2017年11月17日

手紙37通目

どうも、今回も役者をさせていただくことになりましたタカです。
いろいろと名前ありますけど、もうタカでいいんじゃないですかね。

さて、本日は役者紹介最終日となりましたが、今回紹介するのは長(オサ)が演じる音楽家です。

長という名前に見覚えがないと思った方がいらっしゃるかもしれません。
そうです彼はこの公演から参加したのです。男子が少なかったので嬉しいことですね。
彼は役者として、共に日々稽古に励んでいます。

音楽家という役は、モノクロな世界に音楽という彩りを添えてくれるとても貴重な役です。彼が指揮棒によって操る音楽にもぜひ耳を傾けてください。
そして、音楽家役の衣装が彼にとてもよく似合っています。ぜひ見ていただきたいです。

以上、音楽家の紹介でした。


shindai_gekiken at 22:28│Comments(0)TrackBack(0) 第129回定期公演「モノクロイド」 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字