mameshibaさんの空港ウロウロ便り

主に羽田空港と成田空港の写真を紹介しています。 飛行機写真を撮りはじめて3年になります。 その記念にブログデビューしてみました。

カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)

いよいよ今回で最終回の「カーゴ祭り in 成田空港」2月半ばから3月末くらいにかけて、アメリカ西海岸の湾岸ストライキによって成田には珍しい貨物飛行機がたくさん飛来してきました。
今回も前回からの続きで成田でのカーゴ祭りその8(最終回)をご覧いただこうと思います。
今回もテーマは、「いろんなカーゴをいろんな所でいろんなアングルで撮ってみよう!」です。
今回が最終回になりますが、なんやかんやで半年が経ってしまいましたぁ〜(^^;;遅くなってすみませんm(_ _)m



最終回はルフトハンザカーゴ、ポーラエアカーゴ、シンガポールカーゴ、ウエスタングローバルの4航空会社です。





まずは、ルフトハンザカーゴからどうぞ*\(^o^)/*



Lufthansa Cargo:McDonnell Douglas MD-11F-5419
Lufthansa Cargo/McDonnell Douglas MD-11F
ルフトハンザカーゴ(Lufthansa Cargo)はドイツのルフトハンザグループのグループ会社です。フランクフルトに本拠地を置き世界的な貨物空輸サービスを行っている他、同じドイツの国際宅配業者であるDHLのサービスもしているそうです。
このカットは霧のさくらの丘で夜遊び中にひょっこり降りてきたルフトイレブン。ご覧の状況なのでレジは分かりませんでした(^^;;



Lufthansa Cargo:McDonnell Douglas MD-11F(D-ALCN)-9218
Lufthansa Cargo/McDonnell Douglas MD-11F(D-ALCN)48806/646
1994年にルフトハンザドイツ航空が自社の貨物部門を独立して誕生しましたが、このように旅客と貨物のサービスを分離したのはルフトハンザが世界初だそうです。スゴーイ!設立からしばらくの間は世界トップの貨物輸送キャリアだったそうです。これまたスゴーイ!
こちらはA滑走路34Lから離陸滑走中のD-ALCN。今の飛行機と比べると無骨さはありますが、そこが魅力的です!



Lufthansa Cargo:McDonnell Douglas MD-11F(D-ALCN)-9521
Lufthansa Cargo/McDonnell Douglas MD-11F(D-ALCN)48806/646
ルフトハンザカーゴは現在18機のMD-11と5機の777-200で運用にあたっていますが、777-200は見たことがありません(^^;;
尾翼のロゴマークは実は鶴丸なんですね!JALよりも前に使用していたとのことです。 
こちらはA滑走路16Rから離陸滑走中のD-ALCNを流し撮りでパシャリ!





続いてポーラエアカーゴです。



Polar Air Cargo:Boeing 747-46NF:SCD(N453PA)-6025
Polar Air Cargo/Boeing 747-46NF/SCD(N453PA)30811/1283
ポーラーエアカーゴ(Polar Air Cargo Worldwide, Inc.)はアメリカニューヨーク州に本拠地を置く貨物航空会社で定期貨物便やチャーター貨物便を運航しています。成田には定期便として運航しているのでお馴染みさんですね(^o^)
このカットは第1ターミナルから撮影したコロコロとタキシング中のN453PA。



Polar Air Cargo:Boeing 747-46NF:SCD(N454PA)-8719
Polar Air Cargo/Boeing 747-46NF/SCD(N454PA)30812/1310
2001年11月アトラス航空の親会社であるアトラスエア・ワールドワイド・ホールディングスに買収され同社の定期貨物便運行会社となりました。 2006年10月にはドイツのDHLがポーラ社の株式のうち49%を取得しました。機体の後部が黄色のDHLカラーなのは、ここからきてるのでしょうね!このカラーリング、成田では2011年の後半頃から増えてきました。
このカットはブルーモーメントのN454PA。この時間帯の空港はキレイで大好きです。



