2011年02月08日

染付の本制作中

昨秋から、京都の骨董店の染付コレクションの本をつくるために、取材撮影を行っています。京都の四季の季節感を一年かけておいかけながら、さまざまな染付暮らしや食卓に生かされたさまざまな染付を紹介していきます。刊行は今年の秋の予定です。

先日は染付の撮影の翌日には京都市美術館に卒展を見た後、一乗寺の有名な本やさん恵文社に行きました。ユニークなアート本をつくるアトリエ空中線の本もたくさんならんでました。実は昼にネットで見つけた京都一美味しいというラーメン店高安が目的でしたが、こちらは少々期待はずれ。とんこつよりも煮干しラーメンがやはり好きだとわかりました。

4月にGALLERY CNで個展を開催するアーティスト岡本光博さんの工房に行ってきました。虎縄文やブランドタグでつくったTシャツ、駅前商店街のほとんどすべてをローン会社のネオンが埋め尽くした「闇夜」など興味深い作品をみせてもらいました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shingo67/51167817