アンブラルと一緒

遊戯王OCG アンブラルについて独断と偏見に基づいたメモ

アンブラル使いによるアンブラルの為のブログ Twitterやってますhttps://twitter.com/uet0_143o?s=09

どうも、パックの情報にアンブラル新規がないのに遺憾の意を表明したいあかです

今回はアンブラルウィルオザウィスプについて語っていきたいと思います

まずはテキストから

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
このカード以外の自分のフィールド上・墓地の
「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。
また、フィールド上に表側攻撃表示で存在する
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを破壊したモンスターを破壊する。


強みをざっくりいうと
・レベル1闇属
・レベル変更
・対象を取らない破壊


1つめ
説明不要だとは思いますのでざっくりかきます
悪魔なのでヘルセキュリティに対応しています
闇の誘惑でドローでき、スターヴヴェノムフュージョンドラゴン、ダークロウ、リンクリボーになれます


次に誘発効果について
レベル変更がこのカード一番の強みといえるのではないのでしょうか

他の記事でも軽く言及したと思いますが
アンブラルはレベル1、2、4を並べられるテーマです

グールアンフォーム★4
ゴースト★2
ウィスプ★1

なのですがウィスプだけ召喚特殊召喚時に墓地か場のアンブラルと同じレベルになれます
アンブラルだけならエクシーズもできますし、特殊召喚できるチューナーを採用したらシンクロもできます

ウィスプは全てのアンブラルの特殊召喚に対応しているので腐りにくいカードでありレベル変動効果によりシンクロエクシーズと小回りが効くカードなのです!

もちろんリンク召喚素材にしてもOK!


対象を取らない破壊
攻撃表示で戦闘破壊されたら破壊したモンスターを破壊するという1:1交換ができるカード
ライフが減る?無くならなければいいのだよ

ニュードリアで良いじゃん。そう思った貴方!
甘いですアンブラルだからこそこのウィスプは輝くのです

ニュードリア
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
フィールド上に存在するモンスター1体を破壊する。

ニュードリアと比べてウィスプの良いところは2つ
・アンフォームでリクルートできる
・悪夢再びで再利用できる。

アンフォームで2体リクルート特攻で2体相手モンスターを破壊!!!
悪夢再びで回収!誘惑のコストにする!終わり!!!


途中雑になりましたが…

改めてまとめますと

アンブラルカード全てとレベルを合わせることでシンクロエクシーズしやすくするアンブラルの縁の下の力持ちである
ステータスが優秀故にリクルートが容易で使い回しもしやすい除去効果持ちなパワカなのです!!!

ちなみにアンブラルにおすすめな投入枚数は二枚です!
皆様ぜひアンブラルを組んでみて下さい

どうもそろそろネタ切れしてきたあかです


今回はアンブラルグールのお話をしていきます


ぶっちゃけOCG的に語れることは少ないです

のでアンブラルグールかわいい…それだけ憶えて帰っていただけると幸いです


ちなみにOCG版テキストがこちら

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードの攻撃力を0にし、
手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

アニメ版テキスト
効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 1800/守 0
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードの攻撃力を0にする事で、
自分の手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。


アニメ版アンブラルグール…
テキスト外効果を持つカードで
手札から二体特殊召喚することができるのです

2013年3月24日に放送された遊戯王ZEXAL第96話『凶気のベクター 魔境サルガッソの闘い!』
をみていただければわかると思います

グール効果でウィスプ二枚を特殊召喚してシャイニング出してます

ここからわかることは、
アンブラルグールはドジっ子ということです

自身のテキストを見間違え、ルールミスをするグールをドジっ子と言わずなんというのでしょうか?


グールの強さもついでに説明すると
・準アタッカー
・効果で攻撃力をゼロにできる
・アンフォーム又はウィスプを特殊召喚できる

解説しますと

アタッカーなので他のアンブラルと違い殴れます

効果で攻撃力をゼロにするので禁じられた聖杯が使えば
効果を使いアンフォームを特殊召喚、
聖杯でグールの攻撃力を2200にして殴りにいけるのです

さらにゼロになり隣にアンブラルが並ぶのでタンホイザーゲートを発動することができます
これによりランク8.5を採用することができます

禁じられた聖杯
速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が400アップし、効果は無効化される。

タンホイザーゲート
通常魔法
自分フィールド上の攻撃力1000以下で同じ種族のモンスター2体を選択して発動できる。
選択した2体のモンスターは、その2体のレベルを合計したレベルになる。

アンフォームとウィスプを手札からとはいえ特殊召喚できるというのはアド損だと思うかもしれませんがこう考えることができます
地獄の暴走召喚が発動できる、と
攻撃力ゼロが四体並んだところでなにができるか?とお思いでしょう

グールと暴走召喚でアンフォームとウィスプが出来る限り出せます
どちらも戦闘破壊されて発動するカードなので怒濤王シーザーを有効に使うことが出来ます

シーザー特殊召喚して効果発動
その後アンフォーム(ウィスプ)で特攻
バトルフェイズ終了時に蘇生するとさらに展開出来ます
なんならシーザーも爆殺してしまえば地獄門からラミアを引っ張ってこれるのでシンクロも可能になります

ライフは投げ捨てるもの(*゚∀゚)


グールがウィスプはアンフォームと攻撃力を同じにして特殊召喚するってテキスト

…なんだか

大人が子供の目線に合わせて屈む行為を連想しませんか?
グールがアンフォームウィスプに目線を合わせてフィールドにおいでと語りかけているのではないか!

