2007年01月26日

研修5

今昼休みです。

初めての研修。
福岡の春日市まで高速で
1時間。1人だから少し心細かったり‥

福祉が地域と密着してること、規制などの講義を受けてきました。

学校の授業で話を聞いてはいたものの、法や介護保険の改正の理由や、報酬がなぜ下がるのかなど。
やっぱつながってるんですよね。ちゃんとそこには、『理由』がある。
研修に参加したり、資格をとったりすると、無知さにビックリすると同時に、
『社会』が見えてくる。

本当に的確か?

って誰が決めるんだ?
結局どこかが犠牲になって格差が生じる。その格差をなくすために、また誰かが犠牲になって、それは、
弱者であって法をつくる自分ではない。

だって戦争を経験して、
必死で生き延びてやっと
おいしいものが食べれる!と思ったら、歯が抜けて、義歯だから硬いものが食べられなくて、病気になり‥
贅沢も何もできず、苦しんでいる高齢者に、社会は
何を求めるんだ。

皆が笑って暮らすのって、気付かなかったけど、
難しいことなんだ。

そんな社会に今を生きる
私に何ができるか、考えてみようかな。

shinjaga at 12:35│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はる   2007年01月29日 21:23
ご無沙汰しております。コメント本当にありがとうございました☆力付けられ、励みになり、すごく嬉しかったです。
春日市、いつも通学で通ります。通るだけですが(笑)
医療と法律と保険と、本当に難しい事だらけだと思います。私はまだ机上で勉強しているだけの段階で、実感がまだ余りないのですが、患者サンや利用者サンの一番を考えて働けるような社会人になれたらいいなぁと思います。いつも読んでいてなるほどと納得したり、仕事に対する姿勢に感心したりしていますv

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