Polar Air Cargo:Boeing 747-87UF:SCD(N853GT)-0532
Polar Air Cargo/Boeing 747-87UF/SCD(N853GT)37572/1467
トーイングカーに引っ張られてコロコロ移動中のN853GT。
陽炎メラメラで失礼します(^^;;



Polar Air Cargo:Boeing 747-87UF:SCD(N857GT)-9031
Polar Air Cargo/Boeing 747-87UF/SCD(N857GT)37568/1444
元々はブリティッシュエアウェイズワールドカーゴ(BAWC)がアトラス航空によって運航していた機体でした。なのでブリティッシュエアウェイズのカラーリングだったんですね。2014年4月に運航を終了して再塗装せずロゴ等のみ剥離したためこのようなお姿になっております。
この機体はアトラス航空の所有で運航がポーラなので機首にも「Operated by POLAR AIR CARGO」の表記があります。



Polar Air Cargo:Boeing 747-87UF:SCD(N858GT)-6742
Polar Air Cargo/Boeing 747-87UF/SCD(N858GT)37569/1445
こちらもN857GT同様の経路で白×紺のツートンカラーです。



Polar Air Cargo:Boeing 767-3JHF(ER)(N643GT)-3474
Polar Air Cargo/Boeing 767-3JHF(ER)(N643GT)37809/1039
この期間1機だけ撮影できた767-300F。大きめのウイングレットにサークルPのマークが特徴的ですね!
DHLカラーになる前は尾翼に大きくサークルPのマークが書かれていました。





続いてシンガポールカーゴです。



Singapore Airlines Cargo:Boeing 747-412F(SCD)(9V-SFP)-7665
Singapore Airlines Cargo/Boeing 747-412F(SCD)(9V-SFP)32902/1364
シンガポール航空カーゴ(Singapore Airlines Cargo)はシンガポール航空の完全子会社で国際航空貨物運輸では世界第3位だそうです。こちらもスゴーイ!
この日も幻想的な夕景を見せてくれた16Lエンドの畑。証拠写真にもならない画ですが一応レジカウントに(^^;;へへ!



Singapore Airlines Cargo:Boeing 747-412F:SCD(9V-SFM)-4427
Singapore Airlines Cargo/Boeing 747-412F/SCD(9V-SFM)32898/1333
A滑走路34Lにラインナップ中の9V-SFM。お天気がイマイチでしたが貴重なシンガポールカーゴが撮れて良かったです(^o^)



Singapore Airlines Cargo:Boeing 747-412F:SCD(9V-SFM)-9333
Singapore Airlines Cargo/Boeing 747-412F/SCD(9V-SFM)32898/1333
朝日を浴びてA滑走路34Lにアプローチ中の9V-SFM。このアングルだと長いロゴが入りきりませんね(^^;;



Singapore Airlines Cargo:Boeing 747-412F:SCD(9V-SFO)-0864
Singapore Airlines Cargo/Boeing 747-412F/SCD(9V-SFO)32900/1349
A滑走路34Lに着陸した9V-SFO。旅客機同様カッコイイデザインです!お気づきの方もいらっしゃいますでしょうが、社名のNが小文字のnになっています。あくまでも推測ですが、書体からデザインしたものだと思われます。オシャレですねぇ〜(^o^)



Singapore Airlines Cargo:Boeing 747-412F:SCD(9V-SFO)-1294
Singapore Airlines Cargo/Boeing 747-412F/SCD(9V-SFO)32900/1349
A滑走路34Lから離陸した9V-SFO。尾翼に描かれている鳥のようなマークは、鳩とマーライオンを掛け合わせたという説があります。





そして今シリーズのトリを務めるのは、ウエスタングローバルです(*^^*)



Western Global Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)-6776
Western Global Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)48415/576
ウエスタン・グローバル・エアラインズ(Western Global Airlines)は2014年8月5日、アメリカ連邦航空局(FAA)の最終承認を受けてデビューした新しい航空貨物輸送会社です。と言うことで情報が少ないですね(^^;;
期間中ウエスタングローバルに会えたのは1回1レジ。その到着したところがこのカットです。



