2016年07月14日

「八海山」の「2016呑みきり」に行ってきました。

北陸高速道米山インターから1分
日本海の眺望とギャラリーのある酒屋「酒の新茶屋」

s-DSC_1592

蔵元さんの「呑み切り」はなかなか呼んでいただけませんが
「八海山」では毎年7月に販売店にもお声をかけてくれます。
今年はちょうど定休日に重なったので
三年ぶりに参加させていただきました。
ご参考までに三年前の様子はこちらのブログにて

s-DSC_1604

「八海山」の呑み切りともなれば、さすがにすべてを…とはいきませんが
ずらり50本くらいは並んでいるでしょうか?
熟成酒等もあって、日頃は比較できませんので貴重な体験でした。
でも・・・
正直、これにすべてコメントをつけてなんてできません(−−;
ですが・・・
こんな機会はめったにないので
端からの方から始めましたが
途中でやっぱり何が何やら・・・

s-DSC_1615

えっ!「山田錦25%精米」「越淡麗25%」が並んでました。
市販はしないのでしょうが、
日頃いろいろと蔵元さんでは研究を重ねているんですね。


s-DSC_1627

酒蔵のある南魚沼市長森は
霊峰「八海山」の山麓
豊かな自然の広大な敷地は「魚沼の里」として
様々な施設が点在しています。
こんな自然散策ができる花畑の小道もあったり♪

s-DSC_1623

その中の施設の一つ「グラン ドゥ ブラン」では
お酒のマリアージュ講座
人が生まれて最初に感じる味は「甘味・酸味・塩味」だそうです。
次に「旨味・苦味」が加わって基本的な五味
さらに、「辛味」「渋味」という奥深い味で七味になります。

s-DSC_1626

マリアージュ体験!
こうしてタイプの違うお酒で合わせる料理を選ぶ
私は、八海山の純米吟醸とホタテのクリームチーズ和えが最高でした♪

s-DSC_1631

次に案内された施設は
「八海山 雪室」

s-DSC_1637

冬の間に1000トンの雪をこの雪室に入れ込み
一年中5℃前後を保つという究極の省エネ施設

s-DSC_1635

瓶詰されたお酒がたくさん貯蔵されて
熟成中です!

今年の夏初めてこの雪室で3年寝かせた「純米吟醸雪室貯蔵三年」が発売され好評です!

s-DSC_1644

雪室の同じ施設内半地下に眠るのは
「八海山本格米焼酎」
並んだこのオーク樽で貯蔵されて熟成された焼酎が
今年の夏に新発売されています。
その名も「八海山本格米焼酎オーク樽貯蔵 風媒花

s-DSC_1643


s-DSC_1641

コチラの棚にずらりと並ぶのは
お客様からお預かりした記念ボトルの米焼酎
3年前に出来たばかりの雪室見学の時には
まだ何も並んでいませんでしたが
すでに棚はかなり埋まっています。

s-DSC_1654

雪室見学の後は
期待高まる「懇親会」
美味しい「八海山」のお酒と「お料理」が・・・
会場は社員食堂!
ですが、この食堂、まさにレストラン仕様。
こんなところで毎日ランチできる社員さん
うらやまし〜限りでした。
料理に夢中で写真撮るの忘れました(^^;

s-DSC_1654

最後に「八海山」の最新ニュースです。
「八海山」のお酒の瓶の口元が替わりました♪
ストレートな瓶口
美しいシルエット
どんなふうに替わったのか
あなたも是非ご自分でぜひお試しくださいね♪

3年ぶりの「八海山 魚沼の里」
以前よりかなり充実して素敵な散策路も整備されていました。
ぜひ、皆さんも夏休みにご家族でお出かけくださいね。
ご参考まに3年前のブログです。

さらに、魚沼の里のご紹介ページです。


新潟の地酒のことなら
酒の新茶屋

利き酒師 酒の新茶屋女将がお薦めの新着情報
日本酒はアートです。

そして、酒の新茶屋女将と笑売仲間の
福島の酒屋さん!
小さな酒屋 きしなみ酒店さんも宜しくね!
女将さんのブログこちらもご覧くださいね。

 酒の新茶屋二階「ぎゃらりぃBOR ご案内
酒の新茶屋のお買い物ページ
酒の新茶屋を3倍楽しめます!
酒の新茶屋の周辺ガイドページ

shincyaya_bor at 19:06|PermalinkComments(0)

2016年06月12日

姫乃井-荻ノ島-門出を訪ねて

北陸高速道米山インターから1分
日本海の眺望とギャラリーのある酒屋「酒の新茶屋」

DSC_1253

柏崎市郊外にある旧高柳町地区
先日の定休日半日あいた時間に
プチ旅してきました。
まずは、「かめぐち酒」でお馴染みの「姫乃井」の蔵元
石塚酒造さんへ

DSC_1254

先日、酒蔵に併設して
観光客も立ち寄れるという試飲のできるブースができました。

DSC_1256

昔の酒蔵の倉庫を利用した趣たっぷりの
高〜い天上♪
その上に小部屋があって

DSC_1260

昔の酒造りの道具などが展示してあります。
まだまだ展示は100%ではありませんが
雰囲気は十分楽しめます。

DSC_1261

主導から道をそれて荻ノ島集落へ
田植えをしたばかりの青々とした田んぼを
グルリと囲むように珍しい茅葺屋根の集落があります。

DSC_1264

全国でも珍しい田圃を囲む集落は
「環状集落」として有名で
絵を描く人たちも多く訪れます。
一昨年はTV漫画「サザエさん」のエンディングテーマの背景に
使われた集落です。
静かな集落は癒されますよ〜

DSC_1272

荻ノ島からまた少し山間に向かうと
「門出(かどいで)」の集落があります。
ここにはあの銘酒「久保田」のラベルを漉く
和紙工房があります。

ここで一息入れて和紙を購入

そこから石黒集落を抜けて鵜川−野田−新道−青海川着
半日ながらなかなか充実したプチ旅ができました♪

新潟の地酒のことなら
酒の新茶屋

利き酒師 酒の新茶屋女将がお薦めの新着情報
日本酒はアートです。

そして、酒の新茶屋女将と笑売仲間の
福島の酒屋さん!
小さな酒屋 きしなみ酒店さんも宜しくね!
女将さんのブログこちらもご覧くださいね。

 酒の新茶屋二階「ぎゃらりぃBOR ご案内
酒の新茶屋のお買い物ページ
酒の新茶屋を3倍楽しめます!
酒の新茶屋の周辺ガイドページ

shincyaya_bor at 15:46|PermalinkComments(0)
Recent Comments
livedoor 天気