夏の日の幻想

ベイスターズ一筋!!!
「☆」付きタイトルは管理人球場観戦試合

☆山口完投宮効果的タイムリーにて快勝 8/27土DB-G〜横浜

横浜22回戦DB11/10 観衆27,204
G012 000 000_3 4 0
DB300 030 01X_7 13 1
勝・山口 9勝5敗
S・
敗・大竹寛 5勝3敗
HR Gギャレット22号 複臆鵝

読・大竹寛4・1/3-山口2/3-田原誠1-西村1-戸根1/3-小山2/3
横・山口9

開始18:01
時間3:02

DB5ウラ一死2塁、ロペス勝ち越し左線適時二塁打

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
*試合経過は「続きを読む」以降

■試合総括()
 ロペスの復活からのプラス連鎖が止まらない打線。3点先制しながら同点に追い付かれたことは反省材料にするとして、よく勝てました。でも、あすも大事。今度こそ『三度目の正直』を。


 「打線は水物」
 昨日に引き続き、この言葉をあらためて噛み締める試合に。きょうもいい方に出てよかったが。木曜までの阪神3連戦は一体なんだったのかとも。
 その牽引役は桑原梶谷もあるが、やはりロペス。きょうは1安打ながらも、決勝打となった勝ち越しタイムリーと主軸としての役割果たす。面白いもので、開幕直後不適格ともされた3番打者として「復帰」してからの復調。監督の意図もあるようだが、こんなに打順で変わるものなのか、奥が深いものですね。

image続きを読む

☆初回二死から6連続タイムリー連敗ストップ 8/26金DB-G〜横浜

横浜21回戦DB10/10 観衆28,934
G010 200 011_ 5 7 1
DB610 002 02X_11 15 0
勝・石田 8勝4敗
S・
敗・内海 7勝5敗
HR G阿部11号 複臆鵝飽ど遙隠温罩◆複寛鵝忘篷棕隠更罩 複顕鵝ギャレット21号 複慌鵝

読・内海1-高木勇3-山口1・1/3-西村2/3-小山1・0/3-戸根1
横・石田6-須田2-三上1

開始18:01
時間3:09

DB1ウラ二死1,2塁、宮先制右前適時打

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
*試合経過は「続きを読む」以降

■試合総括(後ほど)
 8勝目を挙げた石田は、今晩調子よくなかった。いや悪い部類。それだけに、初回犠打失敗併殺は極めて大きかったワンプレー。



imageimage続きを読む

☆三浦大輔先発6イニング3失点敗戦投手も、光は浦和にあった 8/26金M-DB〜ロッテ浦和

[イースタン]ロッテ浦和17回戦DB6/11 観衆約200
DB000 001 000_1 7 1
M003 000 01X_4 10 0
勝・木村
S・金森
敗・三浦
HR DB井手2号 複恐鵝
  M青松10号 複顕鵝
DB・三浦6-ザガースキー1-久保裕1
ロ・木村6-香月良1-東條1-金森1

開始13:00
時間2:36

M3ウラ二死2塁、三木先制右中間適時三塁打

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
*試合経過は「続きを読む」以降

□試合総括
 今年2度目の番長三浦大輔登板観戦。結果から言えば敗戦投手、6イニング被安打・7失点3。それでも、投球への魂は衰えるどころか残暑厳しい暑い展開にも負けない、熱い投球を見せてくれました。

 失点した3ウラ。二死までたどり着きながらも、連続長打から先制許し、味方の悪送球エラーやきょう唯一となる与四球も絡み一気に3失点。ちょうど2巡目に掴まったことから、もはやと一瞬よぎったわたしが愚かでした。
 ピンチはそれ以外にも迎えながらも、低めに突く制球はいまも健在。すぐさま1軍で、とはなかなか考えにくいのは確かにあるものの、それでも私としては試合を作り上げることができ、また奪三振もできていたことで、必ずやハマスタのマウンドに帰ってきてくれると確信することができました。単なる願望ではなく期待しうる戦力として。

 むしろ、井手のソロホームランで零敗のがれることがやっとの打線が重々しく。いやが上にも1軍と似た状況ににがにがしくも感じ。青柳、亀井のヒットに遭遇できたことが救いでしょうか。
 イースタン公式戦、フェニックスリーグとまだまだ続きます。近い将来のスターを目指し続けてもらいたいところ。9月も数試合観戦する予定です。

imageimage


*お詫び 8月26日金曜16時10分
現時点にて、今月いくつもコメント頂いていることを把握いたしました。返信できず申し訳ございませんが、今晩の試合後にさせていただきます。遅くなり申し訳ございませんm(__)m続きを読む

