読んでて死にそうだった漫画ブログ
いわゆるネタ漫画関連の情報を扱っています。

トップ > ブログ

読んでて死にそうだった漫画ブログ

2006年11月11日 : 11/11更新履歴 [更新履歴]
2006年09月17日 : ジャンプ作家の公式サイトが増えてます [その他]
2006年09月16日 : マガジン・アシスタント系統図Rev6 [アシスタント系統図]
2006年09月16日 : サンデー・アシスタント系統図Rev10 [アシスタント系統図]
2006年06月05日 : サンデー・アシスタント系統図Rev9 [アシスタント系統図]
2006年05月14日 : マガジン・アシスタント系統図Rev5 [アシスタント系統図]
2006年05月13日 : 週刊少年漫画誌 連載作家公式サイト [その他]
2006年05月13日 : サンデー・アシスタント系統図Rev8 [アシスタント系統図]
2006年05月06日 : マガジン・アシスタント系統図Rev4 [アシスタント系統図]
2006年05月04日 : サンデー作品データベース(1974〜1975年) [更新履歴]
2006年05月04日 : サンデー・アシスタント系統図Rev7 [アシスタント系統図]
2006年05月04日 : マガジン作品データベース(1999年) [更新履歴]
2006年05月03日 : マガジン作品データベース(2000年以降) [更新履歴]
2006年03月17日 : サンデー・アシスタント系統図Rev6 [アシスタント系統図]
2006年03月05日 : サンデー・アシスタント系統図Rev.5 [アシスタント系統図]

11/11更新履歴

2006年11月11日
カテゴリ : 更新履歴

サンデーAA倉庫に50個くらい追加しました。

あと斬とハルとうえきとポルタのログ追加しました。


ジャンプ作家の公式サイトが増えてます

2006年09月17日
カテゴリ : その他

もうご存知の方も多いと思いますが、うすた先生の公式個人サイトが開設されたそうです。

内容はまだ(これからも?)ほとんどありませんが、メールアドレスも載っているので、勇気のある方は送ってみたら返事が来るかも知れません(来ないかも知れません)。私は勇気がないので送りません。

ジャンプと言えば、かつては久保先生のような例外もいたものの、基本的に作家の公式サイトはありませんでした。作ることが許されていないのか、それとも作る暇がないのかは分かりませんが、前回の調査(2006年5月13日)、前々回の調査(2006年1月6日)では、他3誌に大きく水を開けられていました。

ちなみに、現時点での各誌の状況は以下の通りです。(敬称略、連載数には長期休載中の冨樫先生、許斐先生、天辰先生、福地先生も含めます)

ジャンプ:
稲垣、うすた
マガジン:
あかほり、赤松、綾峰、CLAMP、咲、瀬尾、月山、はっとり、山本、森川
サンデー:
青山、安西、椎名、鈴木、田村、福地、藤崎、松江名
(加えて、小笠原、中道、畑、若木がまんが家BACKSTAGEを頻繁に更新)
チャンピオン:
板垣、大西、おおひなた、大舞、車田、桜井、施川、高橋功一郎、高橋てつや、手代木、所、松山

誌名 HP数/連載数 割合
ジャンプ 2/21 9.5%
マガジン 10/27 37.0%
サンデー 8/26 30.8%
チャンピオン 12/26 46.2%

2006年9月17日現在

まだジャンプと他誌の間には大きな差がありますが、前々回では0人だったサイト持ち作家に、前回は稲垣先生、今回はうすた先生が加わり、徐々にジャンプ作家のIT化が進んでいるのは明らかです。今後他の作家さんがサイトを開設することもありそうです。

