card1002546_1



リンクの特性を利用して相手のモンスターだけを裏側にするめんこ王デュエルモンスターズが始まる…


 
陰キャ過ぎて毎日が裏側守備表示の皆様、こんばんは。私は毎日が表側表示過ぎて陰部まで丸出しです。





さて、今回紹介するカードはつい最近まで第一線で活躍していた《皆既日蝕の書》です。


フィールドのモンスターを全て裏側守備表示にし、エンドフェイズに相手の裏側守備表示モンスターだけを表側守備表示にしてその枚数分ドローさせる効果を持ちます。

相手のシステムモンスターを一時的に裏側守備表示にして突破する、相手がシンクロ・エクシーズなどの召喚に使用する素材を場に揃えた時に撃って妨害する使い方が今までの常だったかと思います。




55815a9af529858d1ade7471bd41e2cb-280x410


しかし、春からはこの「裏側守備表示にする」効果が効かない奴らが登場します。そう、「リンクモンスター」です。 

守備力を持たない、つまり裏側守備表示にしても守備力を参照できず戦闘で問題が起こってしまうので最初から「裏側守備表示にはならない」仕様です。「裏側攻撃表示」にする唯一のカードである《闇の訪れ》については裁定が下るまで分からないと思いますが… 



リンクモンスターのメタに皆既日蝕使えないやん!とおっしゃる方。別にリンクモンスター自体をメタろうなんて思ってません。


55815a9af529858d1ade7471bd41e2cb-280x410card1002546_1


「自分が」リンクモンスターを大量展開した後にリンク含めた各種「召喚法」や効果モンスターメタに皆既日蝕の書を構えるんですよ。皆既日蝕の書は場のモンスター全て裏側守備表示にするカード。リンクモンスターは守備表示にならないんでしょ?


これからリンクテーマが出て、リンクにシステムモンスター(クリスタルウィング的な制圧系モンスター)が出ると仮定しましょう。そのカードは性質上裏側になることもなく、圧倒的な制圧力を持つことになるでしょう。

対する相手はそのモンスターを月の書や闇の護封剣などで裏側にすることもできない、なら他のカードで対抗するしかない!シンクロ・エクシーズ・リンク召喚や!



はい、素材揃ったところで皆既日蝕の書。 こちらのリンクモンスターは裏側にならず、相手だけ裏側に。可哀想ですねぇ(棒)





card73708627_1



ちなみに皆既日蝕とリンク召喚の関係について面白いことを発見したのでもう一つ。


リンク召喚は「トークンも使える」召喚法で、且つ「トークンだけで」リンク召喚も可能です。エクシーズはトークンが使えず全て表側表示のモンスターを要求し、シンクロはトークン以外に表側表示のチューナーが必要です。 



トークンには、「裏側表示」は存在しません。



つまり何が言いたいかというと、トークン「だけ」で行うリンク召喚には、「裏側守備表示にするカード」が一切効かないということです。

当然、裏側守備表示にならないトークンから出るリンクモンスターも裏側守備表示にはならない。最初から最後まで皆既日蝕の書に耐性があり、尚且つこちらは皆既日蝕の書と相性が良い布陣になります。






以上の点から、リンク召喚と非常に相性の良いカードとして皆既日蝕の書を紹介しました。 今までもかなり使えたカードですし、これからもっと使い勝手が良くなるカードだと思いますよ。追い風吹いてます!