☆崖っぷちまで追い込まれたここからが勝負。このまま抜かれるのか踏み止まれる力が残っているのか 8/25木DB-T〜横浜

横浜19回戦DB5/13 観衆28,670
T010 404 000_9 13 0
DB000 001 20_3 11 1
勝・メッセンジャー 11勝8敗
S・
敗・ペトリック 3勝2敗
HR DBロペス21号◆複群鵝
  T高山5号-満塁(4回)
神・メッセンジャー6-安藤1-島本1-秋山1
横・ペトリック5・0/3-ブロードウェイ1-小杉2-加賀1

開始18:01
時間3:25

T2表二死満塁、北條先制左前適時打

にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
*試合経過は「続きを読む」以降

■所感
 まさか、は一瞬よぎりましたが、まさか本当に3タテされるとは。でも思えばこの8月、初戦は山康晃同点登板での大乱調敗戦からスタートを切っています。それを振り切るどころかどつぼにハマってしまったベイスターズ。

 そう思うと、今月だけで波乱万丈。山康三上の勝ちパターンにより試合落とすことから始まり、筒香下降からロペス倉本の急激冷凍。そんなことをしているうちに裏ローテの崩壊で終わったこの阪神3連戦。気付けば借金7。低迷極めた開幕当初よりも悪い、今季最大の窮地に追い込まれていると断言して差し支えない。

 どうしよう。
 ファンのみならず、選手首脳陣みなが思い悩んでいるに違いない。幾度も繰り返されるミーティング。なんとしても打開策、相手チーム対策を練りに練っているだろうなかでの、この窮地。暑さに疲れ、連戦に疲れ。しいては野球について考えること自体にも疲労でしかないのでは。

 それにファンである我々までもが引きずりこまれること自体ナンセンスなのかもしれない。ひとりひとり、どうしてこのような事態に陥ったのか、思い当たることはあるだろうが、

少なくとも私に関しては、今季これからの残りの結果がどのようなものになったとしても、それを受け入れることでしかできない。ならば、今月ハマスタでは最終カードとなる金曜からのG3連戦、これまで以上に「楽しむ」ことを念頭に立ち向かいたい。その中から少しでも応援でサポートできれば。

シーズン最後にいっしょに笑いましょう〜

imageimage

続きを読む

☆光、何か見出だせましたか?? 8/24水DB-T〜横浜

横浜18回戦DB5/12 観衆28,062
T002 300 000_5 10 1
DB000 100 000_1 8 1
勝・藤浪 6勝9敗
S・
敗・久保康 5勝8敗
HR DB梶谷13号 複寛鵝
  T坂本1号 複寛鵝
神・藤浪7-高橋聡1/3-サターホワイト2/3-マテオ1
横・久保康3・2/3-ブロードウェイ1・1/3-砂田1-加賀1-須田1-三上1

開始18:00
時間3:41

T3表一死2塁、高山先制右適時二塁打

プロ初本塁打-T坂本
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ
にほんブログ村
*試合経過は「続きを読む」以降

■所感(今夜はもう少し書いてみます。)
 このような、夏から秋にかけての「貧打」はこの近年続けて経験してきているにもかかわらず、メンバーが多少変わっても同様な現象が起きているのはなんでなのかなぁと考える日々でして。


 結論から申せば、選手層の薄さであり期待の新戦力の「誤算」。先日も2軍戦観戦いったのだが、わずか1試合であることは差し引かなければならないが、1軍ですぐ実戦見てみたいと思った選手は皆無。ベテラン中堅そして若手。今季1軍で起用されている選手も出場していたが、それでも。これは、期待込めても見てみたい選手が見つけられなかった。

 誤解しないでもらいたいのは、あくまでも2016年8月現時点での個人的評価であり、数年後さらに鍛えて成長が期待できる選手はもちろん多くいる。あくまでも現時点で即戦力としての見方。もちろん、荒波など好調な選手がまったくいないわけではないので、刺激材としての選手もまたいないわけではないのは付け加えておく。

image続きを読む
profile
Thanks for your coming

☆Useful
Wikipedia
ニコ動
You Tube

プロ野球データFreak
セリーグ順位表
search
archive
  • ライブドアブログ