Western Global Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)-6972
Western Global Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)48415/576
ウエスタングローバルは11機のMD-11Fを保有していますが当然古い中古で、ワールド・エアウェイズ、エバー、フィンエアなどが使用していた中古機です。
到着後スポットに入るN415JN。この機体はエバー航空(B-16103)→ AFS インベストメンツ(N103EV)→ 上海航空(B-2176)→ GE キャピタル アヴィエーション サービス(N304MS)と4社も渡り歩いて来た飛行機です。



Western Global Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)-7387
Western Global Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)48415/576
ここからは離陸編。A滑走路16Rから離陸したN415JN。荷物をたくさん積んだのでしょうか?いい感じで引っぱってくれました。



Western Global Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)-7396
Western Global Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)48415/576
ギアの格納が早く真横少し手前でこの様子!いい感じの1枚を撮らせていただきましたぁ〜\(^o^)/
空がもう少し青ければ尚良しですね(^^;;



Western Global Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)-7407
Western Global Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N415JN)48415/576
最後はN415JNの後ろ姿で………。
この日、3月14日は成田初飛来の日でした。その後も19日と21日の計3回飛来してくれましたが、その後飛来したという情報は聞いていません。また来てくれるといいんですが。





今回最終回の第8回目はルフトハンザカーゴ−1レジ、ポーラ−6レジ、シンガポールカーゴ−3レジ、ウエスタングローバル−1レジの計4航空会社11レジをご紹介しました。

全8回の合計で25航空会社82レジになりました\(^o^)/
 
ウイークエンドスポッターの私でもこれだけのレジ集めができますので、平日展開できた方は100レジくらい捕獲できたでしょうね!思いつく取り損ねたカーゴはセンチュリオンの通常塗装機やTNTなどなど。全く知らぬ間に来ていたカーゴもあるかもしれません。また来てくれることを祈ってこれでお開きにしたいと思います。










最後の最後におまけ(^^;;
町中で見つけたカーゴ祭り!



IMG_3040


6F4A9357


IMG_3038


6F4A8103


IMG_3028



 






長いシリーズにお付き合い頂きありがとうございました。m(_ _)m
mameshiba(^o^)
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
Flyteamにも投稿しています。
よろしかったら見に来て下さい。
よろしくお願いいたします。
http://flyteam.jp/member/wing3



嬉しいお知らせを一つ!
2015年2月から経済産業新報さんのトップページに私の飛行機写真を掲載して頂くことになりました。感謝の気持ちでいっぱいです!
月に2回、1日と15日に更新されるとのことです。よろしかったら、こちらもチェックしてみて下さい。
http://kspress.biz

カーゴ祭り in 成田空港 その7

2月半ばから3月末くらいにかけて、アメリカ西海岸の湾岸ストライキによって成田には珍しい貨物飛行機がたくさん飛来してきました。(毎回同じ出だしでスミマセン(^^;;)
今回も前回からの続きで成田でのカーゴ祭りその7をご覧いただこうと思います。
今回もテーマは、「いろんなカーゴをいろんな所でいろんなアングルで撮ってみよう!」です。



今回はエアホンコン、エアブリッジカーゴ、UPSの3航空会社です。
カーゴ祭りでなくても見られる成田のおなじみさん達です(^.^)





まずは、エアホンコンからどうぞ*\(^o^)/*



Air Hong Kong:Boeing 747-444(BCF)(B-HUS)-9012
Air Hong Kong/Boeing 747-444(BCF)(B-HUS)25152/861
エア・ホンコンはその名の通り、香港(中華人民共和国・香港特別行政区)を拠点とする貨物航空会社で貨物便のチャーター輸送を行う貨物専門の航空会社です。
1986年に設立し1988年からボーイング707型機を使用して運航を開始したそうです。ボーイング707見たかったですねーー!
このカットはトーイングカー(スピーディー)に乗せられてどこかへコロコロと連れてかれるB-HUS。
おやおやぁ〜と思った方もおられるでしょう!お鼻が変ですねぇ〜(^^;;



