2008年08月04日

緩和ケア病棟

日曜日に義父の病院に行って来ました。
一昨年秋に下咽頭がんのステージ4と診断され、
放射線治療、抗がん剤治療を受けました。
その後リンパ腺や肺などへの転移もあり、
サイバーナイフも試しました。
しかしながら頚部のがんをおさえこむにはいたらず、
飲みこみ不自由となったため、現在は胃ろうを設置し、
緩和ケア病棟に入院しています。
古いアルバムなどを一緒に見てひとときを過ごしました。
天国に行ったら逢いたい人を50人リストアップ中で、質問事項も練っていました。

病院の治療方針に、患者と家族のQOLを大事にするという項目がありましたが、
がん患者だけでなく、これからの高齢者医療にとって
ほんとうに大切な点と感じた次第です。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shingo67/50610408