2009年05月11日

博多どんたくパレードに参加しました

診断協会、博多どんたくパレードに参加

 

広報委員会

 

(社)中小企業診断協会福岡県支部では、創設50周年事業の一環として、今年初めて「博多どんたく」に参加しました。総勢34名は、50年の先輩たちが築いた歴史をかみしめながら参加したと同時に、現在の中小企業診断士のPRと広報を願って参加されました。そして、今後、中小企業診断士が「企業を支えるドクター」としてますます発展し成長すること決意しました。

パレード参加のあと、懇親会を行い、若い診断士の方々も大勢参加されました。実行委員会が企画した仮装を含めた華やかな雰囲気のなかで、時間を忘れて楽しく盛り上がりました。

下記の感想文は、北川洋隆先生に書いて頂いたものです。初めての雰囲気と決意を感じ取って下さい。

 


 

dontaku2009-4 

博多どんたくパレードに参加して

 

中小企業診断士 北川洋隆

 

(平成18年合格)

 

これまで参加したことも、生で見たこともない「博多どんたく」でしたが、とても楽しい一日を過ごせました。どんたくの意味はオランダの「どんた〜く」から来ていて「休日」の意味だそうです。(恥ずかしながら、今日初めて知りました。皆さんはご存知でしたか?) そんな私が参加した「博多どんたくパレード」、雰囲気が伝われば幸いです。

 

冷泉公園に16時ごろ集合したら、既に他のパレード参加グループがたくさんいました。診断協会のような団体のほかに、企業、専門学校や大学、地域の舞踊グループや少年団、バナナのたたき売り愛好会なんて個性的なグループもあり、それぞれお揃いの衣装や化粧、踊りなどを見るだけでもワクワクしてきます。

 

さて、我らが診断協会。34人のメンバーが、50周年記念で作られた横断幕を先頭に、オリジナル感のある山車を引き、たくさんの白い風船を持って、お揃いの診断協会ジャンパーを着て、いざスタート! 大通りに出た瞬間、左右の沿道にはたくさんの人、人、人。講演するわけでもないのに、一瞬緊張しちゃいました(笑)。

ふだんは歩けない車道をゆっくりと歩いたことで見える景色も新鮮で、沿道のたくさんの観客が手を振って歓迎してくれたことも嬉しかったですね。山笠にように荒々しさはありませんが、「休日」をみんなでゆっくり楽しむという雰囲気でした。dontaku2009-3

 

 

各パレードを紹介するポイントコーナーがあって、診断協会の紹介アナウンスが流れました。この紹介で診断協会を知った人にも分かりやすく、「中小企業のために」というメッセージが伝わったと思います。50周年記念イベント第一弾として「博多どんたくパレード」は打ってつけだったと思います。

 

戦後“博多どんたく”のおはやしを瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与えたそうです。今は百年に一度の不況と言われています。今回のパレード、そして50周年を期に更なる中小企業復興へ貢献したいと思いました。

 

最後になりますが、西先生をはじめ実行委員会の皆様、大変お疲れ様でした。とても楽しくいい経験をさせていただきました。ありがとうございました。

 

dontaku2009-5

 以上



shindanfukuoka at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月25日

農業経営セミナー開催案内

KM090425

09西日本食品産業展における

農業経営セミナー開催のご案内

 

 『中小企業診断士の全国組織、農業経営支援センター九州・沖縄ブロック』では、認定農家の経営支援の一環として、下記の通りセミナーを開催致します。振るってご参加下さい。

1.開催日時:2009年5月22日(金) 15:00〜16:00

2.セミナータイトル:『儲かる農業経営のすすめ』  〜農業経営者に求められるもの〜

3.内容:農業に強い関心が向けられています。しかし、これからの農業経営には、企業と同様の合理的な取組みが強く求められています。儲かる農業経営者にどんな志や知識が必要なのか、指導経験や事例を交えて講演頂きます。

 4.講 師社名:有限会社 開成総合研究所 代表取締役 滝澤 恵一氏(中小企業診断士)講師プロフィール/長野県商工連「創造塾」、商工団体主催のマーケティングセミナー講師、NPOに関わる経営セミナー講師、商店街はじめ各種団体での講演など多数。農協、森林組合の経営診断多数。シンポジウムのコーディネーター、パネラーなど多数。TMO構想・計画、TMO法人設立指導、公営事業の再建指導、村活性化構想、物産・観光開発など。