個人的に期待したいのは、松井先生の開設、久保先生の復活、そして何より杉田先生の開設でしょうか。


マガジン・アシスタント系統図Rev6

2006年09月16日
カテゴリ : アシスタント系統図

前回分→マガジン・アシスタント系統図Rev5

ジャンプの系統図(by KTRさん)
サンデーの系統図

4ヶ月ぶりの更新です。
お陰様で多くの新しい情報を追加することができました。ありがとうございます。

マガジン・アシスタント系統図Rev6
マガジン・アシスタント系統図Rev6

更新内容

  • 満田拓也→久米田康治→畑健二郎
    くわしくはサンデーの方で。
  • 綾峰欄人→寺嶋裕二
  • 井上正治→寺嶋裕二
  • 寺沢大介→寺嶋裕二
    以上3点。ナナシさんより。ソースはマガジンのインタビューでの回答、また単行本でもSpecial Thanksとして付記されているようです。ありがとうございます。
  • 大石知哉→月山可也
    ナナシさんより。ソースは月山先生のHP(現在は縮小)だそうです。 ありがとうございます。
  • 上条明峰→長緒隆也
    ナナシさんより。ソースはKYOの単行本。ありがとうございます。
  • 真島ヒロ→吉河美希
    ナナシさんより。ソースはRAVEの単行本。ありがとうございます。
  • 木多康昭→松田望
    ナナシさんより。ソースは泣くようぐいすの単行本。ありがとうございます。
  • 日向武史→村上よしゆき
    Saxさんより。ソースはあひるの空の単行本。ありがとうございます。
  • ナナシさんの指摘より、「安田剛士」→「安田剛」に訂正しました。ありがとうございます。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、皆様の情報をお待ちしております。

  • 赤松健→小林尽
  • 小川悦司→西山佑太
  • 大島司→あおやぎ孝夫
  • 大石知哉→あおやぎ孝夫

サンデー・アシスタント系統図Rev10

2006年09月16日
カテゴリ : アシスタント系統図

前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev9

ジャンプの系統図(by KTRさん)
マガジンの系統図

随分間が空いてしまいました。さらに多くの情報頂きました。ご協力ありがとうございます。
項目が増えて見にくくなってきたので、2つの画像に分けてみました。

サンデー・アシスタント系統図Rev10aサンデー・アシスタント系統図Rev10b
サンデー・アシスタント系統図Rev10

更新内容

  • 細野不二彦→旭凛太郎
    ナナシさんより。ソースは漫画家リレー訪問記2004年10月号。ありがとうございます。
  • 山田貴敏→本そういち
    ナナシさんより。ソースは本先生のホームページ。ありがとうございます。
  • 草場道輝→松江名俊を点線(短期の手伝い)に
    ナナシさんより。ソースは藤木先生のブログです。ありがとうございます。
  • あだち充→田辺イエロウ
    ナナシさんより。ソースはぱふ2005年10月号だそうです。ありがとうございます。
  • 乃木坂太郎→向後和幸
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • 荒川弘→高枝景水
    ナナシさんより。ソースは高枝先生のホームページです。ありがとうございます。
  • 綾峰欄人→あおやぎ孝夫
    ナナシさんより。GetBackersの単行本に、青柳孝夫名義でおまけ漫画を載せていたそうです。ありがとうございます。 ただ、これだけだとアシスタントとは限らないですよね。「青柳孝夫」先生は、綾峰先生よりマガジンでのデビューは早いですし。
  • 北崎拓→曽田正人
    YOSIさんのメールより。ソースは曽田先生のホームページです。ありがとうございます。
  • 高橋しん→浅野いにお
    ソースはWikipediaです。
  • 望月あきら→村上もとか
    ソースは漫画家リレー訪問記2002年10月号
  • 安西信行→星野倖一郎
    YOSIさんのメールより。でも、わざわざメールで知らせてくれなくても。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 西森博之→鈴木信也
  • 西森博之→モリタイシ
  • 曽田正人→草場道輝
  • 上條淳士→清水洋三
  • 河合克敏→清水洋三

サンデー・アシスタント系統図Rev9

2006年06月05日
カテゴリ : アシスタント系統図

(06/09/16)新しい版が出てます→サンデー・アシスタント系統図Rev10
前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev8

ジャンプの系統図(by KTRさん)
マガジンの系統図

またまた色々と情報頂きました。ご協力ありがとうございます。

サンデー・アシスタント系統図Rev9
サンデー・アシスタント系統図Rev9

更新内容

  • 本そういち→清水洋三
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • 上條淳士→清水洋三
    ナナシさんより。清水先生は本先生以外のアシスタント経験がないそうです。暫定措置でグレーにしておきます。
  • 河合克敏→寒川一之
    ナナシさんより。ソースは寒川先生の読切のあとがきだそうです。
  • 武村勇治→若木民喜
    ナナシさんより。ソースは若木先生のまんが家BACKSTAGE Vol.2だそうです。
  • 山上たつひこ→田村信
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • 赤塚不二夫→あだち勉
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • 横山まさみち→バロン吉元
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • バロン吉元→鴨川つばめ
    ナナシさんより。ありがとうございます。
  • あおきてつお→渡辺道明
    ナナシさんより。ソースは渡辺先生の元アシスタントのサイトだそうです。
  • 石田まさよし→岩村俊哉
    ナナシさんより。ソースは漫画家リレー訪問記の岩村先生のページだそうです。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 西森博之→鈴木信也
  • 西森博之→モリタイシ
  • 曽田正人→草場道輝
  • 上條淳士→清水洋三
  • 河合克敏→清水洋三

