明日はサンクリAutumn2016です!(一般参加)

Twitter用 1P 第一話【C90 NHK死闘編】
Twitterで先ほどUPしたんですけど「読みづらいわボケ」と一部の方から苦情がきたのでこちらでもあげておきます。何の事は無い、夏コミで頒布した作品ですが身内以外に一冊も売れていない上に明日のサンクリ及び冬コミも落選してこのままでは日の目を浴びないので・・・・゜・(ノД`)・゜・

これからはこんな感じで活動していくつもりです。
Twitter用 2P 第二、三話【C90 NHK死闘編】
これでも読みづらい・・・かな?
Twitter用 3P 第四、五話【C90 NHK死闘編】
こうして見ると、やっぱり全然まだまだですね。
Twitter用 4P 奥付【C90 MHK死闘編】
お粗末さまでした!明日はサンクリ終わったら秋葉原で予約していたミニファミコン取りに行こうっと。


我が家の殿堂入り同人誌はコチラ→

今後の方向性(諸々と)

セロー2
再びハンドル交換しました。お迎え一ヶ月程で早くも3本目、アホか。

納車2日目に河原の練習中にすっ転んでハンドルを曲げてしまい、即購入したZETA(品番ZE07-6618)はあまりにノーマルと位置が同じだったので悶々としていた私。ネットで見かけた「これはイケてる!」と直感したハンドルを発見し安かった事も合い重なって早速付け替えてみました。

高さと引きがノーマルに比べ大分変わるので各ケーブルがノーマルのままで届くかどうか心配でしたがギリギリセーフでした。ロングケーブルに付け替えるのは面倒くさいし助かったぜ! 

セロー1
普段から接していないと伝わらないかも知れないですが全然違います、これまでは幅も広く位置も遠かったので腕もピンと張ってましたがこれは幅が狭まり腕もゆったりでポジションが非常に楽に。

その分コーナーでの押し込みがやりにくくなりましたけど、いや私はこっちの方が好みです。

ちょっと鬼ハンっぽく見えるのもカッコイイし幅も狭まったのですり抜けも格段にやりやすくなり都心を走る際は格段に戦闘力がUPした感じ。すり抜けは危ないからするな?いえいえ、車の後ろに黙って付いてる方が逆に邪魔じゃありませんバイクって?車も運転する方から言わせてもらえれば。

まとわり付かずにとっととすり抜けて先に行ってくれよと、バイクってそいう乗り物ですから。

あとは前回のツーリングでいくつか必要に迫られたカスタムの中でもUSB充電ポートの取り付けをするつもりです。あまりバッテリーに余計な負担は掛けたくないですけど既にグリップヒーター装備してるし何を今更って事で。

なかなか良いのが無いのですが見つけ次第すぐにでも!

コミティア118
先週実はひっそりとコミティアに行ってきた私。お馴染みのRUBY氏と待ち合わせて色々と堪能して来て参りました、「この世界の片隅で」は絶対に観に行くぞ。

これまで即売会に開場前から並ぶという行為をした事が無かった一般参加の模範とも言えるRUBY氏。今回私の初動がデジラバ、でもあんまり早くから付き合わせるもなんだなとこれまでの私に比べると相当遅い時間にビッグサイトに到着。開場前の列に「へぇー!開場前なのに並んでる人こんなに居るんだね」とかなり新鮮な気分を味わえた氏、私にしてみれば「こんな遅くて大丈夫かな」と不安に包まれて居たのは内緒。

蓋を開けてみればなんとか買えました。が、私が列を離脱した直後に3限が1限に変更されその後5分足らずで完売コール、実に開場から13分という速さでした。

た、助かった・・。それにしても速すぎな気が、これデジラバ最短完売記録TOP10に入るんじゃないか。

そうそう、冬コミはめでたく落選致しました。まぁ私の様な弱小が夏冬連続当選なんてするハズ無かったという。それで今後の同人活動を見つめ直す事にしまして、当面の間は何か描いたら即売会では無くTwitter、ブログに載せて行く事にしたいと思います。

やっぱり、まだお金を取れる段階では無いって事にようやっと気付きました。今後共宜しくです! 