5.参加申込み:http://www.nikkanseibu-eve.com/food/seminar_class.php?NO=D09 6.参考URL(食品産業展会):日刊工業新聞社主宰:http://www.nikkanseibu-eve.com/food/



shindanfukuoka at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月12日

農業者が取組む農商工連携セミナーのご案内

fbda4fca.JPG

km081112



「農業者が取組む農商工連携セミナー」開催のご案内


最近、農商工連携が盛んに叫ばれています。しかし、中小企業の事業者の立場や、地産地消の立場から議論が多く、農業者の視点からの議論が少ないようです。


今回のセミナーは、農家者の視点から、従来の流通形態から離れて、農業者の視点から「販路拡大したい!」、「商品・利用者先情報を収集したい!」、「マッチングをしたい!」、「農産品の生産につなげたい!」、「営業活動に結びつけたイ!」などの疑問に答える内容で開催しました。最後まで、ご期待下さい。

 

 内容は、長ったらしいですが、「農業者の視点から販路拡大したい!」、「商品・利用者先情報を収集したい!」、「マッチングをしたい!」、「農産品の生産につなげたい!」セミナー〜です。

 

1.開催日時:平成20年11月28日(金)

13:00受付 13:30〔開講〕〜17:00

2.会場:(財)福岡県中小企業振興センター3階 301号室

福岡市博多区吉塚本町19−15TEL(092−622−6230)

3.プログラム

■開催挨拶 13:30〜13:35(社)中小企業診断協会福岡県支部

地域力連携拠点 しんだん福岡        

■基調講演 13:35〜14:35(60分)

「農業者からみた農商工連携について』

〜農産品の売り方・作り方を探る〜

中村学園大学流通科学部教授/流通科学研究所所長

        甲斐(かい) 諭(さとし) 氏

質問時間 14:35〜15:00(25分)

     (休憩)    15:00〜15:10(10分)

■パネルディスカッション 15:10〜16:50(1時間50分)

    「認定農家が取組む農商工連携セミナー」

○パネラー 

中村吉孝 氏     中村農園代表(株式会社桃源舎 代表取締役)

山内清豪 氏      水辺の郷 おおやま 駅長(統括責任者)

桧山茂樹 氏      株式会社 ウエスト営業本部 商品開発室 課長

上野禎宏 氏      株式会社ベジネット 代表取締役社長

○コーディネーター 

    甲斐 諭 氏      中村学園大学流通科学部教授/流通科学研究所所長

4.申込み方法

  地域力連携拠点 しんだん福岡セミナー担当松崎まで

  〇臆端垰疚勝↓∀⇒軅茵複圍釘漫傍入の上、FAXで申込み下さい。

  e-mail:matuzaki21@jcom.home.ne.jp

  FAX番号:092−554−2085




shindanfukuoka at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月19日

農商工連携セミナーの紹介

KM080819

 

農商工連携セミナー紹介

 

般、農商工連携セミナーが開催されます。テーマは『IT経営から始まる農商工連携〜これからの生き残りをかけて〜』です。

 

詳細は、農商工セミナーの案内

 

●開催日時 2008年8月29日(金) 13:30〜16:45(受付1300〜)

開催場所 博多都ホテル (福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-1

        孔雀の間A(セミナー機法森雀の間B(セミナー供

募集人数 各50人

参加費用 無料

主  催 九州IT経営応援隊

後  援 九州農政局、福岡県、福岡市、(社)情報サービス産業協会

 



shindanfukuoka at 05:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月18日

ホームページリニューアルのお知らせ(中小企業診断士 福岡県支部HP)

2005年から公開しております中小企業診断士 福岡県支部のHPをリニューアルいたしました。

診断士HP


 

 

 

http://park10.wakwak.com/~shindan-fukuoka/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=HOME