マガジン・アシスタント系統図Rev5

2006年05月14日
カテゴリ : アシスタント系統図

(06/09/16)新しい版が出てます→マガジン・アシスタント系統図Rev6
前回分→マガジン・アシスタント系統図Rev4

ジャンプの系統図(by KTRさん)
サンデーの系統図

お陰様で多くの新しい情報を追加することができました。ありがとうございます。

マガジン・アシスタント系統図Rev5
マガジン・アシスタント系統図Rev5

更新内容

  • 綾峰欄人→大久保篤
    ナナシさんより。ソースは単行本の巻末漫画だそうです。ありがとうございます。
  • 藤沢とおる→近藤太郎(ダイナミック太郎)
    ナナシさんより。ソースは『メカ沢くん』単行本の巻末漫画だそうです。
  • 野中英次→近藤太郎(ダイナミック太郎)
    ナナシさんより。ソースは同上。ありがとうございます。
  • 関口太郎→山田恵庸
    ナナシさんより。ソースは『フルスペック』単行本より。ありがとうございます。。
  • 若宮弘明→竹山祐右
    ナナシさんより。ソースは武山先生のサイトだそうです。ありがとうごじます。
  • ナナシさんの指摘より、「棚橋もなしろ」→「棚橋なもしろ」に訂正しました。ありがとうございます。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、皆様の情報をお待ちしております。

  • 木多康昭→松田のぞむ
  • 赤松健→小林尽
  • 綾峰欄人→寺嶋裕二
  • 井上正治→寺嶋裕二
  • 寺沢大介→寺嶋裕二
  • 小川悦司→西山佑太
  • 藤沢とおる→関口太郎
  • 大島司→大石知哉
  • 大島司→あおやぎ孝夫
  • 大石知哉→あおやぎ孝夫
  • 上条明峰→長緒隆也

週刊少年漫画誌 連載作家公式サイト

2006年05月13日
カテゴリ : その他

前回の記事(2006年1月6日)では、ジャンプの厳しさ(?)が目立ちましたが、4ヶ月経って各誌の作家さんのサイトがどうなったのか調べてみました。

誌名 HP数/連載数 割合
ジャンプ 1/24 4.2%
マガジン 12/27 44.4%
サンデー 8/26 30.8%
チャンピオン 8/25 32.0%

2006年5月13日現在

ジャンプで久々にサイト持ちの作家さんが出てきました。
以下の項目で、各誌の作家公式サイトの傾向をまとめてみます。

週刊少年ジャンプ

前回、公式サイト禁止令でも出ているのか、などと書きましたが、アイシールド21の稲垣先生米スタジオというサイトを開き、頻繁にコラムを更新しています。他のジャンプ作家さんとの交友などなかなか目にしないことが書かれていて新鮮です。

しかし、ジャンプ全体で見るとたった一人、しかも漫画原作家だけで、厳密な漫画家は一人も公式サイトを持っていません(稲垣先生も元は漫画家志望だったそうですが)。編集部から釘を刺されているのか、或いは多忙でそんな暇がないのかは分かりませんが、他の三誌との差には何かあるのではと勘ぐりたくなります。

他誌では、作家さん本人ではなく親族友人アシスタントの方がサイトを代理運営して、たまに作家さん本人がコメントやイラストを寄せるというパターンが多いのですが、ジャンプの場合それすらもありません。

昔あった久保先生のサイトも友人の方の運営でした。いとう先生も昔公式サイトがあったようですが運営形式は分かりません。

そう言う意味では、冨樫先生が奥様のサイトにたまにコメントを寄せてるのも公式サイトと言えるかも。

週刊少年マガジン

公式サイトの数では一番多いマガジンが、今回もその座を守っています。

サイトを持っている作家さんは、あかほり先生赤松先生天樹先生綾峰先生CLAMP先生さとう先生瀬尾先生月山先生はっとり先生藤沢先生山本先生森川先生。前回調査時と比べて、魚住先生が抜けて、天樹先生、さとう先生、月山先生が加わりました。さとう先生は前回抜けていただけで、かなり長い間サイトを持っているようです。

