも行けないよ的な感じで窮地に立たされるわけです。。。
そこで、晴れてフィルムふせんの出番となるわけです。

fusen2

シラバスの上に別の冊子に書いてある卒業要件とかをメモして、関係のある授業のまわりにわかりやすいように貼っておきます。
そうすれば、履修漏れの可能性が下がると信じています(笑)

fusen4

ほかにも、文字の上から貼っても下の文字が透けて見えるフィルムふせんならではの使い方として、こんな風にも使いました。

fusen3


取らなきゃいけない授業にまずふせんを貼って、授業時間の確認をして、空いた時間にほかの(取りたい)授業を選んで貼っていきました。
最重要授業(絶対に動かせない必修)にはを貼ったり、出来れば取りたいくらいなら黄色とか、なんとなくではありますが、分類をしてみたり・・・。

直接書き込んじゃうと、あとで修正がしづらいし、色が使えないのが痛いところですが、フィルムふせんなら紙自体に痕跡を残さずに(?)色を付けること、マーカーできることが1番の魅力だと思います。

そのフィルムふせんのおかげもあって、なんとか授業組み終わりました。(実は少し問題が発生して、ちょこっと修正したりしたんですが。。。)
今年度はなにかと忙しくなりそうなので、そろそろ切れそうなフィルムふせんを買いに行きたいと思っています。

今回はまだまだ活用しきったとまではいえないですが、一応「これくらいのノリで使っても魅力は十分に感じられました!」というスタンスで、モニター記事とさせていただきたいと思います。

今回はありがとうございました。



shinchan_sp at 00:35│Comments(0)TrackBack(0)新生活準備 | ひとりごと

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Thanks!! Comments
Archives
Flickr
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from sweetslovers22. Make your own badge here.
急上昇ワード