今回のリニューアルに当たっての方針です。

  1. スピーディな情報発信・更新
  2. SEO対策
具体的には、次のような対策を施しております。
  • 誰でも、簡単に情報の発信や更新ができるような仕組みの導入。wiki(ウィキ)という仕組みを導入し、編集者は専用のプログラムがなくともHPが見られる環境さえあれば情報を発信することができます。
  • wikiを使ったお陰で、今回のコンテンツ変更にかかった時間は1日にも満たず、従来の数十分の一といった時間の短縮化が図れています。
  • HPをより多くの人にみてもらうためには、YahooやGoogle、Gooといった検索エンジンの上位へ表示させることが重要です。
  • SEO対策(検索エンジン対策)として、すべてのコンテンツが1枚のページ上に表示されるようなページ構成を新たに採用しています。
  • また、情報とデザインを分離しているため、(1)一瞬にしてHP全体のデザインを変更することや(2)情報の並べ替えや情報更新頻度を頻繁に行うことが容易となっています。
今後の課題としては、コンテンツ更新頻度の向上、SEO対策の効果確認、ブラッシュアップ、モバイル対応などを考えております。

中小企業診断士の活動がひとりでも多くの方へ訴求していきたいと思っておりますので、ご意見よろしくお願いします。




shindanfukuoka at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月19日

農商工連携促進法の説明会のご案内

KM080619

 

農商工連携促進法の説明会のご案内

 

 今般、7月からスターする「農商工連携促進」事業がはじまります。この事業の説明会が、下記の通り開催されます。地域力連携拠点等に係わる先生方は必須の内容です。

多数ご参加頂きたくご案内致します。また、当日は「企業立地促進法に一部改正について」の説明会が行われます。

 

なお、当日はその後14:00から、「農商工連携促進セミナーin福岡」も開催されます。併せてご参加下さい。

 

      1. 開催:平成20年7月9日(水) 10:30〜12:30

   2.場所:福岡県中小企業振興センター 401号会議室

       3.内容(九州経済産業局主催)

          (1)   農商工連携等連携促進法について

         (2)   企業立地促進法の一部改正について

         (3)   その他

      4.申込み方法

(社)中小企業診断協会 福岡県支部まで、メールまたはFAX(氏名、会社)

e-mailshindan-fukuoka@af.wakwak.com

  FAX:092−624−9678

 

 

■「農商工連携促進セミナーin福岡開催の案内」

      1.日時:平成20年7月9日(水)14:00〜16:00

  2. 場所:福岡県中小企業振興センター 401号会議室

      3. 講演内容

(1)   テーマ1:地域資源の発掘とムラの活性化について(仮題)

講師:「九州のムラへ行こう」編集長 養父 信夫 氏

(2)   テーマ2:「大学の連携などによる食品開発・提案について」(仮題)

講師:社団法人日本惣菜協会 顧問 村井 氏  

(3)   農商工連携促進に向けた施策について(九州農政局、九州経済産業局)

4.        申込み

農商工連携等促進法説明会に準ずる。



shindanfukuoka at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月08日

支部研修開催

KM080608

支部研修会開催

 

福岡県支部の今年度第1回目の研修が6月7日に開催された。

 参加者45名。

 

テーマに沿って、各関係者から説明が行われた。

(1)   設備導入診断の説明(福岡県中小企業支援センター設備支援グループ)

(2)   経営革新支援事業について福岡県中小企業支援センター経営革新センター)

(3)   地域力連携拠点事業について(公募プロジェクト&しんだん福岡)

(4)   図書館における起業家相談支援ついて(総務委員会)

 

開催日:平成20年6月 7日13:30〜17:30



shindanfukuoka at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月30日

地域力連携拠点 『しんだん福岡』の開所式(合同)

KM080530

5月30日、九州経済産業局が採択した九州各県の拠点開所式が開催された。このうち、診断協会が入居する福岡県振興センタービル内の4拠点では、合同開所式が、斉田参事官をお招きして開催された。この時、診断協会が、プレス用に発表した内容は下記の通りである。

 

 報道関係者 各位(PressRelease

 

『地域力連携拠点 しんだん福岡』の開設について

 

平成20年5月30日

社団法人中小企業診断協会

福岡県支部 支部長 槇本健次

 

 

中小企業診断士の会員組織である当支部では、経済産業省が本年度から新たにスタートした地域力連携支援事業に公募し、九州経済産業局から2008年度事業分の採択を受けたところです。

つきましては、平成20年5月30日から、本事業の連携拠点の開所式を行い、本格的に下記のように事業を開始します。

 

 