前回はベテランから新人まで満遍なく持っていると書きましたが、むしろベテランこそサイトを持っている印象を受けました。さとう先生、藤沢先生、山本先生、森川先生など20年以上漫画家をやっている人でもサイトを持っているのが大きな特徴です。

マガジン作家の公式サイトが多い理由は、マガジン編集部自体が寛容である(マガジンHPから各サイトへのリンクがあります)他に、ローテーションで作家に休暇を与えている(最近他誌でもやってるようですが)、作画と原作の分業が進んでいて仕事量に余裕がある、などと考えることもできますね(あくまで予想ですが)。そもそも原作付が多すぎて、作家の絶対数が他誌に比べて多いですし。

森川先生のサイトは何もないように見えますが、文字反転させると記事へのリンクが出てきます。どっちにしろ1年以上更新停止しているのですが。

上で挙げた他に、伊賀先生青樹先生もサイトを持っている気がします

週刊少年サンデー

サイトを持っている作家さんは、青山先生安西先生椎名先生鈴木先生田村先生福地先生藤崎先生松江名先生。皆川先生、吉田先生が抜けて、田村先生が加わりました。

公式サイトの数と言う点では前回に比べほぼ横ばいなのですが、サンデーの大きな特徴として、小学館公式のサンデーまんが家バックステージがあるのですが、むしろこちらでの変化が大きいようです。

今までバックステージと言えば、久米田先生が一時期毎週の更新、その弟子の畑先生に至っては、連載開始以来毎週更新しているのが有名でした。

今では、健在の畑先生に加え、若木先生も連載開始以来毎週更新、小笠原先生もここ2ヶ月毎週更新しています。さらに、ハルノクニの中道先生浜中先生も頻繁な更新をしています。作家の自主性なのか編集部の働きかけなのかは分かりませんが、読者サービスとしては有効なのではと思います。

ちなみに橋口先生と若木先生は以前サイトを持っていました。あと、上でサイトを持っている作家として挙げた以外に、プライベートなHPを持っている方がいますが、今では全く漫画のことに触れていないようなので、数には入れていません。

週刊少年チャンピオン

サイトを持っている作家さんは、板垣先生大西先生おおひなた先生施川先生高橋功一郎先生藤見先生松山先生吉野先生。出口先生、能田先生、馬場先生が抜けて、大西先生、松山先生、吉野先生が加わりました。

たった4ヶ月でサイト持ち作家3人の連載が立て続けに終了、しかももうすぐ藤見先生も抜けるようで、数自体は横ばいなものの、作家の入れ替わりが激しいチャンピオン。

公式サイト云々より、連載自体の入れ替わりが激しすぎます。今年に入っての新連載は16本。リニューアル、短期集中連載を除いても8本と言うのは、ジャンプが6本、マガジンが5本、サンデーが6本なのと比べると…あれ、そうでもないかな?短期連載が多すぎるせいで入れ替わりが激しいように見えただけかも。ほぼ毎週のように何かが最終回ですし。

各サイトへのリンクは、大体アンテナに入れてあるので、興味ある方はご覧になってみてください。
ジャンプ:http://a.hatena.ne.jp/read2die/simple?gid=233308
マガジン:http://a.hatena.ne.jp/read2die/simple?gid=233309
サンデー:http://a.hatena.ne.jp/read2die/simple?gid=233310
チャンピオン:http://a.hatena.ne.jp/read2die/simple?gid=233311


