2006年09月

2006年09月30日

愛車ダイハツ・タント「酒の新茶屋号」お披露目。

e1dd3fa5.jpg 酒の新茶屋の業務車が昨日納車されました。
車種はダイハツタント
当店は配達はほとんど無いので今までより一回り小さいのを選びました。
 色は当店のテーマカラー「オレンジ」。
ちなみに携帯もオレンジです。
 オレンジは明るく元気の出る色ですよ。
 柏崎市内ではあまり見かけない色なので、この車見かけたら「もしや新茶屋?」と覗いてくください。
ただし、運転中ですのでくれぐれも声は掛けないでくださいね。
 明日から10月。いよいよ本格的な秋ですね。
新車で気分一新して頑張ります!

ちなみに明日10月1日は、「日本酒の日」です。
その解説は明日のブログで・・・


shincyaya_bor at 11:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日本酒 

2006年09月29日

絶景!日本海の波打ち際をSLが走る!

90c9b9f9.jpg 連日SLネタですみません。
どうしてもあとこの一枚は見て欲しいので今日後一日だけお付き合いください。
 青海川駅手前、笠島方面からのトンネルから抜け出てきたC57(シゴナナ)。
 日本海に突き出た崖に落ちる滝は「お弁ヶ滝」といって、佐渡情話のモデルとなった佐渡の娘(お弁)と柏崎の漁師(藤吉)の悲恋伝説の滝です。
 知りたい方は酒の新茶屋女将が詳しくご説明いたします。
 細川たかしの演歌「佐渡の恋歌」や「ひばりの佐渡情話」もこの伝説が原型です。
 古くは歌人与謝野晶子がその悲恋物語を歌に残しています。
 そして、手前の駅はテレビドラマ「高校教師」最終回の舞台となった「青海川駅」です。
 そんなラブストーリーの舞台<青海川>を走るSLです。
 



shincyaya_bor at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 | 鉄道

2006年09月28日

青海川駅を通過する蒸気機関車「C57(シゴナナ)」

c3818e67.jpg 男心(or女心)と秋の空・・・
今日は一日晴れたり曇ったり、雨が降ったりとコロコロ変わるお天気です。
さて、先日のSLですが、今日は復路でお昼頃青海川駅を通過という情報をキャッチ。
 さて、どこから撮ろうか?
☆☆そうだ!!今日は酒の新茶屋の反対から撮ってみよう!と店を一時クローズして
(配達中の看板を出す。お客様ごめんなさいm(--)m)
米山大橋下の旧国道から旧北国街道だった急な坂道を下りてbestポジションを探す・・・
 今日はトンネルを出てきたところをいつもと違うアングルで、しかも誰も撮っていない私・だ・け・の・・・と、思っているとそこへ背広姿の紳士。
はかなくも「私だけのアングル」では無くなってしまいましたが、SLが来る間話し相手が出来てお話好きなおばさん的には退屈はせずに待てたことはラッキーでした。
 SL今日は気前よくかなり煙を沢山吐いてくれました!!
店に帰ると福島ナンバー。
そして若いカップル。
偶然駅に行っていてSLを見ることができたそうです。良かったですね。このブログ見てくれているでしょうか?

shincyaya_bor at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日本酒 | 鉄道

2006年09月26日

SL日本海号<<<青海川駅を通過<<<<

661297e6.jpg 昨日のSL試運転の情報を手がかりに恐らくお昼近くに酒の新茶屋下を通過するとカメラを構えて待つ。
 駅のホームに臨時の駅員が立っている。
他の車両が通過。
駅員は見えなくなる。
と。いうことは電車が通過する前に駅員がホームに出てくるのか・・・
それなら、いないときは一息入れて・・・
あっ!駅員登場。
おっ!遠くで汽笛が!
カメラを構えてトンネルから青海川海岸に出てくる瞬間を待つ!
(この時間が緊張デス)

そして、この画像です。
駅員さん立ってますね。

明日は下りをどこから撮影しましょうか・・
(店は一体どうなるの?)

shincyaya_bor at 12:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日本酒 | 鉄道

2006年09月25日

SL明日試運転で青海川通過予定

b36adb8c.JPG 30年前から次第に姿を消していった蒸気機関車。
「汽車」という呼び方が「電車」という呼び方が入れ替わった時代です。
ちなみに私たち学生時代には「汽車通学」が、今では「電車通学」。
 こんな話を懐かしく思うのは一体いくつの人まで?
それでもSL熱は覚めやらず、各地で走るSLは今でも大人気ですね。
今朝、私の留守においでのお客様の中にナント!そのSLを運転するという方がいらっしゃったとか。
情報によると明日明後にと来月14.15日と信越本線を走るSLの試運転があるそうです。
 写真は3年前に試運転で当店下の青海川駅を日本海に沿って柏崎方面に通過するSLです。

酒の新茶屋新潟県柏崎市青海川872

shincyaya_bor at 15:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 鉄道 | 日本酒

2006年09月24日

秋の味覚「八珍柿」出番待ち!

e2bb6269.jpg 日本酒の美味しい季節になりましたね〜。
酒の新茶屋でも「ひやおろし」を中心に旬のお酒が入荷しています。
 お酒の後のデザートには「柿」が悪酔いを防いでくれって言いますよね。
そういえば我が家の柿は今年はどんな出来かな?と、見上げてみました。
鈴なりとはいきませんがそれなりの出来のようです。
まだ葉の色と同じなのでよく見ないと実が見つかりにくいです。
この柿は<種が無い>と〜っても美味しい柿なんですよ。
その名も八つの珍しい柿で「八珍柿」といいます。
こうして秋も一足一足ゆっくり深まっていくのですね。

shincyaya_bor at 11:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日本酒 | グルメ