1.拠点開所日    平成20年5月30日

2.拠点の名称   『地域力連携拠点 しんだん福岡』

専用電話番号 092−624−0606

3.所在地     福岡県福岡市博多区吉塚本町9−15

中小企業振興センター10F 診断協会福岡県支部内

4.応援コーディネーター 武石誠司(中小企業診断士/MBA)

             富永一也(中小企業診断士/MBA)

5.支援対象地域  福岡県全域 

6.事業推進パートナー先

福岡信用金庫、福岡県信用組合協会、飯塚信用金庫、田川信用金庫、 

岡県農業会議

7.対象企業数  パートナー先企業の58,000社を含めた、県下の小規模企業138,000社と農業法人事業者および認定農業者3,000人

8.支援方法の特徴

(1)各士業専門家集団との連携による支援

次のような専門家集団と連携して支援します。TKC九州(税務、税理士)、福岡ITC推進協議会(IT関係)、福岡経営法務研究会(経営法務、弁護士・司法書士)、日本弁理士協会九州(知財特許、弁理士)

(2)複雑なニーズに対応した支援

今日の経営課題は、複雑な形態となってきています。これらの課題に対して、総合的に各専門家のとの連携により支援課題の解決にあたります。

9.重点を置く支援メニューと支援方法

全般的には、経営力向上支援等を中心として、相談業務、専門家派遣、セミナー等の支援を行う。特に重点を置くーマとしては下記の三つ。

(1)パートナー先との連携による、再チャレンジ、経営革新(支援方法:出張相談、継続専門家派遣)

(2)農商工連携に向けた、「人」と「仕組み」作りを実践(初年度は流通と農業経営のニーズ調査、次年度以降は「仕組み」作り)

(3)自動車下請け部品メーカー参入に伴うIT調査  

 

問い合わせ先

〒812−0046

福岡県福岡市博多区吉塚本町9−15 中小企業振興センター10F

   TEL:092−624−9677

   FAX:092−624−9678

(社)中小企業診断協会 福岡県支部 広報委員会委員担当 松崎一海

URL:本部 http://www.j-smeca.jp/

    支部 http://park10.wakwak.com/~shindan-fukuoka/

e-mail    shindan-fukuoka@af.wakwak.com

 

 

以上



shindanfukuoka at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月24日

地域力連携拠点事業の採択

KM080524

 

地域力連携拠点事業が採択

 

福岡県支部では、平成20年度から新たに経済産業省がスタートさせた「地域力連携拠点事業」に公募していたが、5月21日採択さられた。採択された事業費は、単独で1,200万円(平成20年度単年度予算)。開所式は、振興センター館内の4団体が合同で行う。5月30日10:00〜11:00、501号室。

 

診断協会関係では、北海道、広島県支部が採択となった。

 

採択された件数は、全国で318ヵ所、九州では48ヵ所。

福岡県内では次の10ヵ所である。

 

  1. 福岡県商工会連合会

  2. 筑紫野商工会

  3.福岡商工会議所

  4.久留米商工会議所

  5.北九州商工会議所

  6.(財)福岡県中小企業振興センター

  7.(財)福岡県産業・科学技術振興財団

  8.(社)中小企業診断協会福岡県支部

  9.   福岡ひびき信用金庫

  10.  大川信用金庫



shindanfukuoka at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月27日

検索ソフト

KM080327

便利な検索ツールのご紹介

 

検索ツールでは、皆様もYahooやGoogleを使っておられることと思います。別の便利な検索ソフトとして、Yahoo、Google、Msnで、どのように評価されているか、この三つの検索ソフトの順位が一発で分かる「検索順位ソフト」あります。

 

無料です。便利です。幾つもの検索ソフトを活用する必要はありません。

 

一発で、関連検索ができます。

 

是非、お試し下さい。

 

DW230と云うソフトです。

http://www.dw230.com/

 



shindanfukuoka at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月16日

新規事業の地域力連携拠点事業の公募説明会の案内

KM080316

 

新規事業の地域力連携拠点事業の

 

公募説明会の案内

 

経済産業省では、平成20年度から新たな事業として、「地域力連携拠点事業」を実施します。この事業は、従来、各地域毎で独自で行われてきた中小企業の最寄相談・支援事業を、経済産業局が主導して、かたちを変えて民間活力を活用し、地域で展開して行う新たな事業です。そのために今回、新たに中小企業支援機関(地域力連携拠点)を募集して地域中小企業の支援をスタートさせます。

