house


家を買うことを考えているので、この週末は家探し。
家探しって就活と一緒かと思っていたらまぁやっぱ違いますね。

いろんなモデルルームの見学を行っていると、最初は、就活との共通点
ばかりを感じていました。。

・決断をする軸を考え、優先順位を決める
 →どういう生活をしたいのかを考える。
  それによって間取り、アクセス、価格、周辺環境などの
  大切にしたい要素、優先順位をまず決める。

・活動をしている中で軸が洗練されていく
 →モデルルームを見ていると、新たな気づきがあり、
  軸が洗練されていく。

・優先順位を決めることが大事なのではなく、どういう生活をしたいかが大事
 →いくつも見学していると、ついつい間取りや設備などに注目してしまう。
  さらにどの家にも良いところがあるから、説明を聞いているとどこも
  良く見えてしまう。
  すると、当初の軸から離れてしまったりする。
  「やっぱ吹き抜けがいいなー」、「玄関に収納が欲しい」とか。
  そして、「4000万中盤の価格でもいいんじゃない」みたくなったりする。

  そういう優先順位を決めることが大事なのではない。
  インプットをした上でその後、どういう人生・生活を過ごしていきたいかを
  深めていくことが大事。それを忘れてはいけないなーと。

共通点を感じていた中で、就活と一緒だなーと思っていたら、
ふと考えると、肝心なところが違うことに気づきました。

それは、お金をもらうのか払うのか。

これによって、慎重度合いが変わってくるわけです。
子どもが2人いるとさらにねー。

ついつい可能性を追求していろいろと攻めた物件を買っても
良い気がしてしまいますが、そこは慎重に。

ベンチャー思考な自分も家探しに関しては安定志向。
というお話でした。


Stability