我が家の殿堂入り同人誌はコチラ→

オフ用のダンパー式リフトアップ(安いヤツ)買った。

image
ツーリングに土手沿いでの走行練習と、これまでに乗ってきたマシンと比べ圧倒的に汚れるスピードの早いセローっつあん。無くても出来るんだけど頻繁にやるのは骨だと言う事で購入致しました。

スイングアームに引っ掛けるタイプを昔は持ってましたけどこれはエンジン下部に入れてグイっと。楽。 

image
安物と言えばそーなんですがこれだけの安定感があれば十分です。

image
やっぱりリアが浮いて回せるだけで大幅な時間の短縮になります。その分丹念に出来ますしね!

image
カバーを外して、やっぱり汚れてますね~。まだ一ヶ月なのに。

image
ピッカピカ。気持ちいい~!

image
チェーンオイルの散布して終了。まだ全然平気ですがチェーンとスプロケ交換する時はやっぱりゴールドかなぁ。でもオフ車には合わない様な気がしなくも無い?

処分しちゃったチェーンカッターとかもその内買っておかないと。


我が家の殿堂入り同人誌はコチラ→

渋峠ツーリング日記 番外編

修正IMG_5722
初のキャンプツーリングだった渋峠ツーリング日記も今回で終わり、紹介できなかった写真とか。

野宿した翌朝に渋峠ホテルで待ち合わせしていたスリーエフが到着、長野からでも1時間30分くらいかかったみたい。彼のZX10Rは相変わらず眩しいライムグリーン、速いからって置いてかないでよ!

修正IMG_5719
渋峠ホテルで発行している証明書を貰ってきました。通し番号によれば私は55299人目ですって。

IMG_5737
帰りは行きとルートを変えて榛名山を登りそのまま下って榛名湖、榛名山をバックに一休み。ここは広い周回のある部分ですが湖の入口の方は観光客で賑わっておりました。

それにしても榛名山登りの県道28号は走り屋ばかりでびっくり、俺たち邪魔だっただろうなぁ(笑)

IMG_5740
無事にゴールのナップス前橋店に到着。バイク用品店が周りに無くパーツ調達に苦労しているスリーエフは大喜びで目をキラキラ輝かせながら店内を物色しておりました。

やはり都内在住というのは恵まれていると改めて実感。贅沢言うのは控えなきゃイカンですね。

修正IMG_5668
今回前半は一人旅だし今後もその予定なので初の自撮り棒とやらを導入してみました。

・・・うーん、確かに便利なんですけど難しいぞこれ。それに一人で笑顔つくりながらやってると相当気恥ずかしいのであんまり使いませんでした、 その内慣れるのかな?

IMG_5504
行く途中に発見した何やら怪しいお店。もちろん早朝で閉まってましたから帰りに寄るつのりでしたけど流れで熊谷バイパスに乗ってしまい前を通る事なく通過するという凡ミス。

何か、古い同人誌とか何かお宝あったかな~。

修正IMG_5713
国道最高地点から下界を眺めつつ世界平和を憂う私。

・・・とにかく面白かった、その一言に尽きます。今後は寝袋や諸々と装備も充実させてもっとも~っとキャンプツーリングの旅を楽しませてもらう予定なのさ。

今回は特にトラブルも無く乗り切れましたけど続けていくにあたってきっと様々な出来事も起こるとは思いますがそれもこれもブログや同人誌制作のネタになる事でしょう。恩紗の言っていた「北は宗谷岬から南は鹿児島佐多岬まで!」の実現に向けて頑張るぞ!

今回の全走行距離は476キロ、燃費は37キロでした。すごいよセロー大好き。 

我が家の殿堂入り同人誌はコチラ→

渋峠ツーリング日記 その③ 念願の競輪初体験!

IMG_5506
夜の内に出発し空いている間に距離を稼いだ私。7時くらい、岡部~深谷付近で怪しい雲行きは雨へと変わりレインスーツを装着。持っていくのを迷った靴用のレインコートが大ヒットでした、やっぱり備えあれば憂いなしですね。

そして雨の中ひたすら17号を突き進むと第一の目的地である前橋グリーンドームへ到着!