サンデー・アシスタント系統図Rev8

2006年05月13日
カテゴリ : アシスタント系統図

前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev.7

ジャンプの系統図(by KTRさん)
マガジンの系統図

また色々と情報頂きました。ご協力ありがとうございます。

サンデー・アシスタント系統図Rev7
サンデー・アシスタント系統図Rev8

更新内容

  • あだち充→島本和彦
    しゅばるつばいさんより。島本先生は、「炎の転校生」終了時(つまりデビュー後)に「タッチ」の手伝いをしただけだそうです。そんなケースがあるんですね。ちなみにタッチに滝沢昇がゲスト出演しているとのこと。
  • 島本和彦→克・亜樹
    通りすがりの島本ファンさんより。友人関係とのこと。友人の助っ人って感じなのでしょうか。
  • 手塚治虫→古谷三敏
    ナナシさんより。ありがとうございます。そう言えば、トキワ荘作家のアシスタント関係ってどうなってるんでしょう。
  • 藤田和日郎→田村光久
    ナナシさんより。田村先生は藤田先生の曾孫弟子とのこと
  • 酒井ようへい→田村光久
    同上。ソースはサンデーRの自己紹介だそうです。酒井先生は藤田先生の孫弟子(雷句先生のアシ)。
  • 中原裕→中平正彦
    ナナシさんより。ありがとうございます。ソースは中平先生のサイト(?)の掲示板とのこと。
  • 中平正彦→三好雄己
    ナナシさんより。ソースは三好さんの単行本だそうです。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 西森博之→鈴木信也
  • 藤田和日郎→村枝賢一
  • 曽田正人→草場道輝
  • 河合克敏→清水洋三

マガジン・アシスタント系統図Rev4

2006年05月06日
カテゴリ : アシスタント系統図

(06/05/14)新しい版が出てます→マガジン・アシスタント系統図Rev5
前回分→マガジン・アシスタント系統図Rev.3

4ヶ月ぶりの更新です。
コメント欄で色々情報をいただきました。
ありがとうございます。

色々と情報を集めてはみたのですが、大部分は信憑性が薄いので下のほうに置いてあります。
例えば、「ふぁいとの橘」のあおやぎ先生が、「STAY GOLD」…じゃなくて「シュート!」の大島先生のアシスタントだったとか本当なんでしょうかね。さもありなんとは思えるんですが。「ファッションリーダー今井正太郎」の西山先生が、「中華一番」や「○○○○伝」の小川先生のアシスタントだったとか。西山先生って確か無茶苦茶若いんじゃなかったでしたっけ?下積みの時期とかあったんですかね。

マガジン・アシスタント系統図Rev4
マガジン・アシスタント系統図Rev4

更新内容

  • 上条明峰→本名啓介
    ナナシさんより。ソースはマガスペのインタビューだそうです。ありがとうございます。
  • 幸村誠→魚住青時
    魚住先生の日記より。連載前に短期のお手伝いに行ったようです。でも幸村先生ってあまり週刊連載の参考にならないような…。
  • 刃森尊→出口竜正
    出口先生のサイトより。
  • 瀬尾公治→月山可也
    ナナシさんより。ソースは巻末コメント。
  • 森川ジョージ→曽田正人
    七資産さんより。同じ情報をマガジン総合スレのログでも見かけたので入れてみました。
  • ナナシさんの指摘より、「ネギマ!」→「魔法先生ネギま!」に訂正しました。ありがとうございます。
  • ナナシさんの指摘より、「R.O.D -READ OR DIE」→「R.O.D -READ OR DREAM-」に訂正しました。ありがとうございます。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、皆様の情報をお待ちしております。

  • 木多康昭→松田のぞむ
  • 赤松健→小林尽
  • 綾峰欄人→寺嶋裕二
  • 井上正治→寺嶋裕二
  • 寺沢大介→寺嶋裕二
  • 綾峰欄人→大久保篤
  • 小川悦司→西山佑太
  • 藤沢とおる→関口太郎
  • 藤沢とおる→近藤太郎
  • 大島司→大石知哉
  • 大島司→あおやぎ孝夫
  • 大石知哉→あおやぎ孝夫
  • 上条明峰→長緒隆也

サンデー作品データベース(1974〜1975年)

2006年05月04日
カテゴリ : 更新履歴

サンデー作品リストサンデー作品DB、1974〜1975年分補完しました。

また週刊少年サンデー超名鑑さんのほぼ丸コピーです。週刊少年サンデー超名鑑さん、ありがとうございます。

さてこの時期のサンデーは、
連載作家陣のみを見ると、両藤子石森赤塚、永井石川、梶原、小池らの世代から、
あだち充や小山ゆう(73年から)と言った80年代サンデーを象徴する世代への過渡期であり、
非常に多彩な顔ぶれを見ることができます。

また、所謂「長期連載」が多く見られるようになったのもこのあたりからで、
男組」「ムサシ」「プロゴルファー猿」「一球さん」と言うなど2年以上にわたる連載が生まれました。
もっともこの時すでに「ダメおやじ」が11年に及ぶ超長期連載の道半ばに達していたのですが。

