目指せ10年10万キロ!七日日記:R1200RとR100RSボクサーのある日常

趣味性・満足感の高いバイクライフを安上がりに実現すべく、10年以上・10万キロ以上実働を目標にしてみます。 バイクと旅と日々雑感 (旅とBMW水平対向エンジンとツーリングとカメラの話)

ブログをお引越しします

いつもご覧いただきありがとうございます。
この度、Amebablogにお引越しをしました。

日常のこと、バイクのこと、趣味のこと、
今まで以上に楽しく記録していきたいと思いますので
改めまして、これからもよろしくお願い申し上げます。

目標&追加メンテ

会津の宿で同宿になった方からカメラの自慢をされまして、いいなーと思いましたです。
彼のはCANON 5D Mk2。
風景向けアマチュア機のハイスペックモデルにLレンズ。

僕のは30D。
2世代前の中級機にタムロンの安いレンズ。

性能は今の入門機にも遥かに負けるのだけれど、
「バイクで使う事が多い故に雨・埃・振動で何かあったときに
諦めがつくからこれでいいのです」
・・・と言ったら、
5Dは防水防塵構造で振動にも強いのですよ・・・だって。

要は何をどう撮るかだから、それなりの器材でもいいんだもんね・・・。
と心の中で負け惜しみを言いつつ、いつかは俺もと小さな炎がついたかも。

まず目標はLレンズからとして、さしあたり写真で15万円ほど稼ぐのを目標にしよう・・・・(現在0円)。

1-633

さて往復1000キロのツーリングを走破したユキンコ号ですが、
車検を通す為の整備を優先したため後回しになっている部分に手を入れました。

まずはプラグ交換とヘッドの増し締め及びバルブクリアランスの調整。

なんとプラグは今までノーチェックだったのです。
結構汚れてます。
IMG_1227


古い空冷にはノーマルプラグがいいとも言いますが、
たまたま手元の適合プラグがイリジウムしかなくそれを装着。

バルブクリアランスは大きくズレてはいませんでしたが誤差を修正。

更にアクセルワイヤーとクラッチワイヤーに注油をした後、
キャブの同調を取り直し。

更にフォークオイルを交換。
ノーマルの5番から10番に上げてみた。
乗り味に変化は出るだろうか・・・。


一通り組んでセルを回すと、もともと良かった始動性が更に向上。
セルを回した瞬間火が入る感じ・・・さすが新品プラグ。

更に同調の精度が上がったのか、回すとと消える振動が回さなくても低回転から消える様になった。
ブルブル言ってたのがコロコロ回る感じ。
ボクサーツインは同調でがらりと変わると言うのを肌で実感。

反面なんかタペット音が大きくなってしまった気がする。
これは後日再確認することにしよう。







【ランキング参加中!この2つを押してね】
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

辛い・・・・道のせいかポジションのせいか・・・歳の・・・

1-637
桧枝岐で裁ち蕎麦なんて食しつつ、ワインディングを走り続けました。
1-638
蕎麦の花が綺麗でしたよ。
1-639
更にワインディングを進みます。
1-640
有名な四国の酷道439号に比べれば、なんてこと無いだろうと高を括っていた国道352。
これが思いのほか手強くて難儀しました。
舗装は綺麗だし、浮き砂利も無く路肩の草木も手入れされ視界も良好。
確実に439よりいい道なのに、僕のツーリング史上最も激しく疲れてしまいました。
翌日に仕事が無ければ昼過ぎにして早くももう一泊を要する疲労感。
(とは言え家一軒ないんだけれど)

しまいには意識も朦朧としてくる始末。どうやら軽い脱水症状だなと思いペースを落としました。
バンクしたまま倒れていきそう・・・なんて思っていたらようやく湖畔の商店を発見。
即座にポカリ500ccを一気飲みしました。

頭がぼーっとして、酷く疲れているのに食欲がわかず甘いものも喉を通らない。
今考えても脱水症状の初期症状だと思うのですがどうでしょうね。
1-641
水分を取ったら大分楽になりましたが根本的には回復せず・・・。
だいたいR100RSのポジションが道に合ってないわけで、これがR1200Rだったらどんなに楽だろうかと・・・車輌選択を後悔。
1-642
高速道路をながす分には取り立てて問題ないのですが、ブレーキングとアップダウンの続くワインディングでとにかく背筋が疲れるのです。
レプリカ全盛時代の終わりに乗り始めた身としては、前傾ポジションにもある程度の慣れはあるつもりだったのに・・・これが体力の衰えというやつでしょうか。

低く狭い妙なハンドルの割りにステップが前よりで、体がくの字に曲がるポジションのせいだと思いたいです。

1-643
どうにかこうにかもう一山上り、
ヘロヘロになりながら・・峠を越えると・・・
1-644
まだあんな先までこのクネクネがつづいてるし・・・。
(もうお腹一杯!)

