2005年10月29日

10/29 workplace descrimination

今日は workplace descrimination という聞きなれない言葉ですが、職場などでの差別 という意味のようです。

ちなみに 講師の名前は なんと Joshua ! で 昨日の 「 The Joshua Tree 」 の Joshua と 同じでてっきり U2と同じ Ireland 出身かと思ったら America 出身でした。 変わった名前だね? と聞いたら そうでもないようでクラスで4人が同じ名前だったこともあり common(一般的)だよ と言ってました。

レッスンの中で 日本では(アメリカも)女性は会社などで 重要なポストに着くことが少ないけど こういう現状を変えるにはには政府はどうすればいいだろう?という問いで eliminate (除去する 排除する) という言葉を使っていました。

僕が日本にも女性の総理大臣が誕生すれば変わるんじゃない?という意味で

  If woman will become  a prime minister  ・・・ などと 表現していたら

 We will see a prime minister ・・・ という感じで訂正されました。

 通常は 「見る」や「会う」 という意味で使う see  を使って簡単に表現しているところが印象に残りました。 



shinchany at 22:29│Comments(0)TrackBack(0) 英語 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