2007年01月19日

結婚相手を探す時は、数多くから選ぶこと

もし、もう結婚をしたいと考えているのなら、
私はたくさんの人の中から選んだ方がいいと思います。

出会う方法はいろいろあるのだから、
たくさんの人と出会ってみて、
そのたくさんの中からチョイスすればいいのです。

“数撃ちゃ当たる”です。

「この人だ!」と決めてかかってしまうと、
もしダメだった時にはゼロになってしまいます。

ずっと長い間思っていたのが、
一発でゼロになってしまたら大変なショックです。

恋愛ならいいのですけど、結婚となると、
たくさんの中から選んだ方がいいと、私は思います。

恋愛結婚よりも見合い結婚のほうが
離婚率が低いことを知っていますか?

あれは、見合いの方が、
たくさんの人の中から冷静に選べるからです。

恋愛だと
付き合える人の数は限られてきます。

それに、恋愛している間は
冷静に相手と相性が合うかどうかもわかりません。

もし引っ込み思案で、
なかなか異性と知り合いになれないと言う人は

今ならそういう専門機関がたくさんありますから、
そういう所に行ってみることです。

そうやって、
異性と近づかざるを得ない状況に自分を追い込むことです。

もう一つは、
場数をこなすことです。

引っ込み思案の人でも、
恋愛感情の全くない人になら楽に近づいていけるはずです。

そういうただの友達で場数をこなすのです。
一緒に食事をしたりして、いろんな話をしてみるのです。

本当は、一番良いのは、真我(本当に自分)
を知ることです。

本当の自分は愛そのものでできていますから、
自ずと自分の中から愛が溢れてきて、
いろんな人の所に積極的に近づいていけるようになります。

自分の中から本当の愛が溢れてくれば、
誰にでも「あらー!」と抱きついていける
くらい壁がなくなります。

そうなれば、もう恐怖心などはなくなってきます。
そして、自分の魅力が輝き出しますから、
放っておいても異性の方から近づいてくるようになります。

後は、その中から一番相性の合う人を選べばいいだけになります。

トラックバックURL

新刊好評発売中
  • ライブドアブログ