card73715477_1
 
昨日のデッキを遥かに超えるデッキができました。ADSの準備はいいか!

 
こんばんは。なんと昨日上げたデッキは未完成だったんですね。まぁ組んだ本人が納得できない部分も多く、よくデッキを組んでいる途中に感じる「一手足りない」感は否めなかったんです。

特に気になっていたのは単体で何もしない「天空の聖域」の存在。ゼラディアスでサーチできるからなんやねん。ウラヌスの特殊召喚条件でもありましたが、別に光神化でフィールドに押し出してやることもできますからね。



こちらが昨日までのデッキレシピ。


【シンクロ代行天使】

マスター・ヒュペリオン×3
神秘の代行者 アース×3
創造の代行者 ヴィーナス×3
奇跡の代行者 ジュピター×1
死の代行者 ウラヌス×3
天空の使者 ゼラディアス×3
神聖なる球体×3
ブーテン×3
異次元の精霊×3
A・ジェネクス・バードマン×1
ジェット・シンクロン×1

天空の聖域×2
光神化×3
二重召喚×3
ハーピィの羽根帚×1
ブラック・ホール×1
死者蘇生×1
おろかな埋葬×1
ワン・フォー・ワン×1


アルティマヤ・ツィオルキン
氷結界の龍 トリシューラ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
魔王龍 ベエルゼ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
月華竜 ブラック・ローズ
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
瑚之龍
スターダスト・チャージ・ウォリアー
TG ハイパー・ライブラリアン
アクセル・シンクロン
幻想の守護者アルマデス
波動竜 フォノン・ドラゴン
虹光の宣告者
たつのこ


実際にADSで回して「楽しかった(小並感)」的なコメントもいただき本当に嬉しかったです。しかし私は決闘者である前にデッキビルダーです。自分自身が納得できないままでは、いずれこのデッキはやりたいこともできずに崩すことになるのを危惧していました。回らないとつまらないだけなんで。

もっと回せる、つまりシンクロソリティアもできつつ場合によっては安全策も取れるような一手を昨日のアップの時点で考えていました。未完成のデッキを上げたのは申し訳ありませんが、それが昨日までの私の限界だったんです。すいません許してください!何にもしませんから!


仕事から帰ってきて、一人回し(意味深)をしてみると、何となく欲しい一手が何か見えてきました。


アクセル・シンクロンやウラヌスを展開した瞬間に、ライブラリアンも素材として一緒にツィオルキンにしてしまうのは勿体ない気がしました。レベル2チューナーと合わせてレベル7シンクロもできる「レベル5の非チューナー」が欲しい。

手札で何もできない玉が腐る!初手が5枚なのにお前が来たら実質4枚以下やろ!
手札を切れる手段が欲しい。 ブーテンも切れればおいしい。でも手数は減らしたくない。



そんな時、本当に天からアイデアが降ってきました。たまに私、本当にこういうことがあるんです。1日経って考えがリセットされたのか、多角的にデッキを見られるようになったのか。



???「お前の望み、叶えてやろうか?」 





card100016211_1
 
 《銀河戦士》
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2000/守   0
「銀河戦士」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の手札の光属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが特殊召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を手札に加える。


 
彼が救いの手を差し伸べてくれました。本当は「出張」というものにあまり頼らない主義なのですが、純構築に近い構築を崩してもお釣りが来るレベルで最高の動きができるようになりました。

ついこの間ツイッターで騒いでいたのですが、【シンクロギャラクシー】なるデッキを組もうとしていました。これは銀河戦士特殊召喚→ギャラクシーサーペントサーチ即通常召喚でレベル7シンクロできる動きに着目したものでした。しかし上手く形にできずにお蔵入り。螺旋丸の練習でチャクラが立ち消えになった感じでした。

しかしよくよく考えてみると、【シンクロ代行天使】に必要な要素を備えた銀河戦士からサーチできるギャラクシーサーペントは「通常モンスター」。

このデッキ他にも通常モンスターいるやんけ!予想GUY入れたろ! 



俺の答えはこれや! 




【超絶ウルトラスーパーハイパーアルティメットファイナルシンクロ代行天使零式改・無限】


マスター・ヒュペリオン×3
神秘の代行者 アース×3
創造の代行者 ヴィーナス×3
死の代行者 ウラヌス×2
神聖なる球体×3
ブーテン×3
異次元の精霊×3
A・ジェネクス・バードマン×1
銀河戦士×3
ギャラクシーサーペント×1

光神化×3
二重召喚×3
予想GUY×2
トランスターン×1
ハーピィの羽根帚×1
ブラック・ホール×1
死者蘇生×1
おろかな埋葬×1
ワン・フォー・ワン×1


アルティマヤ・ツィオルキン
氷結界の龍 トリシューラ
クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン
魔王龍 ベエルゼ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
月華竜 ブラック・ローズ
エンシェント・フェアリー・ドラゴン
瑚之龍
スターダスト・チャージ・ウォリアー
TG ハイパー・ライブラリアン
アクセル・シンクロン
幻想の守護者アルマデス
波動竜 フォノン・ドラゴン
虹光の宣告者
たつのこ
 

完璧っす(自画自賛) 昨日のデッキのメインの動きを一切いじらず、使いにくい部分を切り捨ててブラッシュアップしました。とにかく「柔軟性」が増しました。

銀河戦士と光神化、二重召喚の性質は似ていて、「場に左右されずに後から投げられる」。銀河戦士展開時にブーテンとか切れるとおいしいですね。

初手5枚のうちに銀河戦士と光属性があるだけで、ギャラクシーサーペントサーチで最低でも月華竜は構えられますし、それ+レベル1チューナーがあればエンシェントフェアリーからクリスタルウィングですよ。とにかくやれることが増えました。最高です!


ギャラクシーサーペントがレベル2チューナーなのも好相性で、予想GUYから呼び出してヴィーナスでシンクロし始められます。場合によっては予想GUY先を玉に変えればいいですし。


とにかく楽しくなってきました。枚数はあまりいじってませんが、超強化版なので是非組んでみてください!



※日本ハムファイターズ優勝さいこおおおおおおおおお