餅カエル
 
タイトル画冷えてるか~?

 
新年、明けましておめでとうございます。変態糞求道者のセブンです。


昨年は本当に大変お世話になりました。今年もお世話してください(要介護管理人)
新年早々すみません許してください!何でもしません!


昨日クイズ番組観てて忙しかったのでブログ更新できず申し訳無い…と思いながら去年の記事漁ってたら12月31日は特に何も更新してなくて平常運転でした。
ちなみに元旦も更新せず2016年最初の記事は1月9日のにゃんパターンだな!【月光(ムーンライト)】でした。あれから1年ですかぁ。


昨日更新出来たら書こうと思っていたんですが、2016年のMVPカードは月光が登場したパックと同じ「シャイニング・ビクトリーズ」に登場したあいつです。


card100031563_1
 
《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。
この効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。 



私は生粋のシンクロ使いです。 シンクロ次元民です。シンクロナイズドデュエリストなんです。そんな私にとって、彼の登場は革命でしたね。今、シンクロの強みは彼に繋いで彼を場に出すことに終始すると私は考えています。


9期に入ってもシンクロは悪くはないもののイタズラに使える瑚之龍などコンボ向けのものばかり。勿論ソリティア大好きですからそれも良いんですけど、それはあくまでデュエルに於いて勝利を決める「過程」であって、「結果」……ゴールが無いことが最大のシンクロの弱みだと考えていました。何を場に散らしても返される。


クリスタルウィングは紛うこと無き「ゴール」ですよね。何を以てゴールとするかは人それぞれだと思います。私の持論としては、さらなるシンクロも目指せる「レベル8」でありながら、シンクロ素材にするなどあり得ない、勿体無い性能であることがその証明かと。誰が自らクリスタルウィング場から離すんですかね?


ただ弊害もありました。ある掲示板でクリスタルウィングは「クェーサーを9期仕様にデチューンしたもの」という書き込みを見かけました。的を射た意見だと思います。そう、クェーサーが相対的に弱く、というか出す必要性があまり無くなってしまったんです。もっと手軽なの出ましたから。

「デチューン」とは、 「あえてスペックを落とすことで、耐久性を上げたり操作性を向上させるなどの実用的な性能にすること」だそうです。クェーサーのレベルや召喚条件を落とすことで、扱い易さを向上させたクリスタルウィングが登場……両者の関係を表す良い言葉です。シンクロ召喚に「チューニング」は付き物ですしね。


最初クリスタルウィングについての印象は「クェーサー=ラスボス、スターダスト・ウォリアー=中ボス、クリスタルウィング=小ボス」といった感じでした。召喚条件とレベル順ですね。
ところが蓋を開けてみるとレベルが低い方が出しやすく実用的で、9期の環境の中でもその堅牢さは必要十分でした。微妙に弱点がある「完璧でない」ところも好きな理由の一つです。出されたら私でも厄介ですから。 女の子も完璧な娘には近づき難いですもんね(ノンケ)




さて、クリスタルウィングの話はここまでにしましょうか。次。



 
一昨年の秋頃にTwitterを始め、昨年は非常にTwitterを活用した年でした。具体的にはブログ投稿時にTwitterにもツイートされるようにしたり、新たな遊戯王ブロガーさんや遊戯王好きと繋がったり、暴言吐いたり、下ネタ呟いたり、です。

何というか、これもクェーサーとクリスタルウィングですね(唐突)
ブログとなると割と気合入れて書かなきゃならないんですけど、Twitterって手軽なんですよ。ブログにすると一から十まで書かなきゃならないことを、メモのように一や二で終わらせることもできる。

そう、 Twitterはブログをデチューンしたものだったのです!(超理論)