と色々批評めいたことを言ってみましたが、
上に挙げた作家の作品で読んだことがあるのは、あだち作品の一部とドラえもんだけです。
なにしろ俺がサンデー読み始める20年以上前のことですから。
まったく見当違いのこと言っていたらごめんなさい。


サンデー・アシスタント系統図Rev7

2006年05月04日
カテゴリ : アシスタント系統図

(06/05/13)新しい版が出てます→サンデー・アシスタント系統図Rev8
前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev6

1ヶ月ぶりの更新です。
致命的なエラーの訂正があります。本当に申し訳ありません。
あくまでもネット上の噂の可視化という認識でご使用ください。
訂正、ご意見などもどしどし受け付けております。

サンデー・アシスタント系統図Rev7
サンデー・アシスタント系統図Rev7

更新内容

  • あだち充→久米田康治
    ナナシさんより。久米田先生は、南国アイス開始時に満田先生のとこで短期アシをしただけだそうです。
  • 満田拓也→久米田康治
    同上。「かってに改蔵」公式ファンブックに掲載の作者インタビュー116ページより。
  • 島本和彦→山下てつお
    Wikipediaより。「逆境ナイン」に山下鉄男というキャラクターが登場します。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 西森博之→鈴木信也
  • 藤田和日郎→村枝賢一
  • 曽田正人→草場道輝
  • 河合克敏→清水洋三

マガジン作品データベース(1999年)

2006年05月04日
カテゴリ : 更新履歴

昨日の今日ですが、マガジン作品リストマガジン作品DBの1999年分だけ補完しました。

サンデーと違って、一歩以外の現役作品は1999年以降開始なんですね。
(サンデーはコナン、MAJOR、犬夜叉、からくりが1999年以前)

1999年のトピックと言うと、やはり「ゲットバッカーズ」「KYO」「RAVE」の所謂三馬鹿が連載開始でしょうか。
仲良くリスト内で並んでいるのを見ると少し微笑ましくなりますね。
そんな三馬鹿もはやRAVEが終了し、もうすぐKYOも幕を閉じるという噂です。
特に思い入れもない作品群でしたが、なんだか感慨深い気もします。

1999年は冬季五輪の年でもないのに、「High Life」、「スノードルフィン」と二作の冬スポーツものが始まっています。
前者がスノボ、後者がスキーを題材にしているのですが、なぜかスノードルフィンは良く覚えているのに、High Lifeはまったく記憶にありません。
連載期間の問題もあるんでしょうけど、スノードルフィンの原作がアソボット五九の原作だと言うのも大きな理由かも知れませんね。
ちなみにスノードルフィン作画の大石先生は、他誌でEIJIとクニミツの原作と組んで「東京エイティーズ」と言う作品を手がけていました。

1998年以前のリストも鋭意作成中なのですが、なかなか情報が集まらず苦戦しています。
どなたか「ガチンコッ!」(山下てつお)の開始号終了号をご存知ないでしょうか。
いじめられっ子と大関だか横綱の中身が入れ替わるという話だった気がします。


マガジン作品データベース(2000年以降)

2006年05月03日
カテゴリ : 更新履歴

久々に2chログ以外の更新です。
マガジン作品リストマガジン作品DBを新しくつくりました。
基本的にはサンデーのと同じものですが、2000年以降の作品しか入っていません。随時補完していきます。

DBは、KTRの趣味の館さんの週刊少年ジャンプデータベースを元に、
マガジンの個別作品情報は、
舞台裏跡地 様(アシスタント系統図でもお世話になりました)
下手の考え休むに似たる マンガ感想別館 様
漫画に関するページ「OHP」 様
すわてのメモ 様
manga zoo 様
The Neverending Mystery BLOG 様
マガメガ(マガジン公式サイト) 様
をまとめさせて頂きました。

雑感というわけではないのですが、これだけではなんなので一応中身についてもコメントしておきます。

http://f56.aaa.livedoor.jp/~shinisoh/db/rensai.php?file=magazine&type=g&start=2000&end=&order=0
によると、2000年以降のマガジンの連載で100週を突破しているのは、
2000年(3):シュート!〜新たなる伝説〜、空の昴、クロマティ高校
2001年(4):クニミツの政、DRAGON VOICE、ゴッドハンド輝、探偵学園Q
2002年(3):ジゴロ次五郎、スクールランブル、エア・ギア
2003年(4):ネギま!、ツバサ、翔、濱中アイ
2004年(3):あひるの空、トッキュー、涼風、(もうしま)、(神to戦国生徒会)
と、割合各年バランス良く長期連載が生まれています。