IMG_5510
ちょうどGIの智仁親王杯が開催されており開場1時間以上前なのに良い席を求めてまぁまぁの列が出来ておりました。前橋まで来ても並ぶ宿命からは逃れられないのかと(笑)

私が高校生の頃から今に至るまで、今でも読んでる競輪漫画の代表格でもある田中誠の「ギャンブルレーサー」、本当に大好きで「いつかは実際の競輪をやってみたいな」と思い続けてた私。並んでいる時から楽しみで仕方ありませんでしたよ。

ちなみに漫画で読んだ通り客層は多分三競オートの中で一番悪いねありゃ、感動した(笑) 

IMG_5507
いかにもガラの悪そうなジジイ共に混じって並んでいる最中に警備のおっちゃんと仲良くなった私。今のうちに新聞買ってきますと言ったら「あ~今ならまだ無料で貰える券残ってるんじゃないかな、ちょっと待ってて」と本来なら¥500円する青競をタダで貰える引換券とやらを。

思わぬラッキー!この殺伐とした空気の中で、旅先でふと触れる人情にほっこり。

IMG_5513
ほんでこちらが頂いた競輪予想紙の青競なんですが、まさかの「ギャンブルレーサー」のキャラが描かれているではありませんか!やっぱり実際の競輪関係者にも深く愛着のある漫画だったんだなと。

左が主人公の関優勝(せきまさかつ)、右が弟子の売二(うりふたつ)。ここでも感動した。

IMG_5512
しかも3コマ漫画まで連載?これは果たして続編という位置づけなのだろうか、超絶単行本化求む!

IMG_5527
そして入場。おおっ、これが前橋ドームなのか!漫画で散々登場してきましたが実際見ると本当に綺麗でびっくりしました。金網も無いし競輪にはちょっとお洒落な作りも読んだまんま。

よーし、長年ギャンブルレーサーで培った知識で今回の旅費をここで捻出してやるぞ! 

IMG_5539
せっかく綺麗な場内なのにそこらに座り込んで酒やメシを食いつつ予想したり談笑する客層に初めは緊張しましたがすぐに場内の雰囲気に馴染んだ私、軽食コーナーで頼んだカレーうどんを頬張りながら予想開始。

しかしこのカレーうどんは美味かった、この旅で一番美味しかったかも。

IMG_5545
第一レース発走直前。なんとも言えない緊張感が。

IMG_5546
実際に目の前で観戦する競輪はすごい迫力でした、それに観客席からの声援、罵声も漫画で読んだまんま。レース展開やデータだけでは計れない選手同士のしがらみなんかも垣間見え「一番当てにくいギャンブル」なんだとも実感。

それでも競輪に惹かれる人の気持ちは伝わりました、これは確かにハマるかも。

IMG_5525
グッズコーナーも展開しておりガールズ競輪の女子選手が売り子をしておりました。もう胸躍る商品ばかりだったのですが金欠だったのでユニフォームシャツだけ購入。

着る機会が非常に難しいですがチャンスがあれば(笑)

IMG_5514
記念パネルの展示コーナー、滝澤正光や中野浩一の走りも一度はこの目で見てみたかったなぁ。

IMG_5516
ギャンブルレーサーでも幾度となく登場した後関選手のレーサーも展示。やっぱり街中で見かけるのとは雰囲気が違いますね、無駄を徹底的に削ぎ落とした戦闘スタイルが神々しいです。

IMG_5549
同じくギャンブルレーサーでもしょっちゅう主人公の関優勝とすったもんだしていた往年の名選手である吉井秀仁氏(右)がレース展望トークショー。

まさか実際の姿をこの目で見る日が来ようとは・・・もう一人で感動しっ放し。

image
我が家の本棚で押しも押されぬエース格である「ギャンブルレーサー」全39巻+「二輪の書」7巻。もうとっくに連載終了しておりますがブックオフでもまだ手に入るので興味がある方は是非。

並んでいたと言っても全然ガラガラで、話したおっちゃんによると「今日はG1だからこれでも入っている方だよ。明日の決勝はこれよりちったぁ増えるんじゃねーのか」との事。競輪の客離れが叫ばれ随分と経っていますがなかなか改善されないのかなぁ、ガールズ競輪も可愛い選手多いんですけどね。

うしろ髪を引かれつつ前橋を後にした私。ちなみに車券はカスリもしませんでした、無念。

我が家の殿堂入り同人誌はコチラ→
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
同人活動の強い味方
circle.ms
最新コメント
永遠のバイク小僧達へ
ナップス

2りんかん
記事検索
Twitter
【冬コミ】C91は12月29、30、31日開催
コミックマーケット84
サンシャインクリエイション2016 Autumnは2016年11月13日(日)開催
top
COMIC1☆11 2017年4月30日(日)開催
comic1_8_catalog_sale
  • ライブドアブログ