Air Hong Kong:Boeing 747-444(BCF)(B-HUS)-9021
Air Hong Kong/Boeing 747-444(BCF)(B-HUS)25152/861
1997年に、英国系企業で香港の大手財閥の一つであるスワイヤー・グループのキャセイパシフィックがエア・ホンコンの約75%の資本を取得し、現在は事実上キャセイパシフィックの子会社となっています。
と言う訳で上の写真のレドームがキャセイのを使っているんでしょうね!まにあわせでね(^^;;
こちらのカットはコロコロと連行されて行くB-HUSの後ろ姿。汚れ具合がカーゴらしくてカッコイイ!
そう言えば先日成田に行った時も、まだキャセイレドームをつけていました。約3ヶ月経ちますがそのままでガンバッテいましたよ(^^;;



Air Hong Kong:Boeing 747-467(BCF)(B-HOU)-0057
Air Hong Kong/Boeing 747-467(BCF)(B-HOU)24925/834
以前は真っ白な機体でしたがDHLが業務提携関係になってから、後ろの部分とウイングレットがDHLカラーの黄色になりました。こちらが正装のレドームですね!

 

Air Hong Kong:Boeing 747-467(BCF)(B-HOU)-6497
Air Hong Kong/Boeing 747-467(BCF)(B-HOU)24925/834
青空の元、朝日をあびてA滑走路34Lにアプローチ中のB-HOU。
やっぱり青空飛行機はイイですね!
ちなみに3機あるエアホンコンの747-400は全てキャセイからのお下がりです(^^;;





続いてエアブリッジカーゴです。



AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-8HVF(VQ-BLQ)-1121
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-8HVF(VQ-BLQ)37581/1448
エアブリッジカーゴ(AirBridgeCargo Airlines, LLC)は、ロシアのモスクワを本拠地として貨物輸送の定期便を運航する、ヴォルガ・ドニエプル航空傘下の航空会社です。
ヴォルガ・ドニエプルといえば、その2でご紹介したアントノフくん!楽しかった思い出が蘇ります(^^;;よろしかったら↓

アントノフ捕獲奮戦記!

まずはゲジポイントで撮った真横カット。ブルーのラインのせいでしょうかスマートで長く見えます。747のカーゴ特有の短い二階部分があまり気になりません。

 

AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-8HVF(VQ-BLQ)-9971
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-8HVF(VQ-BLQ)37581/1448
エアブリッジカーゴはヴォルガ・ドニエプル航空から定期貨物便部門を分社化して発足したそうです。
こちらは反対側のVQ-BLQ。第1ターミナルを背景にパシャリ!

 

AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-46NF:ER:SCD(VP-BIG)-0211
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-46NF/ER/SCD(VP-BIG)35420/1395
続いてVP-BIG。A滑走路34Lに着陸したVP-BIGを機首部分をアップで!
Air Bridge Cargo、略してABC。周りの模様は地球を現しているのでしょうか?なかなかイカしたロゴマークですね!

 

AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-46NF:ER:SCD(VP-BIG)-0241
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-46NF/ER/SCD(VP-BIG)35420/1395
上の写真から、Uターンして管制塔前をタキシング中のVP-BIG。
カーゴ祭り期間中、残念ながらエアブリッジカーゴの飛んでる姿を撮ることができませんでした。全部地上の写真だけで失礼します(^^;;

 

AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-46NF:ER:SCD(VP-BIG)-1687
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-46NF/ER/SCD(VP-BIG)35420/1395
ブルーモーメントのさくらの山。アンコリがついてアクセントになってくれました。
間もなく離陸です!