2006年09月22日

「ネットショップ支援セミナー」で経営革新!と、その前に懇親会です。

c5a9b866.jpg キラ☆の如く世はインターネットの時代です。
 酒の新茶屋はホームページ開設の歴史はナント!(自分でも驚きの)10年前に遡ります。
 その頃、私はメールひとつに四苦八苦。ホームページは業者さんに御願いはしたものの更新の為のメールが思うように行かず今思ってもドタバタでした。当時ではまだまだ知る人もほとんどいなかった市内のポータルサイトへの参加もしてみました。
 ですが、全ては徒労に終わり5年以上が経過したわけです。そして更に5年現在に至っています。
 そんな現在の酒の新茶屋の壁を打ち破ろうと参加した柏崎商工会議所主催の「ネットショップ支援セミナー」。
 夕方5時からの5時間の長丁場でしたが、参加者みんな気合の入った受講でアッという間に時間がすぎました。
 その後に受講生の仲間の一人の「中華料理 ハルピン」で講師の込山民子先生を囲んで遅い夕食を兼ねた懇親会です。
 画面奥の方では遠方から参加した「キッチンツール」のせがれさんの姿も見えます。
 と、言うわけで昨日は午前様でした。後、4回のセミナーがあります。
さて、その成果は!その後のに生まれ変わる酒の新茶屋のホームページにご期待ください!

shincyaya_bor at 09:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日本酒 

2006年09月20日

サーファーが時々現れる青海川海岸です。

a48dd676.jpg 台風13号の過ぎた日本海は久しぶりに良い波です。
と、いうのは・・・
この青海川海岸には真冬にも時々出現するのですが、
サーファーの穴場でもあります。
今日も午前中この波間にプカプカ(表現が適切でないでしょうか?)
数人のサーファーが遊んでいました。
今は、いいですよ・・・まだ夏の部類ですから。
ですが・・・真冬の寒風吹きすさぶ中、
何でわざわざ冷たい海で泳ぐのか?不思議です?
それは、それなりに醍醐味があるのでしょうねぇ。
午後はサーファーの姿はなくなりましたが今日は一日大波でした。
青海川駅の画面上にある小さな川<谷根川>ですが、この川には後1ヶ月くらいもすると北の海から鮭が遡上してきます。
酒の新茶屋の地酒を地鮭で飲めますよ〜。
秋はこれから、次々美味しい物が溢れる季節です。


shincyaya_bor at 16:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日本酒 | 

2006年09月19日

サプライズティー!花開くお茶です。

b398ceb1.jpg 千葉の友人からあれこれクリスマスプレゼントのような小荷物が届きました。
 何が入っているか開けて見るまでわからない小包って楽しいですよね。
最近は物騒な小包もあるようですが・・・
 そこは気心知れた古い友人ですから、私の喜びそうなものが沢山入っていました。
 まずは「送ります」といわれたビデオテープ。小包の中に又ラッピングした小箱。ここが☆☆ですね。
 最初は可愛いキャンディと思ったのが、何と!お茶でした。
緑茶に紅巧梅花(美容効果ありとか!)を糸で結んでジャスミンの味を移してあります。
 お湯の中に丸い茶葉を入れると少しずつ花が開いてきます。
目でも楽しめる癒しのお茶ですね。
 ハーブティのような味です。一緒にいただいたレーズン入りの小さなクッキーと一緒にいただきました。
 欲張って少し多めにお湯を入れてしまって残ってしまいました。
そこで・・それを冷蔵庫に入れて冷やしてみることに・・・
数時間経過。
 今日は台風13号の影響で新潟でも相当なフェーン現象で真夏のような暑さでした。
 咽喉が渇いて冷蔵庫の中のそのお茶を飲んだら・・・
私の好きなキハダに似た味で夏は冷やした方が断然好みです。
 Kさんご馳走様。まだ当分楽しめます。
あなたは小包を送るとしたら誰でしょうか・・・・?
 

shincyaya_bor at 02:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日本酒 | グルメ

2006年09月15日

佐渡の見える日本海に秋の気配が・・・

812b190e.jpg 先日からどこからか紛れ込んできた秋虫が家の中で美しい音色を響かせています。
今日は青く澄んだ高い空!ちょっと深味のある濃い藍色の日本海が天地を分けて美しいコントラストを描いていました。
 そのうえ水平線には大きな(気候の変化で近くに見えたりします)佐渡島の島影が!買い物に来た若い男性の4人組に「あの島なんですか?」と聞かれました。
 土地のものには当たり前でもこんなに大きな島が目の前に見えるとは思っていない人も結構いるのかもしれません。
 広い海と青海川の海岸線を一緒に画面に入れたいと欲張ってみたらこんな画像になりました。ちょっと身体を斜めにしてご覧下さい(お手数かけます)
 酒の新茶屋のカウンターからも今日は本当にくっきりとした島影が見えました。
それだけもう秋の澄んだ空気になってきたのですね。
 明日からの三連休お天気は少し心配ですが、ぜひ柏崎青海川にお出かけ下さい。
この無人駅の小さな駅が日本一海に近いといわれるJR信越本線「青海川駅」です。
ホームに立って潮風を受けてぼ〜っと海を見ていたらあなたもきっとロマンの旅人になれるかも・・・

shincyaya_bor at 22:18|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日本酒 | 青海川
Recent Comments
livedoor 天気