対してジャンプ、サンデーは、
http://www.ktr.to/Comic/rensai.cgi?type=g&start=0000&end=&order=0
2000年(3):ストーンオーシャン、ブラックキャット、ジャガー
2001年(3):ボーボボ、ミスフル、ブリーチ
2002年(2):いちご、アイシル
2003年(0):
2004年(3):デスノ、銀魂、(リボーン)、(Dグレイマン)、(ムヒョ)

http://f56.aaa.livedoor.jp/~shinisoh/db/rensai.php?file=sunday&type=g&start=2000&end=&order=0
2000年(2):DAN DOH!! Xi、動物のカメちゃん
2001年(3):ガッシュ、うえき、KATSU
2002年(4):ジャぱん、ケンイチ、いでじゅう、D-LIVE
2003年(3):ワイルドライフ、MAR、結界師
2004年(0):(ハヤテ)
と言う様に、豊作の年と不作の年がハッキリ分かれているのがわかります。

まあこのDBだけで各誌の編集方針だとかを論じるには、全く論拠が足りてない上に、意味もないと思いますが、いろいろとグラフを見てみるのも楽しいかと思います。

連載作品を見ていて思ったのですが、数年前の「銀の鼓動(※)」や「PEAK(※)」、「JUMP MAN(※)」なんて作品は、当時読んでいたにも関わらず今日の今日まですっかり忘れていました。「アソボット五九(※)」や「BigStar大吉(※)」は読んでなかったのになぜか覚えているんですけど。マガジンは増刊移籍する作品や集中連載が多いせいで、何気に短期間作品の数がジャンプと同じくらいあるようです。そのせいか読んでいても記憶の奥に埋もれている作品が多いかも知れません。そんな作品をこのデータベースで思い出して頂ければ幸いです。

(※)
銀の鼓動…19世紀くらいにできたばかりの自動車で大陸横断を目指す話。打ち切り。
PEAK…叔父を殺した張本人と山に登る話。短期集中作品。
JUMP MAN…障害競馬の話。増刊行き。
アソボット五九…メディアミックス失敗の代名詞。あまりに豪快に失敗したためある意味清々しい作品。
BigStar大吉…ワープ能力を持った敏腕芸能マネージャーの成り上がり一代記。ダブルブッキングもなんのその。


サンデー・アシスタント系統図Rev6

2006年03月17日
カテゴリ : アシスタント系統図

(06/05/04)新しい版が出てます→サンデー・アシスタント系統図Rev7
前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev5

最新版です。更新箇所は少ないです。

サンデー・アシスタント系統図Rev6
サンデー・アシスタント系統図Rev6

更新内容

  • 上條敦士→ネモト摂
    ネモト先生のサイトより。
  • 清水洋三→田辺イエロウ
    批判スレより。
  • 細野不二彦→藤田和日郎
    同上。これ本当なんでしょうか?訂正待ち。
  • 藤田和日郎→田村光久
    ナナシさんより。ありがとうございます。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 満田拓也→久米田康治
  • 藤田和日郎→村枝賢一
  • 曽田正人→草場道輝
  • 河合克敏→清水洋三

サンデー・アシスタント系統図Rev.5

2006年03月05日
カテゴリ : アシスタント系統図

前回分→サンデー・アシスタント系統図Rev.4

例の奴の続きです。
下のサムネイルと実際の画像が違う気がしますが気にしないでください。

サンデー・アシスタント系統図Rev.5
サンデー・アシスタント系統図Rev.5

そろそろ専用のページを作ろうかと思っています。

更新内容

  • 吉田竜夫→望月三起也
    Wikipediaより。
  • 望月三起也→三鷹公一
    同じくWikipediaより。
  • 石井いさみ→あだち充(Rev.4で更新済)
    同上。 
  • 池上遼一→藤原芳秀
    ナナシさんより。ありがとうございます。

情報ください

以下の「師弟関係」は本当なのか、引き続き皆様の情報をお待ちしております。

  • 満田→久米田
  • 藤田→村枝
  • 曽田→草場
  • 細野→藤田
  • 河合→清水