AirBridgeCargo Airlines:Boeing 747-46NF:ER:SCD(VP-BIK)-5328
AirBridgeCargo Airlines/Boeing 747-46NF/ER/SCD(VP-BIK)35421/1400
エアブリッジカーゴ最後はお休み中のVP-BIK。
お疲れ様でしたぁ〜(-_-)zzz





続いて今回のトリを務めるのは、UPSです(*^^*)



UPS Airlines:Boeing 767-34AF:ER(N301UP)-7248
UPS Airlines/Boeing 767-34AF/ER(N301UP)27239/580
UPSは皆さんご存知のアメリカの貨物運送会社ですね。その航空部門がUPS航空(UPS Airlines)です。
UPSの767-300Fシリーズは「N3××UP」のレジですが、その1号機がこのN301UPです。
このカットは青空飛行機が撮れました。UPSも結構空カーゴが多いので早めのエアボーンでお腹ショットになりがちです(^^;;

 

UPS Airlines:Boeing 767-34AF:ER(N342UP)-0262
UPS Airlines/Boeing 767-34AF/ER(N342UP)37865/1002
私も前から知りたいと思っていたUPSの正式名称を調べてみました。
ユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service)というそうです。Parcelとは、包み、小包、小荷物という意味ですが、今では大荷物も運んでくれています\(^o^)/
こちらも青空カットで撮れました。この時のN342UPはそこそこ大荷物を積んでるようでいい感じに引っ張ってくれました。

 

UPS Airlines:Boeing 767-34AF:ER(N349UP)-6121
UPS Airlines/Boeing 767-34AF/ER(N349UP)37947/1024
767-300Fの最後はN349UP。第1ターミナルから時計と緑でできたNARITAの文字。この手入れも大変でしょうね!お疲れ様ですm(_ _)m

 

UPS Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N252UP)-7063
UPS Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N252UP)48768/601
お次は絶滅危惧種となっていますMD-11Fの登場です。4発機も段々少なくなってきましたが、3発機はほとんど見られなくなってきましたね(≧∇≦)
貴重なMD-11F。会えれば必ず撮ってしまう飛行機です(^^;;

 

UPS Airlines:McDonnell Douglas MD-11F(N277UP)-9088
UPS Airlines/McDonnell Douglas MD-11F(N277UP)48578/588
767のN349UPと同じ位置からのMD-11F。
MD-11FはFedexもUPSも今ではほとんど見れなくなってしまいました。なんとかコンスタントに来てくれるのはルフトハンザカーゴでしょうか。しかし19時頃と撮影するにはちょっと暗い時間帯ですね。日の長い今がチャンスです(^^;;
話がそれてしまいましたが、UPSでは現在も40機弱のMD-11Fを運航しているそうです。スゴイですね!遠いから日本にはなかなか来てくれそうもありません。燃費があまりよろしくないですからね(∋∇∈)





今回の第7回目はエアホンコン−2レジ、エアブリッジカーゴ−3レジ、UPS−5レジの計3航空会社10レジをご紹介しました。

7回の合計で21航空会社71レジになりました\(^o^)/
次回は最終回です。レジはいくつになるでしょうかね! 





今回もお付き合い頂きありがとうございました。m(_ _)m
mameshiba(^o^)
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
Flyteamにも投稿しています。
よろしかったら見に来て下さい。
よろしくお願いいたします。
http://flyteam.jp/member/wing3



嬉しいお知らせを一つ!
2015年2月から経済産業新報さんのトップページに私の飛行機写真を掲載して頂くことになりました。感謝の気持ちでいっぱいです!
月に2回、1日と15日に更新されるとのことです。よろしかったら、こちらもチェックしてみて下さい。
http://kspress.biz

カーゴ祭り in 成田空港 その6

またまたさぼってしまいましたが、カーゴ祭り再開します(^^;;
アメリカ西海岸の湾岸ストライキによって成田には珍しい貨物飛行機がたくさん飛来してきました。(毎回同じ出だしでスミマセン(^^;;)
今回も前回からの続きで成田でのカーゴ祭りその6をご覧いただこうと思います。
今回もテーマは、「いろんなカーゴをいろんな所でいろんなアングルで撮ってみよう!」です。