 

この「地域力連携拠点事業」を通して、小規模企業を始めとする中小企業の(1)経営力の向上、(2)創業・再チャレンジ、(3)事業承継といった課題の対応を、中長期的に視点から支援する事業です。

 

中小企業診断士にとっても、業務支援のあり方・進め方・範囲等が大きく変わることが考えられます。

 

 なお、当事業の公募説明会が、平成20年3月24日(月)13時30分から九州経済産業局において開催されます。

 

http://www.kyushu.meti.go.jp/support/0803/080313.htm

 



shindanfukuoka at 08:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年02月02日

会員出版書籍と出版社のご紹介

km080201

再生現場で実践活用された

 

手法の本と出版社のご紹介

 

■本の紹介

今般、公的機関等でご活躍の山本博一氏(中小企業診断士、福岡県支部会員)が、再生現場で活用された手法を紹介した書籍を出版されました。ご希望の方は山本博一氏に直接ご連絡下されるか、または、下記のURLからインターネットで購入することが出来ます。紹介している山本氏の本のジャンルは「経済」です。

 

この本は、山本博一氏が、公的な中小企業再生支援機関で、実践的に活用された手法を紹介したものです。内容は次の二冊にまとめられています。

 

       再生復活 財務改革・意識改革編(3,700円)

      再生復活 生産改革・実行管理編(4,500円)

http://www.honninaru.com/web_order/publish/market/index_market.cfm?md=cat&cn=0107&p=1

 

■出版社の紹介

また、この本は、ホンニナル出版社から発刊されています。この出版社は北九州市にあって「あなたの作品を無料で本にします」とのキャッチコピーで新事業を展開している、新しいタイプのネット出版社です。あなたの研究結果、趣味などをPDFでまとめて、原価で本にして発行することが出来ます。どんどん活用していて下さい。詳細は同社のホームページをご覧下さい。



shindanfukuoka at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年01月09日

プロジェクトチームの会員募集

KM080109

 

    公募事業受託のための

 

 プロジェクトチーム員の募集

 

社団法人中小企業診断協会

福岡県支部

昨今、時代の変化に則した公的支援機関の公募事業が増加して来ています。()中小企業診断協会福岡県支部では、このような状況を踏まえ、支部の組織活動の強化および会員の活性化のために、官公庁等の公募事業の受注活動ができるよう、下記の通りのプロジェクトチーム(「診断士業務拡大プロジェクト」)を創設したいと検討しております。この件については、先般の理事会でご承認を頂いたところです。

つきましては、このプロジェクトチーム員を募集しますので、希望者は奮って応募願います。

 

<プロジェクトチームの概要>

 1.目的:官公庁並びに中小企業支援機関等が行う支援事業の受注活動を当チームで行い、受託後の業務は当協会会員が行い、会員の活動の場を広げることを目的とする。

 2.名称:「診断士業務拡大プロジェクトチーム」

 3.人員:プロジェクトリーダー1人を中心にチーム員4〜5名

   4.期間:平成20年4月1日より1年間

(原則として恒久的組織を目標とするが、平成20年度は実施初年度につき、試行期間として1年とする。)

 5.対象機関:

   (1)関係機関:経産、農水、厚労等、県・政指都市

   (2)支援機関:中小企機構、中小企業振興センター、商工会議所、商工会、中央会等

   (3)民間:経済同友会、各金融機関

 6.プロジェクトチームの業務内容

   対象機関の公募事業に関する収集・分析、提案・企画、渉外活動等 

  ・原則として月に2〜3日を稼働日とする。

  ・稼働日には日当を支給する。(案)5千円/回

 7.獲得した受託業務の業務振り分け等管理業務について

  ・管理責任部門は総務委員会とする。

・業務振り分けは希望者の申告を優先。但し業務習熟度も勘案。

・また、業務振り振分は常任理事会決定、理事会へ定期報告。

 

 8.プロジェクトチーム発足のためのスケジュール

  (1)H20年1月 プロジェクトチーム員募集

  (2)H20年1月末 募集締め切り

  (3)H20年2月末 チーム員最終選定

  (4)H20年3月末 プロジェクトチーム発足             

 