なんとか3時過ぎには麓に下りて、関越道に乗ることができました。
直ぐに給水しほっと一息。
帰路はSAの度に休憩しながら走りました。

走りながら疲労感も回復。
暖機用のスロットル固定ネジを締めて、簡易オートクルーズで横着して帰りました。

帰路は家まで約490キロ。燃費は20Km/L
二日間でほぼ1000キロの走行となりました。
21年もののバイクとしてはよく走ってくれましたね・・・。

余談ですが夏場に奥只見を走る方は、飲み水を携帯していくことをオススメいたします。
あと楽なポジションのバイクで行く方がよいでしょう。
R1200Cで行った友人がいるのですが、しんどかったろうなあ・・・







【ランキング参加中!この2つを押してね】
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

磐梯ツーリングの帰路、奥只見に寄り道。

帰り道はソロツーリングでして、国道252号沿いを調査しながら走りました。
噴火口にできたカルデラの沼沢湖に寄り道。
外輪山は少し摩周湖に似ている・・・かな。

湖より印象的だったのが湖畔にある集落。これを見てください。

1-650

1-636

スレートやトタンに葺き替えてあるものの、どれも茅葺きの時代の家々なのです。
一軒あたりの建坪なんて今の4倍くらいあります。
(3世帯住宅と考えればちょうどいいのかもしれませんね。)

これらの家の屋根がもし茅葺きのままだったらと想像すると、ちょっと凄いことになります。
頭の中で屋根を茅葺きに変換しながら走ります。
道路の舗装も砂利や土だったらと想像したら、それはもう昭和初期!
行政や商工会・観光協会で募金を募り、
集落ごと屋根の葺き替えをするだけでもちょとした観光地になると思うんだけどなあ。

僕はよくこの様に妄想しながらツーリングしてしまいます。
妄想ライダースクラブ(略称 妄ライ)は随時会員募集中です。

時間に余裕があったので真っ直ぐ関越に向かわず、奥只見を経由することにしました。
その経路でも妄想全開。

いわゆる古民家の集落をいくつも抜けて、原生林の中を突っ切ります。
1-647


1-648


1-649

広葉樹ばかりだからきっと紅葉が綺麗でしょうね。





                 ・・・続く・・・


【ランキング参加中!この2つを押してね】
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ

磐梯ツーリング

会津磐梯にツーリングに行って来ました。
ユキンコ号試運転を兼ねたツーリングでもあります。
1-632
ロングツーリングだと一人も楽しいのですが、一泊二日くらいの近場だと一人では寂しい。
何故なのか・・・。
1-633
福島までは300キロちょっと。2度の休憩を取り約4時間で到着しました。
1-634
燃費は約19キロ。
R1200Rなら25キロは走ることを考えると、R100RSはずいぶん効率が悪い様です。
時代の差かな。無駄に熱変換されフリクションロスでガスを消費している気がしてしまいます。
ワインディングを加えて一気に500キロ走りましたが、今のところ異常はありません。
1-646
会津が盆地だということをご存知でしょうか?
盆地好きの間では3本指に入るといういい盆地だそうです。
いい盆地の条件とは、形状が円形に近く平野部に島状の小山が無いこと。
外輪の山に切れ目が無く、しっかり熱がこもること。

暑くて寒い環境は人間には辛いのですが、穀物や果実の生育に適すとのこと。
中央道好きの僕としては盆地といえば甲府盆地なのですが、
諏訪側がなだらかな為風が抜けてしまう故に会津の方が上なのだそうです。
(泊った宿のご主人が盆地好きなもんで、盆地について学習してまいりました。)
会津は尾瀬の豊富な水により、耕作に必要な用水と水はけも兼ね備えた正にベスト盆地。
日本盆地クラブ。略称(盆クラ)に入会したい方はご連絡ください。




【ランキング参加中!この2つを押してね】
人気ブログランキングへにほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ




Profile
楽天Ranking
楽天市場
オススメ
↓↓お買い物は楽天カードで。
ポイント貯めよう!



↓お買い物は楽天市場で。
ポイント貯めよう!



↓格安航空券
安く手に入れて旅しよう!



↓オートバイ用品の通販
便利です〜



↓旅をするならJALカード
マイルを貯めて旅に出よう!



↓自分だけのオリジナル
写真集が作れます♪





ブログランキング参加中
ポチっとしてね♪
バナー2にほんブログ村 バイクブログへ



BMW



[前へ] 
[一覧] 
[ランダム] 
[次へ]

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