今回はエールフランス、アトラスエア、チャイナエアラインの3航空会社です。





まずは、エールフランスからどうぞ*\(^o^)/*



Air France:Boeing 777-F28(F-GUOB)-8705
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOB)32965/732(AIR FRANCE CARGO)
エールフランス(Air France)は、その名の通りフランスの航空会社でヨーロッパでは1位、世界では4位の規模だそうです。1933年に設立された老舗航空会社ですね。世界初の超音速旅客機であるコンコルドを運航していましたね。かっこよかったなーー!
ハブ空港はシャルル・ド・ゴール国際空港です。
このカットはA滑走路34Lに着陸した瞬間のF-GUOB。



Air France:Boeing 777-F28(F-GUOB)-8956
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOB)32965/732(AIR FRANCE CARGO)
第1ターミナルの北側(右側)は貨物地区になっていますが、なかなか状況が見えない所にあります。無線を聞いていない時はいきなり現れてきます!(◎_◎;)

 

Air France:Boeing 777-F28(F-GUOB)-8970
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOB)32965/732(AIR FRANCE CARGO)
A滑走路34Lに向ってタキシング中のF-GUOB。
シンプルでカッコイイデザインです。この機体は旧塗装で2009年まで使われていたデザインです。旅客機はだんだん新デザインに変更されて旧塗装機を見る方が貴重になってきています。貨物機は新塗装があるんでしょうかね?



Air France:Boeing 777-328:ER(F-GSQV)-4228
Air France/Boeing 777-328/ER(F-GSQV)32854/636
ちなみにこちらが新塗装機(旅客型)。ロゴが細くなりその後ろに赤いリボンが入りました。垂直尾翼に書かれているラインの下部がアール状に進行方向に伸びています。新塗装化したカーゴも見てみたいものです。



Air France:Boeing 777-F28(F-GUOB)-8999
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOB)32965/732(AIR FRANCE CARGO)
A滑走路34LからエアボーンしたF-GUOB。
空カーゴだったんでしょうか?この位置でこの高さ!軽そうです(^^;;

 

Air France:Boeing 777-F28(F-GUOC)-6292
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOC)32966/752(AIR FRANCE CARGO)
A滑走路34Lにアプローチ中のF-GUOCを機首アップで。CARGOの文字はホワイトラインが重なっていて薄く見せています。また書体もイタリックでAIR FRANCEのロゴと差別化しているんですね。オシャレです(^o^)

 

Air France:Boeing 777-F28(F-GUOC)-7104
Air France/Boeing 777-F28(F-GUOC)32966/752(AIR FRANCE CARGO)
A滑走路16Rから離陸したF-GUOC。777-200のカーゴは今回ご紹介した2機だけなんです。2010年3月まではF-GUOAというレジがあったんですが、フェデックス・エクスプレスのN880FDに変わって今も活躍中とのことです。
知らぬ間にコンプリートしていたエールフランスの777-200カーゴでした(^^;;





続いてアトラスエアです。



Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N408MC)-5390
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N408MC)29261/1192
1992年4月に設立したアトラス航空(Atlas Air)は、アメリカ、ニューヨーク州パーチェスに拠点を置く貨物航空会社です。社名の由来はギリシア神話の神アトラースにちなんでいるそうです。コールサインはGIANT
このカットは夜遊び中に偶然遭遇したN408MC。ハンガー前で捕らえるとシルエットがくっきりしていい感じに撮れます。



Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N492MC)-9260

Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N492MC)29253/1169
愛知県で製造された787の主翼部品運搬のためにセントレア飛来しているドリームリフターを運航しているのもアトラスエアだそうですよ(^o^)
朝焼けを機体に映しながらA滑走路34Lにアプローチ中のN492MC。

 

Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N496MC)-0664
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N496MC)29257/1217
第1ターミナル前をタキシング中のN496MC。
尾翼にはギリシア神話に登場する神であるアトラースが描かれています。巨躯(きょく=巨体の意味)の持ち主で、両腕と頭で天の蒼穹(そうきゅう=青空・大空の意味)を支えるとされています。コールサインのGIANTはここからきているのでしょうかね?

