2011年05月18日

「かめぐち酒」の石塚酒造さんへ行ってきました。

■日本海の眺望とギャラリーのある酒屋「酒の新茶屋」へ
 5月6月は当店が集めたお酒の資料展開催中、毎日少しずつ展示が増えていきます。
日本酒の楽しさを知っていただけると嬉しいです。
酒の新茶屋のお買い物ページ
酒の新茶屋を3倍楽しめます!
酒の新茶屋の周辺ガイドページ

DSC04696


柏崎市には蔵元が4件あります。
今日の定休日はそのひとつ高柳町にある
「石塚酒造」さんにお邪魔してきました。

kameguti


この藏の「かめぐち酒」は寒造りの酒として
地元でも大人気のお酒です。
そのお酒を雪の中の藏で5月までじっくりと貯蔵して
5月に発売されるのが「雪中貯蔵 かめぐち酒」です。
720ml 1,650円(酒の新茶屋にて販売中)
このお酒の人気の秘密は!
四段仕込のときに「もち米」を使っていること


DSC04705


これが雪の中で熟成させるための
「雪眠洞」
蔵元社長石塚氏の説明で藏の中を案内してもらいました。

DSC04709


蔵の中は美味しいお酒の香りがいっぱい。
今年で丁度百年を経過したという
歴史ある酒蔵の中は
地酒藏としての歴史の佇まいが伝わってきます。

DSC04720


石塚酒造さんの仕込み水は
藏の裏手にある「貞観園」から引いています。
「貞観園」は昭和十二年に国の名勝に指定された
江戸時代中期の京風庭園です。
残念ながら庭園の公開は6月1日からということで
中を見ることは出来ませんでした。
近いうちにぜひ行ってみようと思っています。

DSC04716


藏の高柳町のメイン通りには
ナント!シャッターアートが!
町を散策しながらアートを楽しむのもいいですね。

藏から少し離れた山間には
まだ残雪が残っていました。


東北応援のサイトです。
がんば716恩返し大作戦
東日本大震災の被災者を応援したいという
ネット仲間が集まって
それぞれのネットショップで売り上げの一部を
被災地に義援金をと頑張っています。

当店も参加しています。
がんば716ショップ 酒の新茶屋」へ

未曾有の大災害に負けることなく
一日も早い東日本の復興を心から願っています。

■東北のお酒が買いたい!という方は
 ぜひこちらでご注文ください!
 福島へ行くなら、笑売仲間のこの酒屋 
 福島駅から徒歩5分 夢女将推薦の地酒のお店です。  
  福島市天神町 小さな酒屋 きしなみ酒店
今日も震災に負けずに頑張っています!

頑張れ夢乙女!負けるな東北!頑張れニッポン!

柏崎のことなら
かしもり

新潟の地酒のことなら
酒の新茶屋

利き酒師 酒の新茶屋女将がお薦めの新着情報
日本酒はアートです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ます。

フェイスブック始めました。


shincyaya_bor at 19:01│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Recent Comments