2009年08月

2009年08月31日

8/31

アンコールワットの中は工事中以外の所は大体入れるのですが

こんな感じです

中

回廊が3重に張り巡らされています。

中には銅像とかもありますが

顔がなかったりと保存状態は良くないです・・・

 

 

 

壁には、このような凝ったレリーフが至るところにあって見所満点です

壁

外が有名だけど

中もスゴイです!

さすがアンコールワット

でも、すごく暑くて疲れる

 



shinchany at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カンボジア・タイ現地情報 

2009年08月28日

8/28 アンコールワット!

参道を進むと、門があります

アンコールへの道3

これを抜けると、

いよいよ

有名な風景が広がります

 

 

キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

アンコールワット1

 

4人組が記念撮影するのも納得の超有名な光景です

帰ってきてから気づきましたが、上にトンボが写っているます

 

 

写真では人の少ないタイミングを狙っていますが、多くの外国人(僕もだけど・・・)が来ていて特にヨーロッパが多いかな・・・。世界的観光地であることを実感します

アンコールワット2

 

テレビや写真でおなじみの光景ですが、やっぱり生で見ると感動しました



shinchany at 01:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カンボジア・タイ現地情報 

2009年08月27日

8/27 アンコールへの道

のどかな田舎道を抜けると大きな・ド派手なホテルが連なった風景が現れました。

もっと田舎な町を想像していたのですが、シェムリアップの町に入りました。

その後いかにも下町っぽい中心街を通ってワクワクしていたらバスはそこから結構離れた所(バス停?)でようやく停まりました

時間はまだ12時前で十分観光する時間があったのでトゥクトゥクで速攻アンコールワットを目指しました

アンコールへの道1

街中では一部こんな赤土の道もありましたが

基本的には舗装された快適な道が続いています

10〜15分くらいでアンコールワットの入り口に到着しました(その少し前でチケットを買います。ちなみに1日券 20ドル)

 

アンコールへの道2

ここが入り口です

後ろの方にチラッと尖がったもの2つが見えると思います

アンコールワットです



shinchany at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カンボジア・タイ現地情報 

2009年08月25日

8/25

シェムリアップまではバスで約3時間でしたが、

途中の町で別のバスに乗り換えたりと結構大変でした

バスの中ではカンボジアのコントなのかお笑いのビデオCDを放送していて

現地の老若男女は大笑いしていました

道は舗装されてキレイでしたが(たぶん日本の支援かな)

路肩を牛が10匹くらい歩いていたりと さすがにカンボジアでした

1度休憩があった時に撮った写真とお腹が空いていたので食べた料理です

休憩

料理は5000リエル(約125円)、水が1000リエル(約25円)でした。

リエルを持ってなかったけど米ドルで問題なく支払えお釣りをリエルでくれます。

 

 

昼食

豪快にトマトが入ってますが、まずまずの味で十分食べれました



shinchany at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カンボジア・タイ現地情報 

2009年08月23日

8/23

タイ側のアランヤプラテートからカンボジア側へ抜けるとポイペトという町があります。

ポイペト

旅行者だけではなく、大きな荷物を積んだ商人たちが行き来していて活気がありました

いかにもカンボジアに来た気分が味わえるアンコールワットを模した門の向こうにキレイなビルがありますが、カジノやホテルです。

 

治安が良くないとのことで滞在することなくアンコールワットのあるシェムリアップ行きのバスに急いで乗りました



shinchany at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カンボジア・タイ現地情報