<募集案内>

 1 プロジェクトチーム員の資格等

   当支部会員で意欲のある方。

   但し応募多数の場合は、常任理事会で選考決定。

2 受付期間:平成20年1月10日(木)〜1月25日(金)

 3 申込方法及び申込先

支部事務局宛、FAXまたはメールで申し込んでください

(但し、プロジェクト名、氏名、住所、電話願号を明記)

FAX 092−624−9678 

メールアドレス shindan-fukuoka@af.wakwak.com



shindanfukuoka at 06:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月25日

「21世紀の経営コンサルタント」についての講演

KM071025

中村学園大学・流通科学研究科は、平成16年に開設され、「グローバル競争下の第2次流通革命」、「企業家は大学で育成できるのか」、「e-コマースを推進する情報技術」など各種内容の講演会を開催して来ています。今般、期待が高まってきている「経営コンサルタント」について講演があります。

講演されるのは、()中小企業診断協会の元会長代行、副会長、相談役等をされた新井信裕氏です。内容は下記の通り。

1.日時:平成191026日(金) 1700分から1930分まで

2.講演内容:「21世紀のコンサルタント業務」について

3.講演者:

(1)   新井 信裕 氏(アイ・コンサルティング協同組合理事長)

(2)   生清 彰一 氏(生清彰一税理士事務所所長)

4.申し込み(無料):FAXまたはメールで。

  ■mail:narahara@nakamura-u.ac.jp

  ■FAX 092-851-6514

 

 詳しくは中村学園大学のホームページをご覧下さい。

http://www.nakamura-u.ac.jp/semi/semi05_01.html

 

                              以上



shindanfukuoka at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月15日

情報発信戦略研究会の案内

KM0701015

広報情報発信戦略研究会のご案内

 

中小企業の自社の製品・サービスのPR活動の重要性が高まっています。その企業のサポーターとしての中小企業診断士の方々も、企業活動のパブリシティしての活動の必要性を強く感じておられること思います。

 

今般、下記の通り「広報情報発信戦略研究会」が、3回のシリーズで開催されます。メディア関係および指導関係機関との関係強化のためにも、奮ってご参加賜りたくご案内致します。

 

       

 

1. 開催日時:19年10月23日(火)、11月8日(木)、1114日(水)の3日間。何れも14:00〜16:00

2.  会場:ホテルセントラーザ博多(博多駅中央街4−23:TEL092−461−0111)

3.  テーマと講師

     第1日目:マスメディアという仕事

講師:西日本新聞社編集局経済部次長 藪 宏之 氏

     第2日目:プレスリリースの役割

講師:福岡ソフトバンクホームM 宣伝広報室長 井上 勲 氏

     第3日目:プレスリリースの作り方  

    講師:講師:西日本新聞社編集局経済部次長 藪 宏之 氏

4. 受講料  2,000円(3日分)

5.定員   50

6.主催   福岡県中小企業団体中央会  

7.  問い合わせ申し込み先

  福岡県中小企業団体中央会

   情報調査課(原) 電話:092−622−8780

            FAX:092−622−6884

以上



shindanfukuoka at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月10日

視察会のご案内

km071010

地域活性化事例と工場視察ご案内

 

最近、診断実施で地域活性化の話題が多くなってきています。そこで、今年度は、毎年恒例となりました診断協会の視察研修会を、下記内容で実施することになりました。

 

今年は、皆様が参加しやすいように貸切バスによる日帰りコースとなっています。

 

見学先は、地域資源開発で成功している、山鹿市の地域活性化の取り組みの現状と、熊本サントリー工場の見学を企画しております。

締切りは平成19年10月31日です。皆様、奮ってご参加下さい!

