アンブラルと一緒

遊戯王OCG アンブラルについて独断と偏見に基づいたメモ

アンブラル使いによるアンブラルの為のブログ Twitterやってますhttps://twitter.com/uet0_143o?s=09

どうも、リンクブレインズパックに新規を見いだせないあかです


今回は、
構築する時どうやっているかをメモして置こうかと思います
参考にしていただければ幸いです


まず、コンセプトを決めます

 「 自 爆 し て ワ ン タ ー ン で 殺 す 」 

物騒ですね()
文字でうまく説明できる気がしないので画像で解説します


まずは主軸を突っ込みます
Screenshot_20171207-004245



サーチがあるのでサーチを突っ込みます
Screenshot_20171207-004619



ドロソを詰めます
Screenshot_20171207-004835



遊び心とひとつまみの殺意を加えます
Screenshot_20171207-005044



枠が余ったので適当な汎用を入れます
Screenshot_20171207-010117


ぼくが かんがえた さいきょうの アンブラル!


このままでもきっとたぶん回るのでしょうが40枚まで減らしていきます

減らすにあたってデッキのカードを三種類に色分けしてみました
赤→妨害 青→除去 黄→サーチ(リクルート)
無題12-1



赤→誘発は環境に合わせて好みに半分以下にしてください(完)
青→壊獣積みすぎ
黄色→トーチゴーレムを使えばアカシックとスカルデットでデッキが8枚捲れますのでドロソを抜くかサーチを抜くかのどちらかを選択してください
僕はサーチを抜きます
Screenshot_20171207-013817


psyフレームギアはローンファイアブロッサムと魔犬オクトロスへのうらら対策のつもりだったのですが
魔犬はゴーストとリンク素材にするつもりなので場にモンスターがいる!そもそも打てないので抜きます
困ったら成金を抜けばよいのです(思考停止)
羽根箒入れ忘れてた
Screenshot_20171207-014951


仮組み完成!
(追記)ラディアン二枚にしないと妨げでサーチからの誘惑コストにすることができない
成金outラディアンinすると良い感じかもしれない

あとは一人回しと実戦を積み重ねて調整します

ご清聴ありがとうございます

どうも、ゴースト3投できてうれしいあかです


今回はミネルバ杯に行ってきたので構築と戦績を残して置こうと思います


まずは構築

IMG_20171111_125441


IMG_20171111_130125



見返してもなにがしたいのかわからない構築ですね!

やりたかったことをまとめると
・先行をとる
・No.66覇権甲虫マスターキービートルを出す
・罠
ですね

反省点
・トーチからマスキー出せるのを失念していた
・魔封じと拮抗が喧嘩する

トーチで動くにもマスキー出すにも中途半端な枚数になりなんとも残念な構築となりました


戦績はこちら

対ハーピィ後☓先☓
対ブラマジ後☓先○後○
対コズモ後☓後☓

構築みてわかる通り駄目でした

ブラマジ相手の時は
二戦目虚無マスキーが決まる→エクストラターン
だったのでなんとか勝てましたが後は駄目です

今回は構築をが中途半端だったので勝負以前の問題でしたね
先行譲ってくれると踏んで先行構築にしてみましたがよほど先行で強いカードが来ない限りは後攻を取り続けようと思います
バイラさんのウイルスカード来ないかなぁ…


デュエルはボロボロでしたが飲み会にカラオケに迷言が飛び出す楽しい一日でした
次はもう少しデッキをまとめて来るのでトーチ制限されたとしても10月制限でお願いします

次のミネルバはアモルファージを使うので女性デュエリストに置かれましてはアンブラル対策などなさらないようなお願いします

おわり

どうも最近新規が多くて嬉しいあかです

今回はリンク四の鎖龍蛇スカルデットとアンブラルについて話して行きたいと思います


テキスト
リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上
(1):このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。
そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。
自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。


こいつのどこがアンブラル新規なんだ?
と疑問に思う方もいるでしょう
3つの効果全てアンブラル強化に繋がるパワーカードなのです


まず二体以上の効果
打点を上げるのでアンフォームで自爆する時のダメージ軽減、グールが2100になります

三体以上
手札から特殊召喚する効果です
まれに使います

四体以上
ドローができます
アンブラルは手札消費が激しいテーマなので手札交換ができるカードは貴重なのです



とはいえ召喚条件が厳しいカードなのでそもそもアンブラルで出せないのではないか?
そんなことはありませんアンブラルだからこそできることがあるのです
そう、アンブラルゴーストならね!


アンブラルゴースト
効果モンスター
星2/闇属性/悪魔族/攻 200/守 200
自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードとレベル4以下の悪魔族モンスター1体を手札から特殊召喚する。
この効果を発動するターン、自分は通常召喚できない。
「アンブラル・ゴースト」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


魔犬オクトロス
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻 800/守 800
「魔犬オクトロス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから悪魔族・レベル8モンスター1体を手札に加える。


トーチゴーレム
効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守 300
このカードは通常召喚できない。
このカードを手札から出す場合、自分フィールド上に「トーチトークン」
(悪魔族・闇・星1・攻/守0)を2体攻撃表示で特殊召喚し、
相手フィールド上にこのカードを特殊召喚しなければならない。
このカードを特殊召喚する場合、このターン通常召喚はできない。


ワンキル展開例
手札
ゴースト
オクトロス
キラートマト
九十九スラッシュ

ゴースト効果でオクトロスとゴーストss
オクトロスゴーストでリンクアンダークロックテイカー
オクトロス効果トーチゴーレムサーチ
トーチゴーレムssトークン二体ss
トークン一体でリンクリボーss
リンクリボートークンでセキュリティドラゴンss
セキュリティドラゴン効果トーチゴーレムバウンス
トーチゴーレムとトークン二体ss
アンダークロックテイカー効果でトーチゴーレムの攻撃力3000をセキュリティドラゴンの攻撃力1100分下げる(トーチゴーレム攻1900)
トークン一体でリンクリボー蘇生
リンクリボー、アンダークロックテイカー、セキュリティドラゴン、トークンでスカルデットss
スカルデット効果ドローとキラートマトss(トマトをスカルデットのリンク先にssしないで下さい)
これで自分の場にスカルデットとキラートマト、相手の場にトーチゴーレム(1900)になります

バトルフェイズ
キラートマト攻撃(自LP8000→7500)
アンブラルアンフォームss(スカルデットのリンク先にssしないで下さい)
アンブラルアンフォーム攻撃(自LP7500→5600)
アンブラルグール二体ss(一体だけスカルデットのリンク先にssして下さい)
グールで攻撃九十九スラッシュ発動
ライフ差〈2400〉+1800-1900=(相手LP8000→5700)
グール2100とスカルデット2800で攻撃(相手LP800)

メイン2
グール二体でガガガガンマン守備表示
ガンマン効果(相手LP0)

となりジャストキルができます


これまでの九十九スラッシュワンキルでは
・自分のライフを800以下まで下げる
・自爆の的が相手依存、怪獣依存
でしたがこの構築ならば最低限の自爆で良いので殺し損ねた時の安心感とブラホ激流など汎用カードがデッキに入るようになりました
これは強くなったと言えるのではないでしょうか?


トーチゴーレム一枚でワンキルできる?このブログでは一切の常識は投げ捨ててアンブラルのことだけを考えるのです…アンブラルを組むのです…


ということで今回は鎖龍蛇スカルデットはアンブラルであるという結論で記事を締めたいと思います
御清聴ありがとうございます

↑このページのトップヘ