それって!とっても!素敵じゃない?!!

アンフォームウィスプはグールの呼びかけに答えるほどグールを慕っていると考えると…という同人誌待ってます♡


逆にグールの効果でゴーストは特殊召喚出来ません
しかしゴーストの効果でグールを特殊召喚出来ます

これはつまり

グール→ゴースト(ゴースト←グール)

の図が成り立つのではないでしょうか?

ゴーストはグールが怖いのでグールの呼びかけには答えずグールはゴーストが好きなのでゴーストの呼びかけには答えるのです!

書いてて思ったのですが逆でも素敵だなと思いました
グールはゴーストが嫌いだからそもそも呼びかけない
ゴーストはグールが嫌いじゃないから呼びかけるそれで渋々グールがそれに答える…


それもありだなぁ


グール萌えはこんな感じです

まとめると
・アニメグールはドジっ子
・メイン1でランク四を立てられるのは強い
・アンフォームウィスプとゴーストへの対応の違い萌え

つまりアンブラルグールはかわいい


長く支離滅裂になってしまいましたが
ここまで見ていただきありがとうございます

これを見て同人誌を書いたという報告を切に待ってます

どうも、アンブラルおはぎとか良さそうと思うあかです

今回は
アンブラルの初動
について話していきたいと思います


理想的な流れとしては
・後攻を押し付けられる
・自爆できる初手、盤面である
・自爆してデッキを圧縮と墓地肥やし
・悪夢再びなどでアドを回復しながらランク四やシンクロしてビートしていく
だと思います

さらに別の記事でも書きましたがアンブラルのサポートは中盤、終盤に使えるカードが多いのでまずデッキを回さないと使えない場合が多いです

なのでアンフォームを引かないことには話になりません

アンフォームを持ってくる手段としてリクルートとサーチがありますそれぞれのメリットデメリットはカードの解説後にやります

とりあえず今回紹介するカードはこちら

・ローンファイアブロッサム(以下ロンファ)
・キラートマト(以下トマト)
・クリッター
・黒き森のウィッチ(以下ウィッチ)

です

まずはテキストを確認

ロンファ
効果モンスター
星3/炎属性/植物族/攻 500/守1400
(1):1ターンに1度、自分フィールドの表側表示の
植物族モンスター1体をリリースして発動できる。
デッキから植物族モンスター1体を特殊召喚する。

トマト
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1400/守1100
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキから攻撃力1500以下の闇属性モンスター1体を
自分フィールド上に表側攻撃表示で特殊召喚する事ができる。

クリッター
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから攻撃力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。

ウィッチ
効果モンスター(準制限カード)
星4/闇属性/魔法使い族/攻1100/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1500以下のモンスター1体を手札に加える。
このターン、自分はこの効果で手札に加えたカード及びその同名カードの発動ができない。


説明しよう

まずはロンファ、そしてトマトであるが
トマトはアンフォームをリクルートできる
そしてロンファはトマトをリクルートできる
それだけである
ロンファ→トマトのリクルートはうららを打たれる可能性が高いがそこはうららを打たせたとポジティブに考えよう
アンフォームをリクルート出来るということは他のアンブラルも特殊召喚出来ると言う事です

つまり
ローンファイアブロッサムとキラートマトはアンブラルだったのさ!!!!

…冗談はさておき


次はクリッターとウィッチについて

この二枚の差は

・グールをサーチできるか否か
・種族
・レベル

の3点です

クリッターなら
グール以外のアンブラルをサーチ出来ます
そして悪魔族なのでサポートを共有できます
レベルが3なのでトランスターンでアンブラルをリクルートできます

ウィッチは
全てのアンブラルをサーチできます
魔法使いなのでルドラやワンダーワンドでドローしながらサーチができます
レベル4なので最悪ランク4エクシーズができます

グールをサーチしたい場面は少ないと思いますので使うならガイド、スカラマリオンとデッキから持ってこれる手段が多いクリッターでしょう

※ウィッチの運用方法をよく知らないので各自調べてください


リクルートとサーチの違いについてですが

リクルート
戦闘ダメージが凄いがデッキ圧縮が早い

サーチ
破壊でもリンクでも墓地に送れれば発動できるので汎用性がサーチしやすい
そのターン効果を使えないので1ターン遅れる

ので個人的な優先順位は
トマト>>ロンファ>>クリッター≥ウィッチ
だと思います


それぞれの欠点を魔法罠で補うことができます

リクルートに関してはダメージを軽減する、回復をしてカバーできます
サーチは罠を積むことで相手を妨害して自分のペースにしてしまうのです

好みや得意などもありますので好きな戦術をとってアンブラルを輝かせて上げてください

KONAMIさん新規下さい

ご静聴ありがとうございます

↑このページのトップヘ