何にせよ遊びから持論を展開するに至るまで色々使えますね。姑息な宣伝もできますし。


やっぱり情報化社会ですから、電子媒体で使いこなせるものは使いこなした方が良いと思うんですよ。何かおじいちゃんみたいなこと言ってますが、元々新しいものや流行りのものに疎いのでTwitterもようやく一昨年の秋始めたんです。



card100006826_1


シンクロばっかり語るんでエクシーズや融合嫌いなのかなと思われるかと思いますが、別にエクシーズや融合好きですよ。
何だかんだエクシーズのデッキもシンクロに負けないくらい数持ってます。【炎星】、【セイクリッド】、【武神】、【ガガガ】、【先史遺産】、【超量】、【RR】など。最近までは【氷結界】をエクシーズ型にして遊んでました。タイトル画が冷えたんでシンクロ型にしましたけど。



無題ref



がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛舞゛豹゛姫゛ぢゃん゛ということで、融合の推しメンは彼女です。昨年1月の登場時にはその太ももに目を奪われました。個人的な話になりますが、スピードスケートをやっていた経験があるので太ももに筋肉のある彼女は良いスケーターになれると思います(意味不明)褐色+獣人+太ももという、セブンの性癖を露にさせていく罪な女です。

まー私元々ネコ好きなんで、月光は最初見た時に組もうと思ってました。融合体は全部ネコ科ですしね。今年は猫年ですから、純月光のチューンには力を入れようと思います。







あ、そうだ(唐突)結局シンクロの話になるんですけど最近コンマイから良いもん返してもらいました。今日から使えるんですね。まさにお年玉!


card100004614_1
 
この画像の効果のまま使っていいそうです。まーこの程度の効果じゃ禁止にしておく意味も薄いでしょう。明らかにやり過ぎな十二獣とかいるんでしょ?ならいいだろ(恫喝) 



あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリューナク )ということでね。 シンクロ全体の活性化にも嬉しいのですが、やっぱり【氷結界】のメインウェポン帰ってくるのデカいですよ。伝道師で何回も使い回せますもん。

さり気なくドゥローレンが制限にぶち込まれましたが、【氷結界】ではブリュと撃ち分ければいいだけです。ディーヴァとレイスの海竜チューナー2枚を挿すだけで、サイレント・アングラー+ディーヴァからブリュかドゥローレンを経由してクリスタルウィングです。 

もうこの時点でクリスタルウィングが色んなデッキの武器として新たな可能性を齎してるのが分かります。出し得って奴ですかね。禁止にならない限りはバンバン使っていいと思います。




そして昨年の末、読者の方々と相談の上ある決断をしました。これが昨年の出来事では一番大きかったと思います。

夢であった「小説」を書くことに着手し始めたんですねー。正直「遊び」なんて軽い気持ちではなくて、休日潰して1日中考え込んでる時もあります。
自分の「書き味」に飽きてノイローゼになる日もありますし、これほど苦しいことを遊びの一言で片づけられては困りますね。

並行して勉強を重ねてきたつもりでしたがやっぱりブログとは表現の方法が明らかに違って、叙情のためには説明的過ぎてもいけません。

「遊戯王」というものに頼っているにしても、それ以外のものを1から生み出すのはかなり大変なことです。デッキの構築以上に遥かに難解ですね。デッキは40枚の枠に収めれば何とか形にはなりますが、そもそも枠がふわふわしていて何をどこにどう詰めればいいのか分からなくなってきます。

主人公や登場人物を作るにしても、それはデッキ以前に「カード1枚を生み出すこと」と同じです。デザインも全部自分がやらなきゃならないですし、カードみたいにありがちな効果やステータス載せて終わりとはいきません。感情があります。「人物」とはよく言ったもので実際に生きていて、存在が完結することはありません。

 
なかなか難しいことに挑戦しているとは思いますが、コメントいただいたように読者に勇気を持って「見せる」ことを切磋琢磨として頑張っていきたいと思います。今日、何とか1話を完結させたいと思います。エースモンスター登場直前で止まってますが、名前及び設定はすでに出来上がってるんです。話さえ進められれば。


というワケでこちらもよろしくお願いします(宣伝) 
「遊戯王スタークロス」 投稿者:変態糞セブン 




長くなりましたが、今年も「純粋なる求道者-究極のファンデッキを求めて-」をよろしくお願い致します。

管理人セブンより