 

Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N496MC)-1024
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N496MC)29257/1217
A滑走路16Rにラインナップ中のN496MC。背景はご存知マロウドインターナショナルホテル成田。私も2度お世話になりました(^^;;

 

Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N496MC)-5792
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N496MC)29257/1217
A滑走路34Lにアプローチ中のN492MC。アトラスだとすぐに分かるデザインですね。
白×青×黄は好きな配色です。ルフトハンザやスカイマークも同じ配色ですね!

 

Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N498MC)-3130
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N498MC)29259/1227
こちらもA滑走路34Lにアプローチ中のN498MC。
チャイナエアライン→アトラス→エミレーツ→アトラスと渡り歩いた機体です。カーゴは移動が多いですね!(^^;;



Atlas Air:Boeing 747-47UF:SCD(N498MC)-3578
Atlas Air/Boeing 747-47UF/SCD(N498MC)29259/1227
主翼にほんのりベイパーを乗せて離陸するN498MC。
こちらは、そこそこ重そうに引っ張って離陸していきました! 
好きなアングルです!

 

Atlas Air:Boeing 747-48EF:SCD(N419MC)-1195
Atlas Air/Boeing 747-48EF/SCD(N419MC)28367/1096
A滑走路16Rにラインナップ中のN496MC。間もなく離陸滑走です。
アトラスは真横カットもカッコイイです\(^o^)/





続いて今回のトリを務めるのは、チャイナエアラインです(*^^*)



China Airlines:Boeing 747-409F:SCD(B-18701)-8974
China Airlines/Boeing 747-409F/SCD(B-18701)30759/1249(CARGO)
チャイナエアライン(中国語:中華航空、英語:China Airlines)は、中華民国(台湾)のフラッグ・キャリアで中国語の略称は華航というそうです。ハブ空港は台湾桃園国際空港。
コールサインはDynastyというカッコイイ響きのコールサインですね!このDynastyとは王朝・名家・名門などという意味ですが、何代も続いて成功した実力のあるファミリーにだけ使われるそうです。
第一ターミナルの反対側の真っ暗なスポットで撮った1枚ですが分かりにくくてすみません(^^;;
期間中チャイナエアラインカーゴを撮ったのはこの1枚だけでした。相性が悪かったみたいです(≧∇≦)



China Airlines:Boeing 747-409F:SCD(B-18709)-001
China Airlines/Boeing 747-409F/SCD(B-18709)30766/1294(CARGO)
上の写真が暗かったので以前マロウドから撮ったカットをご紹介します。
尾翼に描かれている梅の花は中華民国(台湾)の国花なんですね。
CHINA AIRLINESと書かれた後ろ(左側)の印鑑みたいなマークには上の写真で紹介した中国語の略称「華航」と書かれているそうです。










今回の第6回目はエールフランス−2レジ、アトラスエア−5レジ、チャイナエアライン−1レジの計3航空会社8レジをご紹介しました。

6回の合計で18航空会社61レジになりました\(^o^)/





今回もお付き合い頂きありがとうございました。m(_ _)m
mameshiba(^o^)
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
  ★
Flyteamにも投稿しています。
よろしかったら見に来て下さい。
よろしくお願いいたします。
http://flyteam.jp/member/wing3



嬉しいお知らせを一つ!
2015年2月から経済産業新報さんのトップページに私の飛行機写真を掲載して頂くことになりました。感謝の気持ちでいっぱいです!
月に2回、1日と15日に更新されるとのことです。よろしかったら、こちらもチェックしてみて下さい。
http://kspress.biz
ギャラリー
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)
  • カーゴ祭り in 成田空港 その8(最終回)