 

    記

 

1.見学先

(1)山鹿市の地域起し事業見学

※山鹿商工会議所(http://www.yamagacci.com/

(2)サントリー蟠綵7本工場

※サントリー蝓ゞ綵7本工場(http://www.suntory.co.jp/factory/kyushu-kumamoto

2.日 時     

平成19年 11月 15日 (木曜日) 

3.集合場所

福岡県中小企業振興センタービル前(JR吉塚駅前)

4.集合場所

  9:20(時間厳守)

5.スケジュール◇

9:30〜 吉塚発

11:00〜14:00 山鹿市視察

         (山鹿商工会議所、周辺施設見学、昼食)

15:15〜16:30 サントリー熊本工場見学

19:00 福岡着

6.参加料 

      無 料

7.申込み先(申込みは10月31日まで)

氏名・連絡先(メール、電話番号)を明記の上、電話またはe-mailで  

下記まで。

(1)電話番号:092−624−9677

(2)e-mailshindan-fukuoka@af.wakwak.com支部)

 



shindanfukuoka at 04:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月04日

地域資源開発支援事業、第二段階へ

km070904

 

中小企業地域資源開発活用プログラム、

 

第二段階に移行

 

今般、地域経済活性化の観点から基本構想が検討されて来た平成19年度「中小企業地域資源開発活用プログラム」の具体的な内容が、政府から発表された。

 

施策運用では、都道府県の申請を受けて練られたこの最終構想を受けて、具体的な実施を行う「第二段階」に移行する。

 

中小企業該当者(中小企業者の製造業、農業、商業など)の関係者は、専門支援機関(中小企業基盤整備機構を中心とする中小企業診断士等の専門家が支援)を通した支援を受けながら、地域資源を活用した事業計画を、都道府県知事が定める基本方針を踏まえ、国に提出することになっています。

 

平成19年度の第1回目の認定は10月上旬を目処に行う予定であり、9月3日から、九州地域支援事務局、県、当局で相談受付を開始している。

 

参考資料は次の通り。

u       【プレスリリース】中小企業地域資源活用促進法における基本構想の認定について 

http://j-net21.smrj.go.jp/headline/report/036469.shtml

u       参照データ] 都道府県別基本構想一覧

http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/chikishigen/index.htm

u[参照データ] 都道府県の基本構想において特定された地域資源活用の例  

http://j-net21.smrj.go.jp/expand/shigen/kousou/pdf/070831sankoushiryou.pdf

 

各地区の窓口

http://www.smrj.go.jp/kyushu/area/031538.html



shindanfukuoka at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月17日

地域資源アドバイーザー募集

km070817

 

地域資源アドバイザー公募のお知らせ

 

(独)中小企業基盤整備機構九州支部(中小機構九州)では、「中小企業地域資源活用プログラム」を支援する「地域資源アドバイザー」の募集を開始しています。このプログラムの事業説明会については、先に診断協会福岡県支部主催で説明会を行った通りである。内容把握の上、多数の応募および該当案件の情報提供をお願いします。

 

           記

 

1.  募集要項(概要)

 (1)   業務内容:|楼荵餮擦坊犬錣訌蠱姪に関する助言

          地域資源活用に係わる相談に関する企画および調査等

                           銑△亡悗垢覿般

 (2)   契約形態:業務委託契約

 (3)   契約期間:登録日〜平成20年3月31日

 (4)   その他:下記ホームページの募集要項の通り。

http://www.smrj.go.jp/keiei/chikipg/030781.html

2.申込み期限:随時

3.申込み方法:応募書類を提出の上、書類(必要に応じて面接)選考

                                           以上

 



shindanfukuoka at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月11日

ホームページ更新と活用情報

KM070812

診断協会本部ホームページ更新予定日のご案内

およびMyページ用開設時の活用のお知らせ

 

 

 これまで、企業診断ニュース等でご案内のように、協会では、新しい情報システムを、9月3日を目標に開設予定しています。この中で、会員各位の属性情報の登録・変更等(個人保護を前提とした公開・非公開情報を含め)が可能な会員用Myページの開設を予定しています。

 つきましては、会員用Myページ開設が、93日から可能となりますので、各人の活用をお願い致します。

 なお、下記の条件の登録済みアドレスに限定されますので、ご注意下さい。

 

1.810日現在、当協会会員であること。

2.Myページの利用は、810日現在のアドレス登録者であること。



shindanfukuoka at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月08日

中小企業診断士試験(一次)の正解と配点公開

km070808

平成19年度中小企業診断士

 

1次試験の正解と配点について

 

今年の中小企業診断士試験(一次試験)は、8月3日(土)〜4日(日)の2日間に渡り、全国の7ヶ所で行われた。(社)中小企業診断協会では、この時の7科目全科目の試験内容の正解と配点を公開してる。

 

http://www.j-smeca.or.jp/exam/su0814h19.html

 



shindanfukuoka at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!